本仮屋ユイカが整形で顔変わりすぎ…昔の写真がヤバすぎて衝撃[画像]

女優として活躍している本仮屋ユイカ。

30代とは思えない
可愛らしいお顔の持ち主ですが

”整形成功女優のうちの一人”
と言われています。

なんでも

昔の写真が閲覧注意レベルに別人

なのだそうです。

果たして、本仮屋ユイカは
整形で激変してしまったのでしょうか?

衝撃の過去の写真と共に
本仮屋ユイカの整形について見ていきましょう!


本仮屋ユイカの昔の写真が閲覧注意レベル

本仮屋ユイカといえば

「ぱっちり二重の可愛いらしい女優さん」

というイメージですが
昔は現在とは全く違う顔でした。

本仮屋ユイカを最近になって
目にするようになったという人は
昔の写真に衝撃を受けると思います。

その衝撃の昔の写真がこちら↓

本仮屋ユイカの昔の写真

これはおそらく小学生の頃の写真ですね。

全然違います…

本仮屋ユイカの昔の写真

こちらは中学時代の本仮屋ユイカ。

2001年にドラマ『3年B組金八先生』
出演した時の画像です。

当時14歳。

現在とは別人です。

本仮屋ユイカの昔の写真

こちらが高校時代の本仮屋ユイカ。

これも衝撃ですね。

いくら昔の写真とはいえ
顔が変わりすぎです。

本仮屋ユイカが整形で顔変わりすぎ?

先ほどの本仮屋ユイカの
昔の写真を見て驚いた方もいると思いますが

逆に彼女の”昔”をよく知る方も
多いのではないでしょうか。

映画『スウィングガールズ』で知った

という方も多いと思います。

本仮屋ユイカは『スウィングガールズ』で
トロンボーンを演奏する関口香織役を演じており

筆者も彼女のことを
『スウィングガールズ』で知りました。

あの映画は本当に面白かったですね〜!
青春時代の思い出の映画です(笑)

『スウィングガールズ』が
公開されたのが2004年ですから

本仮屋ユイカが17歳の時ですね。

筆者にとってはあの頃の彼女が
本仮屋ユイカだったので

最近の本仮屋ユイカが

『スウィングガールズ』の関口香織役の子

と同一人物だと知った時には驚きました(笑)

過去の彼女と同一人物だとは思えないほど
顔が変わってしまっています

では『スウィングガールズ』
関口香織役の時の本仮屋ユイカと
現在の彼女の顔を比較してみましょう。

『スウィングガールズ』の本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカの整形前

現在の本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカの整形後

明らかに激変していますね。
垢抜けたというレベルではありません。

これは整形で顔が変わった可能性が高そうです。

ということで、続いて
本仮屋ユイカの整形箇所を特定していきたいと思います。

本仮屋ユイカの整形検証!

昔の写真が現在と違いすぎて
整形疑惑が高まってしまった本仮屋ユイカ。

彼女の顔の整形箇所を特定していきたいと思います。

本仮屋ユイカの整形前後の比較画像

左が整形前、右が整形後。

明らかに、目が変わっていますね。

目の整形は目頭切開、二重整形などがあります。

まず明らかなのが、二重整形ですね。

一重だったまぶたが
明らかに二重になっています。

アイプチの可能性も考えられますが
アイプチにしては自然すぎます。

そのため、二重整形の可能性が高いと考えられます。

本仮屋ユイカの目の整形方法は?

二重整形には大きく分けて
埋没法、切開法の2種類があります。

埋没法はメスを使わず
医療用の非常に細い糸で

まぶたの表と裏を留めることで
二重を作ります。

糸を取ることで二重の幅を修正できる
痛みが少なく、腫れたりしにくいなど

気軽なプチ整形であるという利点があります。

また、腫れが治るための
ダウンタイムが一週間ほどですむため
ほぼ毎日表舞台に顔を出す必要があり

休みが取れない忙しい芸能人でも
合間を縫って二重整形することができる方法です。

しかし、永久的な二重は手に入らず
元に戻ってしまうこともあるのがデメリット。

対する切開法はメスを使う手術で
はっきりとした二重を作ることができます。

また、一重に戻ることがなく
半永久的に二重を手に入れることができます。

しかし、まぶたに傷が残る
ダウンタイムが長く
人前に出れるようになるまでに時間がかかる

埋没法よりもお金がかかる
といったデメリットがあります。

こういった埋没法、切開法の
特徴を見てみると

人前に出る機会が多い芸能人は
埋没法による二重整形をしている可能性が高そうですね。

本仮屋ユイカの二重まぶたを実際に見てみると…

本仮屋ユイカの目の整形

あまり幅の広い二重ではなく
日本人らしい自然な二重です。

これは埋没法による
二重整形の可能性が高そうですね。

本仮屋ユイカの目以外の整形は?

高い確率で二重整形している本仮屋ユイカ。

二重整形の埋没法以外に
整形はしているのでしょうか?

昔と現在の画像を比べて見たところ
目が大きくなっているようにも見えるので
目頭切開の可能性もあります。

しかし、二重整形で目がぱっちりすると
それだけでも目が大きく見えるので

目頭切開はしていないのではないか
と思われます。

ということで
本仮屋ユイカが整形しているとすれば

二重整形の埋没法

というのが一番可能性があります。

しかし、本人が公表しているわけではないので
あくまで予想であり、断定はできません。

本仮屋ユイカのプロフィール

本名        :本仮屋ユイカ(もとかりや ゆいか)
生年月日 :1987年9月8日(31歳)
出身地  :東京都目黒区
身長        :165 cm
血液型    :A型
事務所    :スターダストプロモーション

ドラマ『3年B組金八先生』
映画『スウィングガールズ』
などに出演し話題に。

2012-2015年『王様のブランチ』総合司会を務める