sponsored link

毒舌キャラとして知名度が上昇しつつあるNGT48・中井りか。

頻繁に炎上し、アンチも非常に多いことで有名です。

そんな彼女は、実はメンヘラであるとか、ブサイクだとか、色々と言われています。

また、アンチが多い反面、人気もあるということで、その人気の理由も気になるところ。

ここでは、中井りかの性格、顔、恐ろしいアンチ、人気の秘密など

気になる情報をまるごと公開します!

中井りかの性格がきつい!

2018年6月10日放送の『行列のできる法律相談所』に出演し”炎上キャラ”をやりすぎなほどに炸裂させて話題になったNGT48・中井りか。

知名度を上げるために必死に毒を吐いているようにも見え、思惑通り”炎上”しました。

自己紹介ではいきなり「性格が悪くて、ほかのメンバーから嫌われてます」と発言。

「歌を歌っている時にメンバーと目が合ったら、好感度上げるためにわざと目を合わせることがある」

「メンバー同士で手を組む場面があっても嫌いな人だったら組まない」

といった内容の発言をして、共演者をドン引きさせていました。

また「歌ってる時が楽しいの?」という質問に対して

「人の悪口を言ってる時が一番楽しい」という衝撃の回答。

さらに「夢はAKBのセンター?」と聞かれた際には

「いや、お金もらえれば何でもいい」という信じられない発言をしています。

この番組に出演する前にも「いけすかねぇ」という理由であるメンバーを嫌っていると言い、そのメンバーの名をイニシャルで上げるなど、きつい性格が見て取れます。

また「NGTにいたらみんなメンヘラになる。こればわかります」といった内容の発言もしており、こちらも過去に話題になったようです。

中井りかが嫌い!ネット炎上!

スポンサーリンク

思う存分に毒舌を振るうキャラとして知られる中井りかですが、なんだかマツコ・デラックスやデヴィー夫人とは違う感じが…。

そう、彼女の毒舌は”売名感”にあふれているのです。

そして、マツコやデヴィー夫人が”礼儀はわきまえつつ言うべきところは言う”のに対し、中井りかの毒舌は”ただの悪口”

つまり、スカッとするような毒舌ではなく、言っている本人が気持ち良いだけの悪口なのです。

そのため、2018年6月10日に『行列のできる法律相談所』に出演した際も、SNSは彼女に対する批判であふれていました。

本当に、ボロクソ書かれていました。

すごい炎上っぷりです。

sponsored link

これは、売名成功と言っても良いのではないでしょうか。

中井りかがブサイクすぎる!?

スポンサーリンク

嫌われ放題な中井りか。

性格がきついだけでなく「顔もブス」と叩かれ放題です。

ボロクソに叩かれていますね。

アイドルなのにブサイクと言われることには、さすがに同情してしまいます。

嫌われ者と言えども、アイドル。

本当は可愛いのでは?

画像で確認してみると…

いやこれはヒドい。

中井りかはなぜ人気?

度を越した毒舌炎上キャラで嫌われ、挙げ句の果てにブサイクと言われ、非常にアンチの多い中井りか。

しかし、なぜが人気も高い。

その理由は何なのでしょうか。

その理由は、実は嫌われている理由と同じ。

この”行き過ぎ炎上キャラ”がツボにはまるという人も結構いるのです。

「炎上キャラ」はアンチを増やす一方、ファンも増やしているようです。

コインの裏表のようなものですね。

長所でも短所でもあるようです。

今後、中井りかの炎上キャラは受け入れられていくのでしょうか?

それとも、アンチの方が増えて嫌われていくのでしょうか?

中井りかがテレビ出演して毒を吐くのが楽しみになってきますね。

sponsored link