sponsored link

1998年から女優として活動している藤井美菜。
アメリカのカリフォルニア州サンディエゴで生まれ
生後10ヵ月で帰国しています。

藤井美菜が9歳の時に
新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」がオープンし
市民ミュージカルが開催され

その際に母親の勧めでオーディションを受けたことが
きっかけとなり芸能界に入るきっかけとなったそうです。

そして高校進学後に
本格的に芸能活動を始めています。

現在はドラマや映画などに多数出演している
若手女優となっていますが

そんな藤井美菜が日本よりも韓国で人気ということが
ネット上で話題となっています。

そこで今回は、藤井美菜が何故韓国で人気なのか
藤井美菜の韓国語の勉強方法と共に紹介したいと思います。

藤井美菜が韓国で人気の理由は?

日本では、ドラマや映画、CMなどに多数出演している
藤井美菜ですが、顔を見れば見たことはあるけど
名前までは知らないという人が多いのではないでしょうか。

日本では、あまり知名度が高い女優とは言えませんが
韓国では高い人気を得ている女優のようです。

藤井美菜が韓国で人気となった理由は
2017年9月28日に放送された

ようこそ、韓国は初めてだよね?
に出演したことがきっかけとなったようです。

この番組は、韓国で活動している外国人が
自分の友人を韓国に招待し旅行するという番組内容。

その番組のMCの代役で藤井美菜がMCを務めました。
この放送を見ていた韓国のネットユーザーから

美しすぎる!
韓国人ならトップ女優と双壁なのに!
結婚したい!

などと藤井美菜を絶賛するコメントが多数書き込まれ
韓国のリアルタイム検索ランキングで藤井美菜の名前が
1位になるほどの注目度だったようです。

以前から藤井美菜は韓国でも活動していたため
韓国でも知られた女優ではあったようですが

今回のMCを務めたことがきっかけでこれまで以上に
大人気となったようです。

藤井美菜の韓国語の勉強方法は?

藤井美菜が韓国語を勉強するきっかけとなったのが
日本中でも大人気となった韓国ドラマ「冬のソナタ」。

この冬のソナタがきっかけで日本でも韓流ブームという言葉が生まれ
ドラマの主演を演じたペ・ヨンジュンは
「ヨン様」とも呼ばれていましたね。

もともと、日本の大学でも第2外国語として
韓国語を勉強していたそうですが

この冬のソナタを字幕なしで観たいと思ったことから
韓国語の勉強を始めたと言われています。

sponsored link

藤井美菜の韓国語の勉強方法については
詳しくはわかりませんでしたが
相当な努力をしたことは間違いないですね。

藤井美菜は韓国で活動をするために
韓国語を勉強したとも言われていましたが
本人は否定していました。

偶然、日本のドラマで韓国語ができる女優が必要と言われ
その作品に出演し、今の会社の代表と会うことになり
韓国でも活動をすることになったそうです。

現在では韓国語を話すだけではなく
読み書きもできるようになったそうですが
時々韓国語を間違えてしまうこともあるそうです。

しかし、そこも韓国ファンからは可愛いと言われ
大人気の理由の1つとなっているようです。

藤井美菜の彼氏が韓国俳優?!

これまで藤井美菜の韓国での人気の理由や
韓国語を勉強したきっかけを紹介しましたが

ネット上では藤井美菜の彼氏が韓国の人気俳優という
噂が流れていたので調べてみました。

まず、一人目に名前があがっていたのは韓国で
バンドをしているイ・ホンギです。

しかし、こちらは「私たち結婚しました世界版
という番組での共演がきっかけで噂されていたようです。

この番組は仮想結婚をしながら
お互いの文化を知るという番組内容で

仮想夫婦を演じることで番組終了後にも
熱愛や結婚に発展するのではないかと
毎回話題となっているようです。

しかし、この番組終了後にイ・ホンギがインタビューで
藤井美菜に対し異性としての感情が出てくる時もあるが
その感情は長続きするものではなかったと話していました。

一部で噂されていた熱愛報道を否定していますね。

藤井美菜とイ・ホンギの熱愛の真相は
ただの噂だということがわかりました。

しかし、藤井美菜の熱愛報道はイ・ホンギだけではなく
日本でも人気の韓国スターチャン・グンソクとも噂されていました。

しかし、これもただの噂のようで藤井美菜と
チャン・グンソクが共演したことから噂となっただけのようです。

藤井美菜の彼氏について調べてみましたが
どれもただの噂のようで確実な彼氏の存在はいないようです。

日本や韓国で仕事をしており現在は恋愛をする時間も
ないのかもしれませんね。

以上、今回は藤井美菜の韓国で人気の理由などについて紹介しました。

今後も韓国で日本の女優として大活躍してくれることを
期待しながら日本での活躍にも注目していきたいと思います。

sponsored link