sponsored link

元プロ野球選手でタレントとして活躍している新庄剛志。

プロ野球選手としては、1990年から2006年まで活躍し
阪神タイガース球団歴代最年少での先発4番打者として出場を記録しています。

2001年には日本人選手で初めてメジャーリーグへ在籍し
2002年に日本人選手として初めてワールドシリーズに出場しています。

プロ野球選手を引退してからはタレントとして活動しています。
2010年頃にはインドネシアのバリ島へ移住しています。

そんな新庄剛志ですが、ネット上では
顔が変わったと話題となっています。

そこで今回は、新庄剛志の昔から現在までの
画像を比較しながら薬中疑惑や目の病気について
まとめていきたいと思います。

新庄剛志の昔から現在までの画像比較!

こちらは新庄剛志の昔の画像です。
1989年にプロ野球選手入りを果たしていますが

ドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受け
翌年の1990年から阪神タイガースで活動していました。

その後1995年に引退騒動が起こりますが
引退騒動の内容とは、新庄剛志が

野球に対するセンスがないって見切った
と言って突然、現役を引退すると発言しました。

しかし、周りからの説得や引退宣言後に父親の病気が
悪化したことから現役引退を撤回しています。

それから二年後の1997年には応援ボイコットと言われる
騒動が起きました。

その騒動とは、7月のオールスターゲームに
シーズン打率2割1分台の状態で出場しましたが

セ・リーグ応援団から応援ボイコットや
一分の観客から「新庄帰れ」コールが起きました。

ペットボトルやメガホンなどがグランドへ
投げ入れられ試合が中断

横断幕には「新庄剛志 そんな成績で出場するな恥を知れ
と書かれていました。

その後、2000年にメジャーリーグのニューヨーク・メッツへ
移籍を果たしました。

その契約金は30万ドル、当時の日本円に換算すると
約3300万円だったようです。

年棒20万ドル、こちらは日本円で約2200万円
出来高払いで50万ドル、日本円で5500万円の三年契約での移籍となりました。

ニューヨーク・メッツへの移籍を発表した後
タレントの大河内志保と約8年間の交際を経て入籍しています。

その後一時はメジャーリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツに移籍。

しかし、2003年に再びメッツに復帰を果たしました。

メジャーリーグで活躍してきた新庄剛志ですが
引退前までは日本プロ野球に再び帰ってきて
日本ハムの選手として活躍します。

契約金が4000万円、年棒が8000万円
出来高払いで5000万円の二年契約を結んでいます。

sponsored link

そして2006年に自身初出場の日本シリーズで
日本一を達成し引退しています。

プロ野球選手として活躍していた頃の昔の画像を
比較してみてもどれもカッコイイですね。

現役を引退した後はタレントとして活動を始めます。
2007年には大河内志保との離婚を発表しました。

その後も2010年頃まではテレビで見かけることもありましたが
2010年の前半頃でテレビへの出演がなくなっています。

2010年頃からインドネシアのバリ島へ移住したと
言われており、現在はたまにテレビに出演しているところを
見かけますがほとんど見かけなくなりましたね。

そして新庄剛志の2017年現在の画像がこちらです。
昔の画像と現在の画像を比較してみても
明らかに顔が変わったことがわかりますね。

新庄剛志の顔が変わったのは整形!?

こちらの画像を見るだけでも不自然な顔だと
感じます。デビュー当時から老けたと言われることは

仕方がないとは思いますがここまで顔が変わったとなれば
整形をしているのではないかと思います。

新庄剛志が整形したとされる場所については
目、鼻、歯と言われていました。

歯については真っ白な歯が目立ちますね。
鼻も昔と比較すると高くなり
目も明らかに大きくなっています。

この現在の新庄剛志の姿をみた視聴者からは
「顔が変わりすぎておねぇのようだ」と言われていました。

新庄剛志の顔が変わった原因については整形で
間違いないようですが、整形の他にも
新庄剛志には黒い噂が絶えないようです。

新庄剛志は薬中疑惑で目の病気!?

かつては、メジャーリーガーや日本のプロ野球界で
大活躍を果たした新庄剛志ですが
現在では薬中疑惑や目の病気の噂などがネット上では
多く見られました。

薬中疑惑については、最近たまにテレビ出演した際などに
新庄剛志のろれつが回っていないと話題となりました。
それがきっかけとなり薬中疑惑が浮上したようです。

薬物と言えば同じプロ野球界で大活躍していた
清原和博が逮捕されましたがその清原和博と新庄剛志は
交流があったそうでそれも薬中疑惑の原因の
ひとつとなっているようです。

顔色についてもあまりいいようには見えず、
ろれつも回ってない為薬中疑惑が浮上していますが
それだけでは薬中だとは断定できませんね。

薬中疑惑の他には目の病気とも言われていましたが、
調べてみると、現役を引退した理由に
体力の低下、遺伝性の目の病気とされていました。

遺伝性の目の病気については詳しくはわかりませんでしたが
新庄剛志の父親も左目が見えない状態だったそうです。

そのため、新庄剛志も視力の低下が起きているようです。
しかし、新庄剛志はカラーコンタクトを使用しているため
毎回目の色が変わっています。
目の病気なのに間違いはないようですが見た目では
わかりませんね。

今回は、新庄剛志の昔と現在の画像を比較しながら
薬中疑惑や目の病気のことについてまとめてみました。

昔と現在を比較しても顔が変わったことは事実でしたね。
さすがにこの変わり方は病気や薬中なども
疑われても仕方がないように思います。

昔の新庄剛志の顔はかっこよかったのに、
現在の新庄剛志の顔を見ると少し残念に思います。

今後もたまにテレビで見かけることがあるかもしれませんが
薬中疑惑に注目しながら新庄剛志の活動を
見守っていきたいと思います。

sponsored link