タイで振り込め詐欺の日本人15人の手口が巧妙すぎる!新種の詐欺!?

019年3月29日
タイ東部のリゾート地パタヤを拠点とし
日本国内をターゲットにした振り込め詐欺を働いていた

日本人15人が逮捕されました。
そんな彼らの振り込め詐欺の手口が
巧妙すぎると話題になっています。

日本人15人の詐欺手口①海外から日本国内へ詐欺

今回振り込め詐欺で逮捕された日本人15人は
なんとタイのリゾート地から

日本国内に振り込め詐欺を行なっていたとのこと。

タイで日本への振り込め詐欺を行なっている人が
逮捕されるのは初めてのことということで

いかに彼らの手口が巧妙であったかがうかがえます。

日本人15人の詐欺手口②電話マニュアル

逮捕された日本人15人のアジトには
10台を超える電話機が設置されていたといいます。

そこには、日本語で書かれた
振り込め詐欺のための電話マニュアルなどがあったそうです。

マニュアルかすることでスムーズに詐欺を行う。

マニュアルかすることで
新メンバーでも難なく振り込め詐欺を行える。

なんて巧妙な手口でしょうか。

日本人15人の詐欺手口③アジトは普通

怪しげな場所に拠点があれば
警察の調べがあったかもしれません。

しかし、この振り込め詐欺の
日本人15人は

電話が多すぎる部屋を
不審に思った大家の通報により逮捕されたということで

ごく普通のアパートかマンションか何かに
拠点を構えていたと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です