sponsored link

2018年ワールドカップ日本代表として活躍している本田圭佑。

W杯セネガル戦でゴールを決めた時の”敬礼ポーズ”が印象的でしたね。

本田圭佑の敬礼ポーズ

そんな彼について「顔の変化」が話題になっています。

特に目の異常な変化は「怖い」と言われ、度々ネット上で話題になっています。

本田圭佑の目の突出の原因は?実は危険な理由も!?真相に迫ります!

プロフィール

本田圭佑の現在の顔

名前   :本田圭佑(ほんだ けいすけ)
生年月日 :1986年6月13日(32歳)
出身地  :大阪府摂津市
身長   :182cm
体重   :74kg
利き足  :左足

・2008年7月に元保育園勤務の保育士の一般女性と結婚し、2012年秋に第一子の長男が誕生した

・日本最大級のサッカースクールを運営する経営者である

・普段はいつも両腕に時計をつけている

本田圭佑の顔が変わりすぎて怖い

サッカー日本代表として活躍している本田圭佑。

W杯セネガル戦での「敬礼ポーズ」など、何かと注目を集める選手です。

しかし、それ以上に注目を集めていることが。

それは、本田圭佑の顔の変化。

特に、目が異常で”怖い”と言われています。

確かに、画像を見て見ると怖いですね…

目になんか違和感があります。

しかし、これを見るともっと怖くなります。

本田圭佑がプロデビューした頃の顔

昔の顔です。

え?

誰!?

今と全然違うイメージですね。

特に目の印象がだいぶ変わっています。

これは、成長による変化でしょうか?

それとも、何か他に原因があるのでしょうか?

本田圭佑の顔が変わった原因に迫る前に、まず彼の顔の変化を時系列順に追っていきましょう。

本田圭佑の時系列順の顔の変化

本田圭佑がプロデビューした名古屋グランパス時代の顔

先ほどお見せした画像ですが、これは本田圭佑がプロデビューした頃の顔です。

2005年、19歳頃の写真です。

本田圭佑は高校を卒業する際に複数のJリーグクラブからオファーを受け、名古屋グランパスと契約しました。

にしても、今と全然顔の雰囲気が違いますね。

いくら昔の顔だといっても、ここまで変わっているとは思いませんでした。

本田圭佑のVVVフェンロー時代の昔の顔

22歳頃の本田圭佑の顔。

エールディヴィジ(オランダ)のVVVフェンローに在籍していた頃の画像です。

VVVフェンローには2008年〜2010年まで在籍していました。

この頃はまだ目に異常は見られません。

CSKAモスクワ時代の2010年頃の本田圭佑の顔

こちらが24歳頃の本田圭佑の写真です。

2010年1月1日に移籍金約12億円(900万ユーロ)、4年契約でロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワへ移籍しました。

莫大な金額ですね。

この頃から、本田圭佑の顔に変化が見られました。

sponsored link

イタリアセリエA・ACミラン在籍中の本田圭佑の顔

そしてこれが2014年、28歳頃の本田圭佑の顔。

2014年から2017年まで、イタリアセリエA・ACミランに在籍していました。

明らかに目が変わっています。

顔が変わったのは病気?

あまりにも顔の変化が激しい本田圭佑。

特に目はだんだん飛び出るという異常な変化。

あまりの異常な変化に「病気なのでは?」といった声が多数上がっています。

彼が疑われる病気は「バセドウ病」。

バセドウ病とは甲状腺ホルモンが過剰になるために起こる病気です。

症状は様々で、手の震え、動悸、発汗異常、食欲増加、体重減少、精神異常など。

他にも、顔つきや目つきがきつくなる、眼球突出といった症状があり、これが本田圭佑に当てはまります。

「眼球突出」はバセドウ病の代表的な症状であるため、彼はバセドウ病なのではないかと言われています。

しかし、彼がバセドウ病であるという確かな情報はありません。

また、目の異常は「レーシック手術による後遺症」との噂もあります。

確かに、サッカー選手には視力は大事ですから、目が悪いとなるとレーシック手術をしていてもおかしくありません。

しかし、これも確かな情報はありません。

目が異常すぎて薬疑惑も浮上!?

薬物疑惑が浮上した本田圭佑の異常に怖い目

バセドウ病も、レーシック手術も、確かな情報ではない。

となると、本田圭佑の顔の変化は、一体何なのか。

もしかすると、薬物!?

ということで、なんとサッカー選手である本田圭佑に薬物疑惑が浮上しています。

そんなバカな…。

信じられないことですが、確かに噂されています。

ありえないとは思うものの、本田圭佑の薬物使用を疑う声はだいぶ多かったです。

病気だという確かな証拠もなければ、レーシック手術したという証拠もない。

ということで、薬物疑惑に行き着いたようです。

しかし、これだけ活躍している選手が薬物を使用しているとは思えません。

確かに目に違和感はありますが、薬物を使用していてこれだけサッカー選手として活躍することは不可能でしょう。

2018年ワールドカップでもゴールを決めていますし、少なくとも薬の可能性はないと考えられます。

今のところ、本田圭佑の顔が変わった理由は不明。

本田圭佑の顔の変化の原因の究明に務め、今後新しい情報が入れば更新します。

sponsored link