sponsored link

今回ご紹介するのは、女優として
80年代から芸能界で活躍している「小泉今日子」。

テレビや映画でも最近は母親役としての出番も多く
華々しいデビューからいまだに芸能界の第一線で仕事をしている、日本を代表する女優です。

2013年の朝ドラ「あまちゃん」に出演。

そして、今年の9月末に公開される
映画「食べる女」で主役を務めるなど
その活躍をあげればきりがありません。

しかし、2018年2月に衝撃のスクープが報道されます。
内容は彼女の不倫報道についてのものでした。

お相手は、同じく俳優として活躍している「豊原功補」。
結婚もしていますが、現在は別居中となっています。

しかし、現在も既婚者であり
今回の小泉今日子と豊原功補との

恋愛関係についての報道は「不倫」として
日本に駆け巡りました。

恋愛関係を否定する芸能人も多い中
正直に関係性を認めた彼女には
世間の反応としては賛否両論がある様子です。

そして、2月1日には彼女が
代表取締役を務める芸能プロダクション
「株式会社明後日」のホームページに

今回の件に関する説明と謝罪
そして1月31日をもって自身が36年という
長い間所属してきた事務所「株式会社バーニングプロダクション」からの独立を発表しました。

彼女の今回の報道と
事務所の独立には驚きを隠せませんが

今回の一件でたびたび出てきた
「株式会社明後日」と「株式会社バーニングプロダクション」。

初めて名前を聞いたという方も少なくないはず。

元事務所であるバーニングと
彼女が設立した株式会社明後日。

なぜ小泉今日子は2つの芸能プロダクションに入っているのでしょうか。

そのため、今回の報道を深く理解するために
バーニングと明後日、2つの事務所についての説明と
彼女のバーニングからの独立の理由について考察していきます。

・株式会社バーニングプロダクションとは
・株式会社明後日とは
・小泉今日子の独立の理由について

この3点でお送りしていきます。

株式会社バーニングプロダクションとは

株式会社バーニングプロダクションは
彼女がデビューの1982年から2018年1月31日までおよそ36年間所属していた芸能プロダクションです。

彼女の他にも芸能界で著名な方々が数多く在籍しています。

sponsored link

例えば、郷ひろみ・藤あや子・ウエンツ瑛士など、有名な方ばかりです。

そして代表取締役、つまり社長を務めているのは周防郁雄。

彼は昭和46年に株式会社バーニングプロダクションを設立
社長に就任しています。

彼はバーニングの社長としてではなく
芸能界に強い影響力を持つことから「芸能界のドン」とも言われています。

そのような強い影響力をもつ
彼の事務所からの独立はやはり衝撃的でした。

バーニングプロダクションについて
もっと詳しく知りたい方はこちら↓

バーニングプロダクションの闇や噂、社長・周防郁雄についてまとめ

株式会社明後日とは

そして、同時に今回の事件の際に名前が出てきた
芸能プロダクション株式会社明後日。

この会社は小泉今日子が代表取締役を務め
2015年に設立されたばかりの新しい事務所です。

主な活動内容としては舞台や
イベントなどの制作を行っています。
ホームページの懐中時計も印象的です。

そして、1月31日をもって
バーニングプロダクションから独立したことも報告されています。

小泉今日子が代表を務める株式会社明後日と
元事務所のバーニングは独立後も良好な関係を続けていくとされ

小泉今日子としての版権は今まで通りバーニングが所持しています。

小泉今日子の独立の理由について

2月1日の報告によって
元事務所であるバーニングからの独立を宣言しましたが
独立の理由とはいったい何なのでしょうか。

一般的に考えれば、今回の不倫報道の
責任からの解雇というのがありますが
報道では元事務所とは「円満退社」したと述べています。

2018年はこれから映画や
ドラマの出演も控えていますが
それらのお仕事にも影響はないようです。

バーニングからの独立は解雇ではなくて
彼女なりの責任の取り方、けじめなのかもしれませんね。

長年所属した事務所から独立した小泉今日子。

まだまだ問題は残っているのかもしれませんが
彼女のこれからの新しい活躍に期待し
変わらず応援していきましょう。

sponsored link