sponsored link

AKB48の元メンバーで現在はファッションモデルや
歌手として活動している板野友美。

AKBでは、初期メンバーの1人で神7 と言われる
主力メンバーの1人でした。

しかし、卒業後はあまりテレビで見かけなくなり
2018年現在の板野友美の姿はあまり知られていません。

そこで現在の板野友美の姿について調べてみると
顔面崩壊しているという噂が浮上していました!

これまで板野友美は整形を
何度も噂されてきましたが

2018年現在、整形で顔面崩壊し
それに加えてシリコンが飛び出しているという
噂まで浮上しています。

そこで今回は、板野友美の顔面崩壊の噂について
これまでと現在の顔の比較や

整形外科で失敗したと言われるシリコンの噂について
画像と共に紹介していきたいと思います。

板野友美の昔から現在までの画像比較

それではさっそく、板野友美の昔から
2018年現在までの画像を比較しながら
顔の変化について検証していきたいと思います。

板野友美の幼少期の顔

こちらが板野友美の幼少期の頃の画像です。
幼少期も可愛いですが面影があまりないですね。
顔立ちがかなり変わっているように思いました。

板野友美の整形前の顔

そしてこちらがデビュー当時の画像ですね。
正直、可愛いとは言えませんね…。

あまりにも顔が違いすぎてこちらの画像をみても
板野友美だとは思いませんでした。

板野友美のデビュー当時の画像

さすがに整形の否定はできませんね!
あまりにも顔が酷すぎます。

板野友美の昔の顔

AKBは整形集団とも一部のネット上で
言われていますが納得できますね。

板野友美だけではありませんが
ほとんど、整形でデビュー当時の顔に面影すらありません。

板野友美が整形し始めた頃の顔

そしてこちらが整形をし始めた頃の画像のようですね。
目がくっきり二重になってかなり印象が変わっています。

板野友美が整形でエラや顎を削った頃の顔

そして顎も削ったと言われておりこれまでの
丸い輪郭からシュッとした輪郭に変わっていますね。

板野友美が目や涙袋を整形した頃の画像

鼻もいじって涙袋もいじっていますね。
板野友美は「整形サイボーグ」とも言われるほど
整形を繰り返しおこなっていたようです。

デビュー当時とは別人になった板野友美の顔

もうこれは誰だかわからないレベルですね。
デビュー当時とは別人です。

sponsored link

板野友美の2018年現在の顔

そしてこちらが2018年現在の画像です。

これまでの画像を比較して整形で顔が別人のように
変わっていましたが

2018年現在の画像をみると
かなり疲れたような顔をしていますね。

顔面崩壊とまでは思いませんが、以前と比較しても
老けたように見えますね。

板野友美も2018年現在の横顔

整形の影響で顔が顔面崩壊している
と言われているのか

それとも恋人と言われていた
EXILEのTAKAHIROに捨てられたことが
原因なのかはわかりませんが

とにかく2018年現在の板野友美の姿は
疲労感が溢れて可愛いとは思えない姿に変わっていました。

整形外科で失敗!?飛び出すシリコン画像

板野友美の顔の変化について調べていると
何枚も顔がいびつな形をした画像がありました。

板野友美が整形失敗でシリコンが飛び出た画像

まずはこちらの顎に注目して見てください。

板野友美が整形で顔面崩壊したと言われる画像

こちらは顔全体的に。

整形で不自然になった板野友美の顔

これらの画像をよく見ると顔がところどころ
膨れているように見えます。

この原因について調べてみると
板野友美が整形失敗し、シリコンが
飛び出しているのではないかと言われていました。

特に、板野友美の横顔がヤバいと言われており
その横顔の画像がこちらです。

板野友美の整形後の鼻や横顔

あまりにもアゴが尖りすぎて怖いですね!
不自然すぎます。

これがきっかけとなり顎の整形に失敗し
シリコンが顎から飛び出していると言われているようです。

板野友美の顔面崩壊やシリコンのまとめ

板野友美が整形で顔面崩壊した現在の顔

以上、今回は板野友美の顔面崩壊の噂や
飛び出すシリコンの噂について画像と共に
まとめてみました。

結果は、顔面崩壊とまでは言えませんが
以前と比較しても劣化したことは間違いないようです。

そして、飛び出すシリコンの噂については
整形失敗の可能性が高いようですね。

ちなみに、板野友美の整形外科と言われているのが
高須クリニックのようですが

もし板野友美が本当に整形失敗で
シリコンが飛び出しているのなら
高須クリニックの信頼度が激減してしまいますよね。

真相は不明ですが、今後も板野友美の変化に
注目していきたいと思います。

sponsored link