2017年紅白歌合戦に出演した際の
櫻井翔の姿に衝撃が走っています。

あまりの激変ぷりと異様な様子から
病気や整形など、様々な憶測が飛び交っています。

彼に一体、何が起こったのでしょうか?

sponsored link

櫻井翔の目・顔がおかしい

紅白に出演した際の櫻井翔の姿を見て
ネットやSNSでは彼の激変っぷりに関する話題であふれていました。

目や顔だけでなく、動きもおかしく
本当に異常な感じがひしひしと伝わってきました。

櫻井翔の激変の原因は?

スポンサーリンク

櫻井翔の目や顔が腫れている原因について
ネットやSNS上では整形、怪我、体調不良といった憶測が主流でしたが
実際はどうなのでしょうか?

それぞれの憶測を検証してみましょう。

①整形

櫻井翔の目や顔が腫れており
額に絆創膏が貼ってあったことから

目頭切開や鼻の整形をしたのではないか
といったツイートが多数見られました。

櫻井翔の昔と現在の顔を比較すると…

二重の幅も、目の大きさも、鼻の高さも変わっていません。

ただ、顔がパンパンにむくんで、別人になったように見えます。

sponsored link

どうやら整形はしていないようですね。

②体調不良

櫻井翔の動きがおかしく、もうろうとした様子で
ダンスもしっかりと踊れていなかったことから
体調不良が疑われています。

櫻井翔は嵐の中でも特に多忙であるため
体調不良の可能性は十分にありますね。

③怪我

額や指に絆創膏が貼ってあり
動きもおかしかったことから
怪我をしてしまったのではないかとも言われていました。

顔や目のむくみも
額の怪我が原因だったのではないかと言われています。

顔が腫れ上がり
様子がおかしくなるほどの怪我だったとしたら
相当な大怪我ですね。

事故にでもあったレベルです。

④病気

櫻井翔は2017年の紅白より前から
顔が異様にむくんでいました。

その時は「太った?」と思うだけの人が多かったのですが
彼のむくみはどんどん悪化し
紅白出演時にピークを迎えていました。

紅白出演時には、容姿の変化だけでなく
様子も明らかにおかしかったため
以前からの病気がどんどん悪化しているのではないかと言われています。

櫻井翔は病気?

スポンサーリンク

櫻井翔の目や顔の違和感の原因について
整形、体調不良、怪我、病気を挙げましたが

整形の可能性はほぼないということが
比較画像から分かりました。

残るは体調不良、怪我、病気ですが
櫻井翔の異様なむくみが

紅白出演以前から始まっていたことを考えると
病状悪化の可能性が考えられます。

ステロイドや抗生物質など
副作用として「顔や体のむくみ」が挙げられる薬はたくさんあるので

薬の副作用により慢性的に
むくんでいる可能性も考えられます。

いずれにせよ、櫻井翔が病気である可能性は否定できません。

病気だとすれば、どんな病気なのでしょうか?

櫻井翔の目や顔のむくみ、様子のおかしさから
考えられる病気をいくつか挙げていきます。

①肝臓の病気

アルコールの摂取過多でなりやすいのが
肝臓の病気。

櫻井翔はかなり酒を飲んでいると
自身でも発言しているため
肝臓の病気である可能性は高いですね。

②甲状腺の病気

甲状腺とは、喉仏の下にある臓器です。

甲状腺の機能が低下すると
むくみの症状が出ることがあります。

③心臓の病気

心臓が悪くなると
身体中の血液の巡りが悪くなるのでむくみが生じます。

また、体重の増加といった症状も見られるので
最近「太った」と話題になっている櫻井翔に
当てはまるかもしれません。

④腎臓の病気

腎臓の病気で起こる症状には
全身のむくみ、体重増加、まぶたの腫れなどが含まれています。

これも櫻井翔の症状に当てはまりますね。

⑤癌

ガンでもむくみは生じますが
いくらなんでもガンだと分かっていて活動し続けることはないと思われます。

そのため、櫻井翔が癌である可能性は低い
と考えて良いでしょう。

まとめ

目や顔のむくみなど
櫻井翔の異変は以前から起きていたので
病気の悪化の可能性が疑われました。

そこで、考えられる病気をいくつか挙げましたが
正式に公表されていないので断定はできません。

しかし、上に挙げた病気のうちの
どれかに当てはまる可能性は十分に考えられます。

病気ではなかったとしても
怪我や体調不良など、異変があることは確かです。

櫻井翔がゆっくり休んで
元の姿を取り戻すことを願いましょう。

sponsored link