sponsored link

2008年からフジテレビのアナウンサーとして
活躍している椿原慶子。

現在の主な出演は「みんなのニュース」や
「Mrサンデー」に出演していますね。

最近では、10月2日から始まる夜のニュース番組の
メインキャスターにも選ばれています。

人気女子アナとして活躍している椿原慶子ですが
プライベートでも総合設備会社の若社長との
熱愛報道も報じられるなど仕事もプライベートも充実しているようです。

そんな椿原慶子ですが、ネット上では
椿原慶子は老け顔、太った、肌荒れがひどいなど
昔と現在を比較してみると劣化したとも言われています。

そこで今回は、椿原慶子の昔と現在の画像を比較しながら
まとめていきたいと思います。

椿原慶子の昔の画像から現在までの画像!

聖心女子大学文学部歴史社会学科を卒業し、
2008年にフジテレビに入社しています。

入社当時は23歳でした。

入社してすぐに美人アナウンサーとして知名度があがっていき
最初はアシスタントとしての仕事もありましたが
入社から1年もかからずにMCを担当することが多くなりました。

そしてこちらが2010年の画像です。

そしてこちらが2012年の画像です。
ここまで画像を比較してみても変わりはなく
入社当時から美人ですね。

こちらは2014年の画像です。

そしてこちらが2016年の画像です。
先ほどの画像と比較してみると、劣化したように見えます。

sponsored link

そしてこちらが現在2017年の画像です。
2016年の画像から少し劣化したように見えましたが
現在の椿原慶子は以前より太って顔が少し変わっていますね。

椿原慶子の昔と現在の画像を比較してみると
やはりネット上で話題となっている
「太った」や「劣化した」という噂は事実のようです。

椿原慶子は老け顔?

こちらは2015年の29歳ぐらいの画像ですが
こちらの画像を見ると30歳後半ぐらいに見えました。

ネット上でも椿原慶子は老け顔と言われており
実年齢の+5歳ほどは老けて見えているようです。

しかし、老け顔でも普通に美人と言われており
あまり視聴者も椿原慶子の老け顔について
気にすることはなかったようです。

デビュー当時から老け顔と言われてはいましたが、
最近は老け顔に劣化も加えられネット上では

「おばさん化」「美人じゃなくなった」
などと言われていました。

確かに太ったことで顔の緩みも気になりますね。

椿原慶子の劣化原因は?

最後に椿原慶子が劣化したと言われる原因について
まとめていきたいと思います。

1 髪型

入社当時と比較すると髪型がかなり変わっており
2015年頃に髪をバッサリショートヘアに変えています。
それまで、セミロングぐらいの髪型でしたが
髪型を変えたことで雰囲気がかなり変わったことに
間違いはないですね。

2 太った

これも画像を比較してみるとわかるように
入社当時と比較しても現在の椿原慶子は太っています。

最近でも熱愛が報じられるなどプライベートでも
充実しており幸せ太りなとかも知れませんが
太ったことも劣化の原因の一つになっているようです。

3 ストレス

最近でも、ニュース番組のメインキャスターに
選ばれるなど多忙な椿原慶子。

そのため、ストレスが溜まり一気に劣化したように
疲れているような顔になってしまっているのではないかと言われています。

椿原慶子の肌荒れを指摘する話題もありましたが
肌荒れの原因もこちらのストレスが原因と言えますね。

朝も夜もニュース番組に出演していたりと
生活が不規則なのかもしれません。

こちらの画像を見ると、確かに肌荒れが目立ちますね。

今回は、椿原慶子の昔から現在までの画像を比較しながら
老け顔や劣化したと言われる原因についてまとめてみました。

ニュースキャスターとして不規則な生活になってしまうのは
仕方がないと思いますが、今年で32歳になるため
今まで通りの生活だと身体にも支障が出てきそうですね。

椿原慶子が無理せず活躍できるよう応援しましょう。

sponsored link