寺沢武一の”コブラ会”がハレンチすぎる!過激な美女に囲まれたハーレム生活が浮き彫りに[画像]

アシスタントA子さん(桜真澄)に
セクハラ被害を訴えられ
話題になっている漫画家・寺沢武一。

そんな彼主催する

”コブラ会”

の内情がヤバすぎると話題になっています。

そこには、寺沢武一がデザインした
過激な衣装を着た美女たちが
寺沢武一を取り囲み密着する姿が!

寺沢武一のハーレムの実情に迫る!

寺沢武一の”コブラ会”の内情がヤバすぎる!

寺沢武一の理想郷「コブラ会」。

その驚くべき内情がこちら↓

なんて過激なんでしょうか…

これは本当にハーレム状態ですね。

寺沢武一のハーレム”コブラ会”とは?

寺沢武一の”コブラ会”とは
彼が描いている漫画「コブラ」の
ファンの集まりです。

こんな美女ファンを抱える漫画って
どんな内容なのでしょうか。

調べて見たところ

「左腕に特殊な高性能銃
「サイコガン」をもつ
宇宙海賊・コブラの活躍を描いた痛快SFアクション」

なのだそうです。

世界累計発行部数が5000万突破しているということで
大人気漫画です。

いやー、それにしても
こんなに美女ファンが集まる漫画家ってすごいですね。

寺沢武一のプロフィール

生年月日  :1955年3月30日(64歳)
出身地   :北海道旭川市
血液型   :B型
学歴    :北海道旭川東高等学校卒

・1976年に投稿したマンガが手塚治虫の目に止まり、手塚治虫に師事

・1977年、「大地よ、蒼くなれ」が第13回手塚賞佳作に入選。同年、『週刊少年ジャンプ』本誌にて連載開始

・1995年、ベルギー・デュルブイ市名誉市民章を受ける。

・1998年、人間ドックにより悪性脳腫瘍を発見。以後、治療・リハビリを繰り返した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です