sponsored link

今回ご紹介するのはグラビア、そして女優と
幅広い分野で活躍している吉岡里帆。

バラエティでもそのトーク力を生かし活躍している女優さんです。

2018年の1月からは主演と務めている
「君が心に棲みついた」でも好評の演技を見せており
今後ますます活躍が期待されています。

そのような中、彼女に整形疑惑が持ち上がっています。
目頭の切開を行ったのでないかというものです。

実際に目頭の整形は行っているのでしょうか。

今回は吉岡里帆の過去と現在の写真を見比べながら
その疑惑について検証していきます。

・吉岡里は目頭切開しすぎ?
・昔と現在の画像比較
・結局、整形した?

この3点でお送りしていきます。

吉岡里は目頭切開しすぎ?

ぱっちりとした大きな目が特徴の彼女ですが
その目もとに不自然な部分があり
目頭の切開を行ったのではないかと言われているのです。

まず彼女の目に関してですが
彼女は「斜視」だと言われています。

本人もブログでそのことを公開しているので間違いないでしょう。

ご自身もブログで斜視をコンプレックスだと語っています。

ただ、今回の疑惑は斜視に関してではなく
まぶた周辺を切開し目を大きくみせているのでは、というものです。

切開手術は、目元にメスを入れることで
大きく印象を変えることができる整形手術です。

整形手術を行うことで
目の横幅が大きくすることができます。

そして、切開手術をしたかどうかは
目頭周辺を見れば判別できると言います。

ポイントとしては

「目頭が異常にとがっている」
「周辺の皮膚が張っている」

という特徴が出てきます。

吉岡里帆の目を画像で確認して見ると…

確かに目頭が異常に尖っていて不自然に見えます。
続いて目のアップ画像を見てみましょう。

目頭が異常に不自然ですね。
これは整形が疑われても仕方ありません。

また、同時に彼女の顔が
整形のミスにより歪んだのではないかともいわれています。

そのように言われるようになったのは
彼女が有名になるきっかけともなった

ドラマ『ごめん、愛してる』の時の
彼女の顔が変わったと言う人が出てきたからです。

sponsored link

どうやら目元、そして顔が
不自然になっているということでした。
目頭切開しすぎによるものともいわれています。

顔の歪みは勘違いなのか
あるいは本当に目頭切開しすぎによるミスなのかはまだわかりません。

次に前と後の彼女の画像を比べて
本当に顔が変化したのかどうか見ていきます。

昔と現在の画像比較

まずは幼少期の写真から見ていきましょう。
これはおそらく小学生の頃でしょうか。

このころからぱっちりとした目をしていますね。
ただ、画像が荒く細かい部分までは見ることは出来ません。

これは高校生の時の写真です。
7~8年ほど前の写真だと思いますが
今の彼女とほとんど変わらないように感じます。

このころからすでに顔が整っていたんですね。

そしてこれが現在の彼女ですね。
高校生の頃の面影は残しつつ、大人の女性として大きく成長したように感じます。

結局、整形した?

さて、これまで彼女の前と後の写真を見比べてきました。

問題は、彼女は整形を行ったのか
あるいは自然の物なのかということです。

幼少期から高校時代、そして現在の写真を見ても
それほど変化がないように思えます。

使われている写真が古いものなので
多少画質が荒く、細かい部分は確認できませんが

おそらく顔の整形はしておらず
自然のものではないでしょうか。

結論としては、彼女は目頭切開を行っていないということになります。

現在主演を務めているドラマも調子が良いみたいですし
これからも彼女の活躍を応援していきましょう。

sponsored link