sponsored link

モデルや女優、タレントとして幅広く活動している
アヤカ・ウィルソン。

2008年に公開された「パコと魔法の絵本」で
主役を演じたことで有名になりました。

最近ではグリコの「カフェオレ」のCMに出演しています。

1999年の当時3歳の頃からモデルとして
芸能界で活躍しており、現在は20歳。

そんなアヤカ・ウィルソンについて
一部では現在の容姿が可愛くないと言われています。

そこで今回は、アヤカ・ウィルソンの昔と現在の画像を
比較しながら経歴について紹介したいと思います。

アヤカ・ウィルソンの経歴まとめ

アヤカ・ウィルソンは1997年生まれで
父親がカナダ人、母親が日本人のハーフです。

それが理由なのか、英語も得意のようで
日本語と英語を話すバイリンガルと言われています。

家族については両親と弟が1人いるようです。

アヤカ・ウィルソンと弟はとても仲が良いようで
Instagramでも弟が高校合格したことを報告していました。

3歳の頃からモデルとして芸能界入りを果たしていますが
アヤカ・ウィルソンの知名度が上がったのは
2008年の映画「パコと魔法の絵本」出演後。

2009年にはこの映画で日本アカデミー賞新人俳優賞と
日本インターネット映画大賞日本映画部門新人賞を受賞しています。

日本アカデミー賞については歴代最年少と言われています。

そして、芸能界の仕事をしながら高校も卒業したようで
ネット上ではアヤカ・ウィルソンの出身高校は
栃木県の宇都宮中央女子と言われていました。

こちらは公表されていないため
真相はわかりませんが

栃木県に住んでいることから
宇都宮中央女子出身ではないかと言われています。

高校時代は、勉強はもちろん
生徒会やボランティアの部長を務めていたようです。

そして大学についても情報が全くないようで
大学に通っているのかも今のところ不明でした。

今後アヤカ・ウィルソンの出身校について
情報が出てくる可能性があるので注目していきたいですね。

アヤカ・ウィルソンの昔と現在の画像比較

それでは、アヤカ・ウィルソンの昔の画像と現在の画像を
比較してみたいと思います。

こちらがアヤカ・ウィルソンの昔の画像です。
ネット上でも「天使」と言われるほど大絶賛されており
昔からとても可愛い顔立ちをしていますね!

それでは次にアヤカ・ウィルソンの現在の画像を
まとめてみたいと思います。

sponsored link

こちらがアヤカ・ウィルソンの現在の画像です。

ネット上の一部では
現在は可愛くないと言われていましたが

昔と現在の画像を比較してみても
幼さはなくなったものの、大人の女性として
ものすごく美人になったと思います。

アヤカ・ウィルソンの現在は可愛くないというのは
ほんの一部の人の意見なのではないでしょうか。

アヤカ・ウィルソンの性格や現在の活動は?

アヤカ・ウィルソンの現在の活動については
2016年から2017年の成人式着物モデルとして活動していたり

地方番組「川島隆太教授のテレビいきいき脳体操
に出演しているようです。

その他には公式のInstagramが開設されており
若者から多くの支持を得ています。

最近では、テレビで見かけることもほとんどないですが
そのInstagramで「ますます美人になった」と
話題となったため、今後の活躍に注目していきたいですね。

子役の頃から芸能界で活動しているので
20歳のアヤカ・ウィルソンの成長にファンからも
驚きの書き込みが殺到したようです。

アヤカ・ウィルソンの性格についても調べてみましたが
まだほとんど情報がない為性格についても
詳しくはわかりませんでした。

しかし、悪い噂がないことから
性格も良いのではないかと思います。

生徒会やボランティアの部長を務めていたようなので
活発なイメージがありますね。

今回は、アヤカ・ウィルソンの昔と現在の画像比較や
経歴について紹介しました。

子役時代に一時有名になったアヤカ・ウィルソンですが
再ブレイクの可能性が非常に高いですね!

今後のアヤカ・ウィルソンの活動に注目しながら
応援していきたいと思います。

sponsored link