【動画あり】NGT48運営、最前列に加害者並べ山口真帆を謝罪させていた

2018年12月8日に暴行を受け
1ヶ月後に事件の処分を行わなかったことから

自ら暴行事件を告発した山口真帆。

そんな「被害者」であるはずの山口真帆が
なぜか公の場に出て謝罪。

しかし、この謝罪
世間に向けられたものではなく
なんと加害者に向けられたものだったのではないかと言われています。


山口真帆の謝罪の最前列に稲岡龍之介ら加害者

公に姿を現し
今回の事件について謝罪した山口真帆。

その様子は、えらく焦燥しきっていました。

それもそのはず。

なんと、最前列には
稲岡龍之介など加害者たちで埋め尽くされていたというのです。

暴行事件加害者の1人である
稲岡龍之介が最前列で

「待ってたよ」
「逃げないでね」

などと、脅しの言葉を大声で浴びせていました。

動画に声が入るぐらい、大声で。

NGT48運営が最前列に加害者並べ山口真帆を謝罪させていた?

なぜ、加害者である山口真帆が
謝罪しなければならなかったのでしょうか?

実は、この謝罪
世間に向けてではなく
運営者が加害者に向けて謝罪させたのではないかと言われています。

この最前列に座る人物を選べるのは
誰でしょうか?

もちろん、今村支配人などの
運営側の人間です。

そして、稲岡龍之介ら加害者は
運営から特待を受けており
日頃からライブなどに客席最前列で参加していました。

今回、山口真帆が謝罪した際にも
もちろん彼らは最前列。

ひどい仕打ちですね。

山口真帆は暴行を加えられたにも関わらず
暴行を加えた人物たちに謝らされていたのです。

それは焦燥しきってしまいますね。

山口真帆を謝罪させた人物たち

最後に、山口真帆を
謝罪させた人物たちの相関図をご覧ください。

次々に浮上する事件関係者たち。

この暴行事件の収束はつくのでしょうか?