sponsored link

日本の80年代アイドルとして大活躍した小泉今日子。
当時、松田聖子と中森明菜の2強に続いた存在と
言われるほどの人気を誇っていたようです。

小泉今日子の人気は80年代だけではなく現在も人気で
変わらず女優や歌手として活躍しています。

そんな小泉今日子ですが、ネット上では劣化したと
いう噂が目立ちました。

そこで今回は、小泉今日子が劣化したと言われる画像や
昔と現在の比較、原因について
詳しくまとめていきたいと思います。

小泉今日子が劣化!?昔と現在の画像比較!

こちらは小泉今日子のデビュー当時の画像です。

小泉今日子が芸能界に入るきっかけとなったのは
1981年、オーディション番組「スター誕生!」に
出場したことがきっかけとなったようです。

花の82年組と呼ばれるアイドルの1人にまでなり
アイドル歌手としてだけではなく

女優としても話題となり
国民的アイドルにまでなったようです。

これまでに受賞した賞はとても多く
日本アカデミー賞からブルーリボン賞
高崎映画祭など多くの賞を受賞しています。

NHKの紅白歌合戦にも5回連続出場を果たしています。

こちらは2000年頃の画像です。
デビューから約20年経っていますが
変わらず可愛く綺麗ですね!

そしてこちらは2005年の画像です。

こちらが2013年の画像です。
この時、NHKで放送されていた

朝ドラ「あまちゃん」に出演し
大ヒット作となったため話題となりましたね。

そしてこちらが2017年現在の小泉今日子の画像です。
デビューから35年以上経っているので

さすがに全く変わらないことは難しいとは思いますが
シワなどが目立ち、劣化が目立つと言われるのも
仕方がないように思いました。

現在51歳なので、綺麗な方だということはわかりますが
これまでの画像を比較すると一気に劣化したように見えました。

小泉今日子の劣化はタバコが原因!?

小泉今日子が喫煙者というのはファンの中では有名で
一見、アイドルだったことから

タバコを吸うイメージはないという人が多いようですが
かなりのヘビースモーカーで有名です。

sponsored link

小泉今日子は1日にタバコを4箱吸っているようで
単純計算でも80本吸っているようです。
喫煙者の中でもかなりのヘビースモーカーですね。

小泉今日子が吸っていると言われるタバコの銘柄は
三種類あり、マルボロ、セブンスター、と

タバコを吸わない人でも
見聞きしたことがあるようなタバコの他に

中南海という中国で製造されているタバコも
愛煙していると言われていました。

芸能界で活躍している多くの女優やタレントの中には
30代になると最もアンチエイジングに気を使い

お酒やタバコはもちろん、食事や運動を見直し健康に
気を使う人が多くいます。

しかし、小泉今日子は35歳頃に
脱アンチエイジング」を宣言し
お酒やタバコを控えることはしないとしています。

その脱アンチエイジングの理由については
小泉今日子は老いを老化と考えず進化と考えていることから
脱アンチエイジングに辿りついたと言われています。

独特な考えを持っている小泉今日子ですが
自分の好きなように生きている姿を見るととても
かっこよく思いますね。

小泉今日子の歯・肌・顔がボロボロ!?

タバコの吸いすぎで、現在小泉今日子の顔や肌、歯が
ボロボロになっていると言われています。

肌や顔がボロボロと言われていますが確かにこの画像を見ると
綺麗とは言えませんね。

しかし、肌や顔については現在50代になったことも
原因なのではないかと思います。

こちらの画像を見ると光と
化粧で隠しているとは思いますが
肌や顔がボロボロには見えませんね。

歯についても少し黄ばんでいるようには見えますが
そこまで気になるほどではないようです。

小泉今日子が以前より劣化したことは間違いありませんが
肌や歯、顔などがボロボロになっていることについては
タバコだけでなく年齢も原因の一つのようですね。

年齢的にも肌や顔に変化が出ることは当然ですし
脱アンチエイジングを宣言している小泉今日子なら尚更
劣化は目立つのではないでしょうか。

しかし、周りを気にせず自分の好きなように生きている
小泉今日子を見るととても応援したくなりました。

今後も小泉今日子の活躍に注目しながら
応援していきたいと思います!

sponsored link