sponsored link

スタイルや顔の他にもお金持ちで注目を集めている叶姉妹。

そんな叶姉妹について、叶恭子と叶美香の
二人からなる「ユニット」として紹介されているようです。

セレブタレント?本当のセレブ?それすらも不明の
叶姉妹は、プライペートも謎に包まれたままですね。

そこで調べてみると、叶姉妹が自分たちの職業について

「トータルビューティーアドバイザー」や
「トータルライフアドバイザー」などと発言していましたが

現在は「ライフスタイルプロデューサー」と
発言しているようです。

しかし、ネット上では叶姉妹は本当のセレブではなく
芸能界でのキャラであることや

叶姉妹の収入源はコールガールである
という噂が浮上しています。

そこで今回は、叶姉妹の噂やこれまでの経歴など
詳しくまとめていきたいと思います。

叶姉妹のこれまでの経歴まとめ

それではさっそく、叶姉妹のこれまでの経歴を

それぞれまとめていきたいと思います。

叶恭子は1962年10月7日大阪で生まれています。
本名は小山恭子。

叶恭子の出身校について調べてみると
大阪府帝国女子高校に通っていたようです。
現在の「大阪国際滝井高校」ですね。

しかし、高校卒業はせずに中退をしており
様々な仕事を経験した後、モデルとして
芸能界デビューを果たしたようです。

芸能界デビュー当時は、本名の小山恭子の名前で
モデル活動をおこなっていたようです。

そして1984年に芸名を改名し
叶恭子として活動を始めたようです。

次に、叶美香についてです。

叶美香は1967年9月23日愛媛県で生まれています。
叶美香の本名は玉井美香。

叶美香の出身校については
大阪府樟蔭東高校に通っていたようです。
現在のアナン学園高校ですね。

叶美香は高校卒業後、大学に進学しており
夙川学院短期大学 児童教育学科に通っており
保母と用事教員の免許を取得しているようです。

そして短大卒業後の1988年に
ミス日本でグランプリを獲得し
芸能界デビューを果たしたようです。

sponsored link

その後、深夜番組のカバーガールとしてレギュラー出演や
女優としての活動、玉乃ヒカリという名前で

グラビアアイドルとしても活動するなど
様々な活動をおこなっていたようです。

このように、叶姉妹は元々それぞれで芸能活動を
おこなっていましたが

1990年代に二人が知り合い
ユニットを組むことになったようです。

当時は叶恭子、叶美香
そして叶美香の実妹の叶晴栄で
「叶三姉妹」として活動をしていたようです。

そして1990年の半ば頃には叶晴栄が脱退し
現在の叶姉妹になったようです。

叶姉妹の正体は男!?噂の真相は?

スポンサーリンク

叶姉妹が人気になるにつれてネット上では
叶姉妹の正体は実は男という噂が浮上していたようです。

そのきっかけとなったのはネットの掲示板での
書き込みがきっかけとなったようです。

その書き込みの内容では
ミス日本のグランプリを獲得した叶美香ですが

実は男ということがバレて問題になり
叶姉妹がお金で揉み消した
と書き込まれていたようです。

そして叶恭子については
昔の体型で胸がなかったことから
男だと言われるようになったようです。

しかし、叶姉妹のこれまでの経歴を見るとわかるように
叶姉妹は叶姉妹として活躍する前から芸能活動をしており
男という可能性はほぼないと思います。

全身整形と言われているため
体型や顔が以前とは違いすぎることで
男という噂が浮上してしまったようですね。

叶姉妹の収入源はコールガール!?

スポンサーリンク

叶姉妹の生活や私服などをテレビ番組で見かけることが
ありますが、そのセレブな生活ぶりに
叶姉妹の収入源はどこからなのか気になりますね。

そこで叶姉妹の収入源を調べてみると
「コールガール」という噂が浮上していました。

そこで詳しく調べてみると10年ほど前は
外国のスターや有名人、世界で活躍する人達専用の
コールガールをおこなっていたと言われています。

しかし、現在は叶姉妹もテレビ番組で活動している為
コールガールではなく企業との契約など
コールガールではない形でパトロンがいると言われています。

しかし、叶姉妹がコールガールだったことや
現在パトロンが収入源ということについては
ネット上での噂なので真相は不明のままですね。

叶姉妹が売れていない時にコールガールをしていたという
可能性はありますが、現在もコールガールという
可能性は低いように思います。

以上、今回は叶姉妹の正体や噂の真相について
まとめてみました。

セレブで私服や生活は桁違いのものですが
性格や発言が一般人と近いことから
叶姉妹を嫌う人もなかなかいないように思います。

今後も叶姉妹の活躍に注目しながら
応援していきたいと思います。

sponsored link