sponsored link

乃木坂46メンバーの齋藤飛鳥。
以前は「CUTiE」の専属モデルを務めており

現在は「sweet」のレギュラーモデルとしても
活躍しています。

2011年の乃木坂46の1期生オーディションに
知人の勧めで応募し合格。

13歳の頃に乃木坂46のメンバーとして
芸能界デビューを果たしています。

しかし、そんな齋藤飛鳥の顔が現在劣化し
顔が変わったと話題となっています。

そこで今回は齋藤飛鳥の顔が変わった原因や
劣化や整形疑惑についてまとめていきたいと思います。

齋藤飛鳥のデビューから現在までの画像

こちらが齋藤飛鳥のデビュー当時
2011年の画像です。

そしてこちらが2012年の画像です。
この2枚の画像を比較してもまだ特に変化は
見られませんね。

こちらは2013年の画像です。
こちらの画像と先ほどの画像を比較してみると
涙袋が膨らんでおり少し顔が変わったように見えます。

そしてこちらが2014年の画像です。
一年前の画像と比較すると、くっきり二重に
変わったように思います。

涙袋と二重でデビュー当時より目が丸く大きく
見えるようになっています。

そしてこちらが2015年の画像です。

2015年には特に以前との顔の変化は
見られないようですが、デビュー当時より明らかに
可愛くなったのは間違いありませんね。

そしてこちらが2016年の画像です。
特に変化は見られませんが、齋藤飛鳥の鼻は
独特な鼻の形をしていますね。

もし、今後鼻の整形をしたらすぐにわかりそうですね。

sponsored link

そしてこちらが2017年の現在の画像です。

先ほどの画像と比較すると、歯並びが治っていることが
わかると思います。

元々齋藤飛鳥は小顔だったように思いますが
歯並びを直したことでますます小顔が
引きたっているように思います。

齋藤飛鳥の顔が劣化した?きっかけは?

齋藤飛鳥のデビュー当時から現在までの画像を
比較してみましたが、確かに顔が変わったことは
間違いないようです。

しかし、一部ネット上で噂されている齋藤飛鳥の
劣化についてはこれまでの画像では

検証できなかったため、劣化したと言われる画像を
紹介したいと思います。

齋藤飛鳥が劣化したと言われるようになったのは、
2017年の4月頃からのようです。

齋藤飛鳥が劣化したと言われるきっかけとなったのが
こちらの画像です。

メイクや髪型が普段と違うことから雰囲がかなり
変わっており、劣化したと見られるのも納得です。

しかし、こちらの画像を見ると
劣化したようには見えますが

これ以外の最近の齋藤飛鳥の画像を見ても
劣化したようには見えないので

編み込みヘアとメイクが原因で
劣化したように見えた可能性が高いように思います。

齋藤飛鳥の劣化の真相は、ただの噂のようですね。

齋藤飛鳥の顔が変わったのは整形!?

最後に、顔が変わったことで整形疑惑が
浮上している齋藤飛鳥ですが
整形をしている可能性が高いように思いました。

デビュー当時から現在までの画像を比較しましたが
目が明らかに変わったことは間違いありません。

二重や涙袋は整形している可能性も考えられます。

こちらのデビュー当時の目に注目してみると

現在との目が明らかに変わっていますね。

元々奥二重だったのが綺麗な二重に
涙袋が膨らみ目が丸く大きく変わっています。

あとは歯並びを直したことでデビュー当時よりも
小顔になったように見えますね。

以上、齋藤飛鳥の顔が変わった原因や劣化の真相
整形疑惑についてまとめてみました。

齋藤飛鳥の整形の可能性も考えられますが
メイクで頑張っているという可能性も否めません。

しかし、最近は女優やモデル、アイドルなど
芸能界で活躍する多くの女性は整形をしているので

どうしても「整形しているのではないか」
と疑ってしまいますね。

齋藤飛鳥の場合もデビュー当時より明らかに
可愛くなっているため
やはり今後も整形疑惑がついてまわりそうですね。

今後も齋藤飛鳥の顔の変化に注目です。

sponsored link