強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO・山口達也。

彼がわいせつを行なった相手とは『Rの法則』で知り合った女子高生という。

その女子高生の正体が判明した!?

sponsored link

山口達也が強制わいせつ

2018年4月28日、衝撃のニュースが飛び込んできました。

なんと国民的アイドル・TOKIOの山口達也が、女子高生に強制わいせつを行いました。

山口達也が女子高生に強制わいせつを行なったのは、2018年2月。

NHK『Rの法則』を通じて知り合った女子高生を部屋に入れ、酒を飲むことを勧めたり、無理やりキスをするなどのわいせつ行為を行ないました。

『Rの法則』には中学生・高校生を中心として10代の『R’sメンバー』がレギュラー出演しています。

山口達也は、そこでレギュラー出演している”16歳の女子高生”に、わいせつ行為を行なったと言われています。

さて、その女子高生とは一体!?

女子高生の正体とは

スポンサーリンク

過去の放送内容の画像を見て見ましょう。

この中に、TOKIO・山口達也がわいせつ行為を行なった相手がいるかもしれません。

女子中学生・高校生に囲まれて、下心を持ちながら仕事をしていたとは…。

信じられませんね。

sponsored link

山口達也は昔から”遊び人”だった!?

スポンサーリンク

TOKIO・山口達也のわいせつ報道に驚きを隠せない人が多数ですが

彼の”遊び人”の姿は裏では有名だったようです。

記者によると、酒癖が悪かったり、夜遊び好きの話は有名で、今回の「わいせつ行為」もマスコミ関係者には驚きは少なかったそうです。

相当な「遊び人」で、クラブのVIPルームで酒を飲みながら女の子を口説くのが日常茶飯事だったという話もある
そうです。

また一昨年、一般女性と離婚した山口達也ですが、離婚前は家事を妻に任せきりで、なかなか家に帰らなかったといいます。

【山口達也巡り事務所が謝罪】警視庁が強制わいせつ容疑で、TOKIOの山口達也を書類送検していたことが分かった。所属するジャニーズ事務所がコメントを発表。示談が成立し、女子高生は被害届を取り下げたという。

SNS上の反応

まとめ

最終的に示談が成立し、女子高生は被害届を取り下げました。

大金を支払ったことが予想できますね。

やはり、女子高生は”ハニートラップ”で山口達也を陥れる目的で部屋に入り、被害届を出したのでしょうか。

SNS上やネット上でも”ハニートラップ説”を唱える人が多数存在し、山口ではなく女子高生に対する批判も少なくありません。

女子高生の名前や顔など、正体が特定されるのも時間の問題かもしれませんね。

sponsored link