2018年3月23日にテニスの
マイアミ・オープンが行われ
女子シングルス2回戦で敗れた大坂なおみ。

世界ランキング22位ではありますが
BNPパリバ・オープンでツアー初優勝を果たしていた為
注目されていました。

残念ながら2大会連続優勝にはなりませんでしたが
日本代表のプロテニス選手として今後の活躍が
期待できますね。

そこで今回は今注目のテニス選手、大坂なおみの
生い立ちや性格、国籍など詳しくまとめていきたいと思います。

sponsored link

大坂なおみの生い立ちまとめ

それではさっそく、大坂なおみの生い立ちについて
詳しく紹介していきたいと思います。

大坂なおみは1997年10月16日生まれで
出身は大阪のようです。

大坂なおみは見てもわかるように
ハーフ選手なのですが

父親がハイチ系アメリカ人で
母親が日本人のハーフだそうです。

先ほど、出身地は大阪と紹介しましたが
3歳の頃に一家でアメリカのフロリダ州に移住しています。
生まれは大阪で育ちはアメリカだったようですね。

そして、大坂なおみには姉がいるようで
その姉の名前は大坂まり。
姉もプロテニス選手のようです。

大坂なおみと姉のまりは父親の手ほどきで
テニスを始めたようです。

大坂なおみは2013年にプロに転向しています。

2016年の全豪オープンでは
予選を突破しグランドスラムに初出場。

3回戦で敗れはしたものの
4大大会初出場で3回戦進出したのは
52年ぶりのことだったそうです。

3月のマイアミオープンでは
世界ランキング5位のサラ・エラニを破り3回戦進出。

大会後の世界ランキングでは95位となっていて
トップ100入りを果たしています。

そして2017年には世界ランキング10のトップ選手に勝ち
大注目を集めました。

世界ランキングでは44位となりトップ50入りを果たしました。

そして2018年現在、WTAツアーで初優勝を果たしています。

シングルスでのプレミア・マンダトリー大会での優勝は
日本人女子初だと言われています。

この優勝で世界ランキング22位にまで上がっています。

2018年3月のマイアミ・オープンでは2回戦敗退という
結果になりましたが、今大注目の選手と言えますね!

プロに転向後、わずか5年で
世界ランキング22位になるとは
驚きと同時に今後にかなり期待できそうですね。

sponsored link

大坂なおみの性格は面白い天然!?

スポンサーリンク

それでは次に、大坂なおみの性格についてですが
大坂なおみは面白い天然という
噂が浮上していましたが実際はどうなのでしょう。

調べてみると、大坂なおみの性格は
「かなりの負けず嫌い」だと言われていました。

そして、面白い天然の性格という噂についてですが
全米オープンでの記者会見での発言が
面白い天然と言われるきっかけとなったようです。

その記者会見では、以前大坂なおみが試合中に
集中できず心ここに在らずという場面があったと発言し

記者から、その時には何を考えていたのか聞かれると

「アスベストなどで引き起こされる病気の危険性を
哲発するテレビCMのことばかり考えていた。」

と回答。

この謎の回答がきっかけで大坂なおみは
面白い天然な性格だと言われるようになったようですね。

大坂なおみの詳しい性格は
まだハッキリとはわかりませんが
天然という噂は本当なのかもしれませんね。

大坂なおみが日本国籍選択の理由は?

スポンサーリンク

それでは最後に、大坂なおみの日本国籍選択の理由について
まとめていきたいと思います。

大坂なおみは法的には日米の二重国籍ですが
テニス選手としての国籍は「日本国籍」となっています。

生まれは大阪ですが、3歳の頃からアメリカにいる為
言葉もほとんどは英語。

現在、日本語の勉強をしていると話していました。

それなら何故、大坂なおみは難しい日本語を勉強してまで
日本国籍を選択しているのか理由が気になりますね。

調べてみると、大坂なおみが日本国籍を選択している
理由の1つに両親が関係しているのではないかと言われています。

その理由は、アメリカで絶えることのない
人種差別が理由で両親が日本国籍を
選択させているのではないかと言われていました。

そしてもうひとつの理由が
日本の方がインパクトが大きいからと言われていました。

どちらも噂なので真相はわかりませんが
どんな理由であれ大坂なおみが日本代表として
活躍してくれるのは喜ばしいことですね。

以上、今回は大坂なおみの生い立ちや性格、
日本国籍を選択している理由についてまとめてみました!

日本では22歳までに国籍を選択しなければいけないので
大坂なおみが今後アメリカ国籍と日本国籍どちらの
国籍を選択するのか注目です!

sponsored link