ミスター慶應レイプ事件の渡辺陽太始めその他強姦魔集団がヤバすぎた…

女子大生をレイプ したにも関わらず
不起訴になったミスター慶應・渡辺陽太。

慶應義塾大学のレイプ 事件は
多発しているものの

皆金の力でもみ消すのか
そのほとんどが不起訴となっている状態です。

しかし、レイプの残虐性や頻度から
とても不起訴で終わらせられるようなものではありません。

裏でどれほどの金が動き
もみ消されているのか。

それはわかりませんが
慶應大学の強姦魔は許す余地もありません。

彼らの姿形や残虐なレイプの内容。


慶応大学広告学研究会の集団レイプ事件

2017年に不起訴となった
慶応大学広告学研究会の集団レイプ事件。

彼らは見るからに”不良”で
金の力で入学したにすぎない頭の悪い野獣たち。

そしてレイプ の内容の残虐さ↓

・女子学生が慶応大学の男子生徒にレイプされている動画からの画像
・目隠し、黒塗り入り
・生理中
・動画動画を撮りながら実況中継
・その動画を公開
・被害者は大学入学したばかりの未成年
・テキーラを7杯も無理やり飲ませる
・性器を押し当てる
・ガッツポーズする
・小便をかける

引用元:http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/528.html

そして明らかに不自然な”不起訴”

女子大学生を酒に酔わせて集団で乱暴したとして、集団準強姦(ごうかん)容疑で書類送検されていた慶応大の男子学生6人について、横浜地検は28日、不起訴処分とし、発表した。

理由は明らかにしていない。

男子学生らは昨年9月、共謀し、神奈川県葉山町の合宿所で、女子大学生を酒に酔わせ集団で乱暴したとして、県警に書類送検された。

引用元:Yahoo!ニュース 2017

理由は明らかにされていない??

疑問の余地が残りますね。

これを見ても、不起訴にできるのか?

ミスター慶応・渡辺陽太らの集団レイプ

女性をレイプ したミスター慶應・渡辺陽太や光山和希たち。

渡辺陽太はあろうことか
Twitterで開き直る姿を公開。

渡辺陽太は余罪多数。

強制強姦で実に5回逮捕されているという。

実に4回目の逮捕だ――。東京都内で当時19歳だった専門学校生の女性をレイプし、財布を盗んだとして神奈川県警は11月27日、強制性交と窃盗の疑いでミスター慶応こと経済学部2年の渡辺陽太容疑者(22=港区元麻布)を再逮捕した。

3月27日深夜、渡辺容疑者は渋谷区の友人のマンションで男女数人と酒を飲んでいた。午前2時半ごろ、渡辺容疑者はそのうちの1人をその場から連れ出してレイプ。現金約6万円が入った財布を盗んだという。

「渡辺容疑者はこれまで19歳の女子大生と21歳の人材派遣業の女性2人をレイプした疑いで逮捕されていますが、いずれの被害者とも面識がなく、相手は酩酊状態だった。今回の被害女性は知り合いで意識もしっかりしていたそうです」(捜査事情通)

女性は渡辺容疑者に強姦されたことを友人に相談。県警は渡辺容疑者が住む元麻布の高級自宅マンションを家宅捜索し、女性のキャッシュカードが見つかった。

引用元:日刊ゲンダイ 2018.12.2

レイプ魔の親は韓国人ー強姦事件を金でもみ消し

多くの慶應レイプ の不起訴は
やはり親の金の力であるということがわかりました。

どうやら親が大金持ちである場合が多いようです。

知能が低く、金で大学に入った奴らが
こういった事件を起こしています。

慶應大学入学の仕組みを変えた方が良さそうですね。