萩原健一(ショーケン)の嫁・冨田リカに不倫離婚の過去!?元旦那との間に子供も!

萩原健一の嫁として
注目を集めている冨田リカ。

萩原健一が亡くなり
未亡人になってしまった冨田リカの

今後に注目が集まっているのかと思いきや
話題になっているのは冨田リカの過去の”離婚遍歴”でした。

以外にも萩原健一と同様に
結婚と離婚を繰り返していた冨田リカ。

さらに、離婚の原因が全て不倫という衝撃的な事実が!

気になる冨田リカの
結婚・離婚・不倫に迫ります!


冨田リカの結婚・離婚遍歴

冨田リカは洗足学園短期大学を卒業した後
幼稚園教諭を5年間勤め
広告業界で働いていた一般男性と結婚。

その男性との間に一男をもうけたものの、離婚。

その後、幼児教室経営の
グロースエンタープライズ取締役や

OLなどを経て
36歳のときに一般男性である飲食店プロデューサーと結婚しました。

2005年には東洋英和女学院大学に編入学し
心理学を専攻、2008年に同大学を卒業します。

2010年8月18日に萩原健一との交際が報じられ
元旦那である飲食店プロデューサーと離婚。

2011年2月6日に萩原健一と挙式しています。

冨田リカの元旦那との離婚原因は不倫!

冨田リカの元旦那は

①広告業界の一般男性
②飲食店経営の一般男性

です。

広告業界の一般男性との離婚は
富田リカの不倫が原因と言われています。

そのため、広告業界の男性との間に
もうけた子供の親権は元夫にあり
冨田リカはその子に一切会えないそうです。

さらに、2度目の夫である
飲食店経営の男性との離婚も冨田リカの不倫が原因

当時、冨田リカは
元プロレスラーの大仁田厚と不倫していたと言われています。

大仁田厚

SNSでアップした場所が一緒だったり
不倫を裏付ける証拠は多々あったようです。

そして、萩原健一との
交際が報じられたのは2010年8月18日。

この時にはすでに
富田リカと元旦那の飲食店プロデューサーは
別居状態だったようです。

ちょうど萩原健一との
交際が報じられた頃である

2010年8月17日発売の『美STORY』で
冨田リカはセミヌードを披露していますが

萩原健一との交際…あるいは不倫で
何か心境の変化があったのでしょうか?

あまりにも時期が被りすぎて
色々な憶測が飛び交いそうですね。

萩原健一と3回目の結婚

冨田リカは元夫と離婚した後
2011年2月6日に萩原健一との結婚式を挙げました。

2人の馴れ初めは、2009年の女性ファッション雑誌の対談。

当初、萩原健一は
対談に乗り気ではなかったそうですが

冨田リカがショーケンのファンで対談を熱望し
彼女が手作りのアップルパイと

メッセージカードをプレゼントしたことで
萩原健一の気持ちが動いたそうです。

後に萩原健一の猛烈なアプローチで
2人は交際に発展し
結婚に至ったのだそうです。

冨田リカのプロフィール

本名  :萩原理加
生年月日:1962年3月8日
出身地 :神奈川県
血液型 :A型
身長  :167cm
学歴  :洗足学園短期大学・東洋英和女学院大学卒業

2003年、41歳の時に自由が丘でショッピング中
情報番組「ジャスト」の「マダムに会いたい」というコーナーでスカウトされる。

後に女性ファッション雑誌『STORY』の
読者モデルとして人気を博し
「カリスマ主婦モデル」と呼ばれるように。