2年連続紅白歌合戦の紅組司会に選ばれた有村架純。

2016年同様、2017年も素敵な衣装で登場!

有村架純のドレス姿やそれに関するみんなのコメントをご覧ください。

sponsored link

2016年の有村架純の紅白衣装

では、まず2016年に有村架純が
紅白歌合戦で披露したドレス姿を見てみましょう。

赤のドレス。綺麗ですね。
普段はあまり髪をアップしない有村架純が
髪を上げていたことでも話題になりました。

 

黒のドレスも似合っていますね。
黒いドレスで着痩せしているように見えます。

この時は役作りのためか、彼女は少しぽっちゃりしていたので
黒いドレスが似合っているように見えました。

こちらが不評だった白のドレス。

「お腹が出ている」
「太っている」

と言われ、この衣装は似合っていないとの声が多数上がっていました。

 

ちなみに、これは『TAE ASHIDA(タエ アシダ)』
というブランドのドレスです。

後ろの大きなリボンが特徴的なドレスですが
これがなおさら有村架純に似合わないように見えます。

こちらは和装ですね。
年末年始にふさわしい着物姿。
こちらは好評だったようです。

2017年の有村架純の紅白衣装

続いて、2017年の紅白歌合戦での
有村架純の衣装を見てみましょう。

sponsored link

まずは赤のドレスについて。
こちらは

「肩出し・背中だしでセクシーなドレス」

ですが、二の腕や肩の肉が気になりますね。
太っているように見えてしまいます。

こちらも赤いドレス。
似合っていますね!

同じ赤でも、こちらのドレスの方が綺麗に見えるように思います。

こちらは黒のドレス。
衣装も微妙ですが、髪型が…。

最後に、白の透け衣装。
これは太っているように見えてしまいますね。

このドレスは『レッド・ヴァレンティノ』の
2018年春夏コレクションのドレスです。

おわりに

以上、有村架純の2016・2017年度
紅白歌合戦司会の衣装をまとめてみました。

色とりどりの衣装を着ていますが
やはり似合う似合わないがありますね。

また、特注でドレスを作っているのかと思いきや
普通に販売しているブランドのドレスであることが判明したので
他のドレスも探せば同じものが見つかるかもしれません。

個人的には、この赤のドレスのブランドが
気になって仕方ありません(笑)

シンプルで綺麗な赤いドレス。
有村架純にも本当に似合っています。

このドレスのブランドを徹底調査して
分かり次第、記事を更新したいと思います。

sponsored link