sponsored link

2001年に歌手になることを夢見て
ソニーレコードに送った1本のデモテープがきっかけとなり
歌手デビューを果たした中島美嘉。

歌手デビューと同時に、女優デビューも果たしており
現在でも歌手と女優としてドラマや映画などで
活躍していますね。

そんな中島美嘉ですが、プライベートでは
2014年にバレボール日本代表として活躍している
清水邦広と結婚。

しかし、2018年に突然離婚を発表し話題となりました。

そして現在ネット上で浮上しているのが中島美嘉の
現在が病気で口元や耳、精神状態がやばいと噂でした。

そこで今回は、中島美嘉の現在や病気の噂や
現在の精神状態がやばいと言われる噂について
まとめていきたいと思います。

中島美嘉の病気について…

中島美嘉と言えば、独特な歌声や共感できる歌詞や
美しいルックスで大ブレイクしていましたが
突然無期限の活動休止を発表し注目を集めましたね。

その無期限の活動休止を発表した原因が
耳の病気であると公表されました。

この病気を公表する前、2015年のFNS歌謡祭に
出演した際には、ネット上が中島美嘉の歌声に驚き
騒然となっていたようです。

「音痴になった」とまで言われた中島美嘉でしたが、
その原因は「耳管開放症」という病気だったことが
わかりました。

耳管開放症とは、命の危険もある病気と言われています。

主な症状としては、耳鳴りや目眩
自分の声が大きく聞こえたり音程がズレて聞こえるなど
歌手として致命的な病気だと言われています。

この病気を発症し、なかなか上手く音程がとれず
歌を歌うことが難しくなってしまったようです。

そして、歌が下手と注目を集めたと同時に
口元が変という書き込みも多く見られました。

この口元の違和感についてもやはりこの病気が
原因となっているようです。

中島美嘉の現在の精神状態は?

中島美嘉の病気「耳管開放症」は完治する病気ではなく
今後も付き合っていかないといけない病気のようですが

病気の中島美嘉を支えたのは
元旦那の清水邦広だったと言われています。

確かに、元々中島美嘉が清水邦広のファンだったこともあり
中島美嘉の方がぞっこんだったように見えた為
清水邦広が支えになっていたことは間違いないでしょう。

しかし、2018年になり突然の離婚。

現在は支えとなっていたものがなくなり精神状態が
ヤバいのではないかと言われています。

大好きな歌も昔のように歌えないストレスを考えると
かなりのストレスがかかっていると思います。

それに加え、離婚のストレスも加わると確かに現在の
中島美嘉の精神状態が心配ですよね。

sponsored link

その現在の精神状態がヤバいのではという噂の裏には
これまでの中島美嘉の状態から言われているようで
きっかけは2015年の徹子の部屋に出演した際のことです。

中島美嘉の出演時、ネット上では
手首に線があると話題となり

コンシーラーでかくしていたようですが
リストカットの跡があったようです。

その徹子の部屋に出演する前には
「僕が死のうと思ったのは」をリリース。

このふたつがきっかけとなり現在の精神状態が
ヤバいのではといわれています。

中島美嘉と清水邦広の離婚理由は?

病気も抱え一番の支えだったと思われる清水邦広と
中島美嘉が何故離婚に至ったのか。

調べてみると、大阪と東京の遠距離からだと
言われています。

結婚当初は大阪で新婚生活をしていたようですが
中島美嘉の仕事が東京が多いため

清水邦広は大阪、中島美嘉は東京でという
遠距離での結婚生活だったようです。

それがすれ違いの原因となり離婚に至ったと
言われています。

それに加えて、中島美嘉が耳の病気の為
薬を飲んでいて子供ができなかったのも理由と言われています。

真相は二人にしかわかりませんが
ラブラブな二人だった為、残念に思いますね。

そして、中島美嘉が病気になった原因は
ストレスやダイエットが原因とも言われています。

こちらがデビュー当時の画像です。

そしてこちらが激ヤセした画像です。
ここまで激やせしていると、拒食症も疑ってしまいますね。

ストレスや耳の病気からなので拒食症に
なってしまった可能性も考えられますね。

以上、今回は中島美嘉の病気や現在について
まとめてみました。

離婚が原因となり中島美嘉の精神状態が
悪化しないように願うばかりです。

今後の中島美嘉の活躍に注目しながら
応援していきたいと思います。

sponsored link