sponsored link

しゃぶしゃぶ熱湯鍋に社員の顔を突っ込む

”壮絶パワハラ”

当時25歳の社長は一体!?

週刊誌が事務所の名前を明示しないのはバーニングの圧力!?

恐ろしすぎる芸能事務所の正体に迫る!

芸能事務所社長の壮絶パワハラ

2018年11月20日。

芸能プロダクション社長の壮絶なパワハラを

『週刊新潮』が報道しました。

当時23歳の従業員が
25歳の社長に頭を押さえられ

しゃぶしゃぶの熱湯鍋に顔をつけられるという
恐ろしいパワハラです。

以下『週刊新潮』が報じた内容です。

 雑誌『Popteen』の元モデルなどが所属する東京・渋谷区の芸能プロダクションが主催した忘年会で、そのパワハラは起こった。“加害者”は当時25歳の芸能プロ社長で、“被害者”は当時23歳の従業員。2015年12月20日の出来事である。

本誌(「週刊新潮」)が入手した動画に映っていたのは、頭を押さえられた従業員が、しゃぶしゃぶ鍋に顔をつけられるという、衝撃の様子だ。もちろん、コンロの火はついたまま。女性の悲鳴がひびき、苦悶の表情を浮かべた従業員はのけぞる……。

後遺症の残る可能性がある熱傷を負った従業員は、“社長からの日常的なパワハラで精神的に追い詰められていた”と当時を振り返る。

「“クライアントさんもいるんだから面白いことやれ。鍋に頭、突っ込めよ”と囃されて……」

一方の社長は取材に対し、“悪ふざけだった”旨を文書で回答。従業員は刑事告訴も検討しているという。11月21日発売の週刊新潮で詳しく報じると共に、現在デイリー新潮にてパワハラ動画を公開中である。

恐ろしいですね。

この報道を受け

”これはパワハラではなく殺害未遂だ”

といった、パワハラ社長に対する批判の声が多数上がると同時に

「25歳が社長ってどんな芸能事務所?」
「事務所の名前を明かさないってことはよっぽどの大手事務所?」
「バーニング系列の事務所か?」

など、様々な疑問が浮かび上がっています。

一体、どこの芸能事務所なのか?
社長は何者なのか?

sponsored link

バーニングとの関わりは!?

詳細に迫ります!

しゃぶしゃぶパワハラの芸能事務所の社長は?

スポンサーリンク

恐ろしいパワハラを行なったにも関わらず
社長の名も事務所の名も伏せられているという謎。

大手芸能事務所だからもみ消されているのでしょうか?

パワハラ事務所をつかむためのヒントは

・『Popteen』の元モデルが所属している
・東京・渋谷区の芸能プロダクション

ということのみ。

『Popteen』元モデルが所属する主な事務所は以下↓

オスカープロモーション:藤田ニコル、越智ゆらの
PANORAMA  :池田美優(みちょぱ)
ヴィズミック:武田玲奈、前田希美、松本愛など
エイジアプロモーション:平尾優美花
avex management :西川瑞希
ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト):村田莉
フィットワン:松岡里枝
UUUM株式会社:河西美希など
ハーデスエンタテインメント:蓼沼楓

などなど。

しかし、この中から
パワハラ芸能事務所とその社長を割り出すことはできませんでした。

2015年時点で25歳の社長ということは
芸能事務所はそれほど有名ではないと考えられます。

『調べて出てこないほど小さな芸能事務所かもしれません。

『Popteen』の元モデル

というのも、みちょぱや藤田ニコルのように有名なモデルばかりではありません。

そのため、特定は非常に難しいですね。

バーニング系列との関わりは?

スポンサーリンク

事務所や社長の名前が
隠蔽されているということで

バーニング系列ではないか
と言われています。

パワハラ芸能事務所は
バーニングと関わりがあるのでしょうか?

これも、現在はまだ不明です。

しかし、ろくでもない事務所であることは確かです。

そして、おそらくそこまで大手事務所ではないでしょう。

この芸能事務所の社長については
今後起訴・逮捕される可能性が十分に考えられます。

詳細が分かり次第、更新します。

sponsored link