現在、日本国籍で活躍している
プロテニス選手、大坂なおみ。

2013年からプロとして活躍しており
2018年現在では世界ランキング22位となっている注目の選手です。

そんな大坂なおみですが
法的にはアメリカと日本の二重国籍。

しかし、テニス選手の国籍では日本を選択しています。

日本にとっては、大活躍してくれる選手がいるのは
とても喜ばしいことだと思いますが、

一部ネット上では、大坂なおみについて
あまりいい評価はされていないようでした。

sponsored link

そこで今回は大坂なおみについて
ネット上での反応や国籍問題など
紹介していきたいと思います。

大坂なおみは日本語を話せないのに日本人?

それではさっそく、大坂なおみについて
紹介していきたいと思います。

大坂なおみは、写真でみてもわかるように
明らかに日本人ではありませんね。

父親がハイチ系アメリカ人で母親が日本人のハーフです。

そして、先ほど少し紹介しましたが法的には
アメリカと日本の二重国籍となっています。

しかし、テニス選手としては日本国籍を選択しています。

その理由については、真相はわかりませんが
両親の希望やインパクトの大きさから
日本国籍を選択していると言われているようです。

大坂なおみは、出身は大阪なのですが
3歳の頃にアメリカに移住し
アメリカのフロリダ州で育っています。

その為、言葉はもちろん英語で話しています。

日本語はヒップホップのラップに聞こえると言い
日本語は勉強中だと話していました。

これが理由で、大坂なおみは
日本語はまだ確実には話せないようです。

しかし、日本語を勉強しているとのことだったので
今後は日本語を話せるようになる可能性が高いですね!

大坂なおみが応援できない!?

スポンサーリンク

 

今回、大坂なおみに対する
ネット上の反応を調べてみたところ

「日本語を話せないのに日本人?」
「大坂なおみの日本人に違和感がある」
「日本人として応援できない」

といったツイートや書き込みが多数見られました。

これらの書き込みを見たところ
多くの人が大坂なおみを応援できない理由は

大坂なおみが日本語を話せないことによる
違和感が原因と考えられます。

確かに、日本語が話せない日本人というのは不思議ですが
それが理由で応援できないというのは
少し酷いようにも思いますね。

逆に言えば、大坂なおみは日本語を話せないのに
日本国籍を選択して活躍してくれていると言えます。

大坂なおみの国籍問題はどうなる!?

スポンサーリンク

それでは最後に、大坂なおみの気になる今後の
国籍問題についてまとめていきたいと思います。

大坂なおみは現在アメリカと日本の二重国籍ですが
日本では法律で22歳に達するまでに
国籍を1つに選択しなければいけないことになっています。

もし、大坂なおみが日本国籍を選択すれば
アメリカ国籍離脱の努力義務が生じるそうですが

これは努力義務なだけで
離脱しなくても罰則にはならないそうです。

なぜなら、アメリカは二重国籍を容認しているので
国籍が抹消されることはないからです。

その為、もし大坂なおみが日本国籍を選択すれば
今の法律上では事実上二重国籍のままだということになりますね。

しかし、現在日本国籍で大活躍している大坂なおみを
アメリカも放っておくはずがありませんよね。

今もアメリカから多くの声が掛かっていると言われています。

ネット上でも大坂なおみの国籍問題に対し
東京オリンピックまでは日本国籍で

パリオリンピックからはアメリカ国籍として
出場する可能性が高いとも言われています。

どちらの国籍を選ぶのも大坂なおみ次第ですが
日本代表として活躍して欲しい気持ちが強いですね!

以上、今回は大坂なおみについてネット上での反応や
国籍問題について紹介しました。

今回まとめてみて思ったことは
日本語を話せないから日本人として違和感
応援できないと言う日本人には残念な気持ちになりますね。

日本語を話せないのに日本国籍を選択して
苦労しているのは大坂なおみであることは間違いありません。

どんな理由があるのかはわかりませんが
日本国籍として活躍している人たちのことは
同じ日本人として応援して欲しいと思います。

今後も日本国籍として
大坂なおみが活躍してくれるのを
期待しながら応援していきたいと思います!

sponsored link