sponsored link
sponsored link

朝ドラ『あさが来た』に出演して注目を浴び

「美少女タレントの登竜門」として知られる
結婚情報誌『ゼクシィ』の
9代目CMガールに抜擢されたことを機にブレイクした吉岡里帆。

今や売れっ子女優となった吉岡里帆ですが
そんな彼女はよく

「すっぴんがヤバい」

「ブサイク」

などと言われています。

売れっ子女優がブサイクだって!?!?

と驚きますが
ブサイク流出画像を集めて見ると唖然…

ということで
吉岡里帆のすっぴんやブサイク疑惑についてみていきたいと思います!

プロフィール

名前     :吉岡里帆(よしおか りほ)
生年月日   :1993年1月15日
出身地    :日本 京都府京都市右京区
身長     :158 cm
血液型    :B型
所属事務所  :エー・チーム

吉岡里帆はブサイクでかわいくない?

スポンサーリンク

かわいいと言われることが
多いイメージの吉岡里帆ですが

ブサイクとの声も多数上がっています。

吉岡里帆がブサイクと言われています。
特にブサイク!と言われている画像がこちら。

確かに…

これはブサイクと言われるかもしれません。

写りの問題もありますね。

それにしても
有名な女優である割に
ブサイクと叩かれがちなような…

吉岡里帆がブサイクと言われる原因は
顔の問題以外にもありそうです。

吉岡里帆がブサイクと言われる理由は?

スポンサーリンク

吉岡里帆をかわいくない!

と思う人があまりに多いので
その原因を調べて見たところ
いくつかの理由が判明しました。

①女性に嫌われている

まず、吉岡里帆は女性に結構嫌われているようです。

嫌いな人のことは
よっぽど可愛くない限り

ブサイク!

と言ってしまいますよね。

2018年に20~30代の女性200人を
対象に行われた

『オンナが嫌いな若手女優TOP10』
のアンケート調査で
吉岡里帆は3位にランクインしています。

■オンナが嫌いな若手女優TOP10
(編集部が選んだ16人の20~25歳の若手女優から1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

1位 広瀬すず(20) 129pt
2位 土屋太鳳(23) 116pt
3位 吉岡里帆(25) 85pt
4位 桜井日奈子(21) 83pt
5位 二階堂ふみ(24) 75pt
6位 池田エライザ(22) 65pt
7位 森川 葵(23) 44pt
8位 有村架純(25) 43pt
9位 広瀬アリス(23) 38pt
10位 小松菜奈(22) 33pt

ぶりっ子であざとい感じとかが
嫌われているようです。

②グラビアで人気になった

朝ドラへの出演や
『ゼクシィ』のCMガールに選ばれたことで
ブレイクした吉岡里帆ですが

実はグラビアとしての活動も
人気を上昇させた大きな原因となっていました。

そのため

「胸が大きいから人気なだけ」

という気持ちになり

「顔はかわいくない」

という人が多くなったようです。

確かに胸が大きいですね。
グラビアで人気が出そうです。

スリーサイズはB82-W60-H85cm
カップ数は推定Eカップのナイスバディです。

③表情によって非常にブスに見える

人間誰しもそうですが
かわいく見える表情と
ブスに見える表情というのがありますよね。

吉岡里帆の場合
その”表情の差”が
非常に激しいと言います。

確かに、悲しそうな顔とか
しかめっ面をした時に
ブサイクに見えるような気がしますね。

吉岡里帆がブスなのに売れた理由は?

こんな風に

”ブサイク要素”

が多いような吉岡里帆。

そんな彼女が
なぜブレイクしたのでしょうか?

「胸で男を釣ってブレイクした」

というのもありますが
一番大きいのは吉岡里帆の

”女優になりたいという強い気持ち”

です。

吉岡里帆はスカウトされて
女優になったわけではなく

数々のオーディションを受け
自分を売り込み

長い下積み時代を経て
ようやく女優になれた人です。

彼女が女優になるまでに
経験した苦労を一部紹介します。

吉岡里帆は大学生の頃には
大学が終わった後
京都の大学で演劇をしながら

東京の養成所でレッスンを受けるという
京都と東京の往復を繰り返す生活を
5年ほど送っていました。

大学→作品作り→アルバイト→夜行バスで上京→漫画喫茶でシャワー→オーディション→夜行バスで京都に戻る

という、文字面だけでも大変な生活です。

もちろん、京都ー東京を往来するには
多額の費用がかかり

その費用はバイトを4つ掛け持ちして
捻出していたといいます。

苦労していますねぇ…

しかし、5年も東京の俳優養成所で
レッスンを受けながらもブレイクできず

芸能事務所エー・チームの社長に直接

「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れて下さい」

「めちゃくちゃ働くから、仕事をください」

と懇願し、苦労の末に同事務所に所属して2013年から女優として活動を始めました。

その後も数々の
オーディションを受けるも落ち続け

2014年に『週刊プレイボーイ』で
グラビアとして登場。

2015年にようやく映画に出演し
2016年にようやくブレイクしました。

長い道のりでしたね…。

やはり、グラビアとしての活動は
ブレイクまでの下地を作るのに重要だったようですね。

吉岡里帆がかわいくないのに売れた理由をまとめると

  • 数々のオーディションを受け、必死に自分を売り込んだ
  • 胸が大きくスタイルが良かった

 

ということになります。

吉岡里帆のすっぴんがブスすぎる!?

かわいくないと言われることも
多い吉岡里帆ですが

もちろん

「かわいい!」

という意見も多数あります。

しかし、これだけは

「ブサイク」

という声が多数派になるというものが。

それが、吉岡里帆のすっぴん。

彼女のすっぴんが
ブスすぎる!

と話題になりました。

さっそく見てみましょう。

佐藤健との熱愛を報じられた際に
週刊誌に掲載された写真です。

すっぴんに濡れ髪姿。

確かに、あまりかわいいすっぴんではありませんね。

メガネのせいも
あるかもしれないので
次はメガネなしのすっぴん画像を見てみましょう。

これは恩師である芸能事務所の社長の
葬式の時の吉岡里帆です。

すっぴんですね。

吉岡里帆の恩師である
芸能事務所『エー・チーム』の

社長・小笠原明男は
大腸がんで62歳で亡くなりました。

吉岡里帆はこの社長に直談判し
芸能事務所に入れてもらい
後にブレイクしたので本当に恩師ですね。

辛かったでしょうね。

葬式の時に号泣している姿で
すっぴんがブサイクというのは
あまり良いこととは思えませんが…

確かにあまりかわいくないすっぴんかもしれません。

やはり、暗い表情が似合わない顔なのですね。

吉岡里帆は笑顔が良いです。

まとめ

かわいくないとネット上で
言われている吉岡里帆ですが
その理由は様々でした。

自分を必死に売り込み
数々のオーディションを経て
ようやくブレイクした吉岡里帆。

多数の批判の声が
上がっているところを見ると
ブレイク後の道のりも安泰ではないようですね。

批判の声も多いですが
吉岡里帆のこれからの活躍を応援していきましょう!

sponsored link