sponsored link

演技派女優として知られる栗山千明。

JAバンクのCMや、すごし過去の作品になりますが
映画「バトルロワイアル」で彼女のことを
知ったという人も多いのではないでしょうか。

あのころから全然美しさが変わらないですね。

しかし、そんな栗山千明は最近
「顔が変わった」「整形外科でエラ削った」などと言われています。

顔が変わったと言われている栗山千明ですが
実際にそんなに変わったのでしょうか。

・プロフィール
・エラを削った?現在の顔の様子
・過去の写真と検証

この三点についてまとめ
栗山千明の顔の変化について検証していきたいとおもいます!

プロフィール

名前   :栗山千明(くりやま ちあき)
生年月日 :1984年10月10日
出身地  :茨城県土浦市
出身校  :日本音楽高等学校
身長   :162㎝
所属事務所:スペースクラフト

栗山千明は1984年生まれの
日本の女優で、今年で34歳になります。

身長が162㎝と予想よりも小柄なのは驚きですね。

彼女のすらっとした体型からなのか
写真を見るともっと身長があるように感じたのですが。

彼女が芸能界デビューしたのは
1989年、5歳の時でした。

母親が芸能事務所に応募し
「ピチレモン」「ニコラ」など
ティーン誌でのファッションモデルとして活動していきました。

彼女の映画デビュー作となったのは映画「死国」

坂東眞砂子のホラー小説の映画化したもので
同時上映の「リング2」と共に話題になりました。

今見ても非常に怖い映画ですが
栗山千明の存在感が非常に際立っています。

そして、この映画で第1回ミス東京ウォーカーを受賞し
彼女の女優としてのキャリアが始まりました。

また、この映画で彼女のことを
知ったという人も多いはず、映画「バトルロワイアル」です。

上映されたのか2000年
栗山千明が16歳の時です。

高校1年生の少女が演じた演技としては
当時はかなり衝撃的でした。

そして、「バトルロワイアル」での演技が
有名映画監督、クエンティン・タランティーノの目に留まり
2003年には「キル・ビル Vol.1」に出演しました。

こうしてみると、戦闘系やホラー系の映画の出演ばかりな気がしてきますね。

エラを削った?現在の顔の様子

スポンサーリンク

さて、栗山千明の顔の特徴としてエラがあります。

エラが彼女の魅力となっているのは確かなんですが
最近の写真を見ると、エラの部分が少し丸くなっており
エラを削ったのではないかという声があがっています。

sponsored link

確かに写真を見ると、若干エラの部分が
目立たなくなったかなという気がします。

もし整形外科の手術をしたのであれば
彼女のように忙しい女優がいつそんな時間があったのでしょうか。

エラの手術と言えば、骨を削るというのもありますが
有名なのはボトックス注射です。

骨を削る整形外科の手術の場合
数日間入院しなければならず、また顔の腫れも続きます。

彼女が整形外科で入院した
顔が腫れたという報道がなかったのであれば
ボトックス注射の可能性が高いでしょう。

ボトックス注射なら簡単にできますし
忙しい女優業の合間をぬって行ったのであれば納得です。

彼女のエラがなくなったことで
個性がなくなったと嘆くファンの方も結構いるようです。

過去の写真と検証

スポンサーリンク

さて、最後に彼女の過去の写真と比べて
エラの部分がどのように変わったのかを検証したいと思います。

まず、あどけなさが残る
おそらく10代のころの栗山千明の写真。

これだと髪に隠れてエラの部分が見えませんね。

この写真をみると、かなりエラが張っていることがわかります。

この写真では、若干顔がシャープになったのではないでしょうか。

過去の写真と比べると
エラがほとんど目立たなくなってますね。

エラは変わったかもしれませんが
それよりも10代から今の30代まで
美しさが変わらない方が驚きかもしれません。

今も芸能界の前線で活躍している栗山千明。
これからの彼女の活躍にも期待していきたいですね。

sponsored link