今年の日本テレビ系『24時間テレビ』でトライアスロンに挑戦することが決まったANZEN漫才のみやぞん。

天然の面白さで人気のみやぞんですが、みやそんは天才障害者!?キャラを作っている?と言われています。

その真相に迫ります!

sponsored link

みやぞんってどんな人?

芸名  :みやぞん
本名  :宮園 大耕(みやぞの だいこう)
生年月日:1985年4月25日
出身地 :東京都足立区
学歴  :東京都立荒川商業高等学校卒業

「韓国人」と噂されているみやぞんですが、その噂は間違ってはいないようです。

みやぞんは高校生のとき、自動車教習所での提出書類不備から韓国籍であることを初めて知ったそうです。

そして、2005年7月19日に韓国籍から日本国籍に帰化しています。

2009年11月にANZEN漫才を結成。

相方は保育園からの幼馴染・あらぽん。

髪型がリーゼントで背が高く見えますが、実は身長172cm。

身体能力がめちゃくちゃ高く、世界の果てまでイッテQの『世界の果てまでイッタっきり』の第2弾アメリカ編に出演してから大ブレイクし、イッテQには継続的に出演しています。

いまやバラエティー番組には欠かせない存在となっています。

みやぞんは発達障害!?

みやぞんは、以前『アメトーーク!』に出演した際に語った内容が原因で「発達障害」と噂されるようになりました。

その内容というのが、みやぞんが保育園児の頃の運動会での話。

みやぞんは普段から人の話を聞かないことがあり、運動会で「せーの」「エイエイオー」などの掛け声の際、先生の説明を聞いておらず

「なぜ『せーの』と言わなくちゃいけないのだろう?」

と考え込んでいたといいます。

そして、みんなの声がうるさかったため、みやぞんだけ耳をふさいでしまったそうです。

この耳をふさぐ行為で「みやぞんは発達障害者なのでは?」とネット上で噂されるようになりました。

しかし発達障害者だとしてもみやぞんのような明るい表情を見ていると障害者というより、すばらしい能力の持ち主のイメージのほうが強いと思います。

みやぞんは天才!?

発達障害が噂されているみやぞん。

その理由は、上記の幼少期のエピソードだけではないようです。

彼が発達障害と言われる原因として”才能の高さ”があります。

みやぞんの並外れた身体能力

みやぞんは子供の頃からスポーツに励んでいて、小学生の時には野球をし、中学生の時はテニス部に所属。

テニス部では初心者ながら区大会で2位になるなど、すでに素晴らしい身体能力を披露していました。

高校生の時には硬式野球部に所属し、エースで4番として活躍していたそうです。

当時は130キロを超える投球を披露。

打撃も4番バッターとしても活躍。

今で言う二刀流をすでに高校生ながら努めていたようです。

大学から野球スカウトを受けたにも関わらず、断ってしまいます。

理由は”厳しい上下関係が嫌だから”とのこと。

ひょっとしたらプロ野球選手になっていたかもしれませんね。

野球だけでなく、ボクシングも経験しているようです。

キックボクシングをやっていて、ある人との戦いで相手をボコボコに。

そのボコボコにした相手が、なんと母親違いの兄弟だったというエピソードがあります。

並外れたパンチ力もあるようで、223キロというパンチ力を発揮していたようです。

もともと身体能力が高いという自覚はあったようで、小学生の頃の夢はバレーボール選手、中学卒業時にはスタントマンやアクション俳優にもなりたいと文集に書いていたそうです。

sponsored link

みやぞんは絶対音感!?

みやぞんの並外れた身体能力スポーツだけでなく、ピアノやギターの演奏能力もすごい!と言われています。

コードや楽譜がわからなくても、初めて聞いた音で弾けてしまう特技があるようです。

絶対音感の持ち主でしょうか。

特に習ったこともなく弾けるので天才脳では?と言われています。

みやぞんは天才サヴァン症候群!?

みやぞんの脳を検証した番組で、プロアスリート並の反射神経を持っていることがわかったりと、まさに芸人というよりアスリートと言ったほうがしっくりくるような身体能力の持ち主ということが検証されています。

検証番組にでることも多いことから、みやぞんはアスリートなみの天才!と言われるようになってきました。

しかし、この天才エピソードが「実は発達障害が原因なのでは?」という噂もあります。

ずば抜けた身体能力と、完全コピーができる絶対音感の持ち主であることから、サヴァン症候群を疑う声も上がっています。

天才症候群とも言われるほど、特定の分野において優れた能力を発揮する「サヴァン症候群」は有名人に多いようです。

しかし、サヴァン症候群について調べてみると…

『自閉症スペクトラムやアスペルガー症候群などの発達障害や知的障害があり、かつごく特定の分野に限って突出した能力を発揮する者の症状』

と出てきます。

サヴァン症候群の人は、記憶力・音楽・芸術・計算能力においてずば抜けた才能を示すのであって、身体能力において才能を示すわけではないようです。

したがって、みやぞんがサヴァン症候群である可能性は低いと考えられます。

みやぞんはキャラを作ってる!?

みやぞんのキャラと言えば「天然」という言葉が欠かせません。

番組でもバレバレの仕込みを本気で信じる姿に「お人好し」「まさに天然」といった声が多数上がるなど、ほのぼのエピソードが多々あるみやぞん。

素直に良い人柄と思える反面「TV用にキャラを作ってるのでは?」と疑う人もいるようです。

楽屋での態度が悪いのもネットでは話題になっていました。

「収録が終わるとタバコをふかし、先輩芸人が楽屋に入っても挨拶をしない」と噂になっていました。

テレビで見るイメージとはだいぶ違うため「これが本当のみやぞんなのかな?」「やっぱりキャラ作ってる?」と思ってしまいます。

真相がどうであれ、みやぞんはお茶の間に笑いを届けていることには間違いありません。

芸能界では売れた人に悪評を流すことがあるので、みやぞんもその標的にされているのかもしれません。

刺青で不良だった!?

見た目からか、みやぞんは不良だったという噂が絶えません。

ボクシングをやっていたことも、不良だったと言われる原因となっているようです。

そんな不良説もあるみやぞんですが、腕に刺青があるとの噂も拡散されているようです。

しかし、こちらは証拠となる画像はないので単なるガセネタのようです。

たびたび番組でタンクトップ姿なみやぞんを見ることがありますが、その時も刺青らしきものを隠してる様子もないので、刺青の噂はガゼネタだとおもいます。

みやぞんに刺青があるという噂は、みやぞんの人柄の良さから人気を蹴落としたい人の仕業かもしれません。

夏には24時間テレビのマラソンランナーに選ばれましたが、今回はトライアスロンに挑戦という今までになかった企画が発表されました。

過酷なロケをこなしている中での今回のチャリティーランナーに選出されみやぞんを心配する声もたくさんでています。

すこしチャリティーの目的を忘れているようにもみえますが、みやぞんの持ち前の明るさで完走してがんばってほしいものです。

sponsored link