sponsored link
sponsored link

日本のスケート選手として活躍している宇野昌磨。

2018年の平昌オリンピックでは羽生結弦に続き
銀メダルを獲得し金銀を日本人が獲得するという
素晴らしい結果を出してくれましたね。

競技中は素晴らしい滑りを見せた宇野昌磨ですが
競技終了後の行動やテレビ番組での発言などで

一部ネット上では宇野昌磨に対して
「ゴリ押し」や「嫌い」という書き込みが多数見られています。

そこで今回は宇野昌磨が嫌われていると言われる原因や
炎上している原因について詳しくまとめていきたいと思います。

宇野昌磨が嫌われている?原因は?

それではさっそく宇野昌磨が嫌われていると言われる
原因について詳しくまとめていきたいと思います。

宇野昌磨が嫌われていると言われる原因について
調べてみると「ゴリ押し」というワードが多く見られました。

なぜ宇野昌磨がゴリ押しと言われるのか、
正直、羽生結弦の方がゴリ押しのようには思いますが…。

宇野昌磨がゴリ押しと言われる原因は
ジュニア時代は多くの大会で優勝していた宇野昌磨ですが
シニアになってからは世界選手権で7位という結果。

まだシニア1年目でこの結果は素晴らしい結果だと
思いますが、メダルを獲得したことがない選手が

ここまでメディアに取り上げられることに対して
不満を持っている人がいるようです。

それが原因で、宇野昌磨はメダルを獲得していないのに
ゴリ押しされていると思われたようです。

結果、今回の平昌オリンピックで銀メダルを獲得したので
宇野昌磨の評価も格段にあがったのではないかと思います。

しかし、他にもゴリ押しと言われる原因があるようで、
その原因は捏造報道と言われています。

宇野昌磨の捏造報道とは、これまで多々あったと
言われています。

詳しく調べてみると、宇野昌磨の報道について
必ず実績はうえに、年齢は下に間違われると噂がありました。

例えば、なにかの大会に出場した実績は上に書かれ
10代選手として若手売りをしていたのが

20歳になり年齢を隠すような記事になっていたりと
年齢詐称の噂まで浮上しているようです。

確かに、間違われていた記事は多く存在するようですので
ゴリ押しと言われても仕方がないのかもしれません。

本人はあまり関係がないのでゴリ押しで
嫌われてしまうのは可哀想にも思いますが…。

宇野昌磨が炎上中!?原因は居眠り!?

スポンサーリンク

それでは次に宇野昌磨が炎上しているという噂について
調べてみると居眠りが原因と言われていました。

居眠りで炎上と言われていますが、その詳しい内容とは
メダル獲得の一夜明けた会見の際に
居眠りをしていたことがきっかけと言われています。

睡眠不足や疲れていたのはわかりますが
さすがに会見での居眠りは良くないですね。

これがきっかけとなり、「偉そう」「ありえない」
などという書き込みがされたようです。

日本だけでの会見ではなく外国の記者もいたようなので
日本を代表しているという気持ちが足りなかったのかも
知れません。

しかし、疲れや睡眠不足の辛さもわかるので
あまり責めないで欲しい気持ちもありますね…。

宇野昌磨の炎上の原因は天然発言も!?

スポンサーリンク

宇野昌磨が炎上している原因について
居眠りの他にも天然発言が原因となっているようです。

そこで宇野昌磨の天然発言を紹介していきたいと
思います。

18歳の頃にロシア遠征がありその時にロシアの名物料理
ポルシチを食べて言ったコメントが

「嫌いな野菜がいっぱい入っていて美味しいです」

美容院のカットはいつも美容師にお任せしていると言い

「気付いたらパーマがかかっていた」

宇野昌磨の聞いているヘッドホンからの音漏れがすごく
大きかったため音漏れしていることを指摘すると

「ご静聴ありがとうございました!」

平昌オリンピックで銀メダルを獲得後のインタビューでは

「日本にいる時よりも(選手村で)ゲームができて
満足だった。ずっとぐうたらな生活を送ることができて
楽しかった」

などとこれまでかなりの天然発言をしています。

この天然発言が「可愛い」と言われる一方で
「常識がない」と言われてしまっているようです。

確かにこれまでは10代だったのでこの天然発言でも
可愛いと思いますがさすがに20歳になると
この天然発言では批判が多くなりそうですね。

以上、今回は宇野昌磨の嫌われている原因や
炎上の原因についてまとめてみました。

20歳になった宇野昌磨の今後に注目しながら
活躍を応援していきたいと思います。

sponsored link