sponsored link

2011年から女優として活動している浜辺美波。
2011年に芸能界デビューを果たしています。

デビューのきっかけは「東宝シンデレラオーディション」で
ニュージェネレーション賞を受賞したこと。

そして同年の2011年に公開された映画「アリと恋文」で
主演を務めています。

この頃はまだ知名度は高くありませんでしたが
2017年に公開された映画「君の膵臓をたべたい」で
ヒロイン役を務めたことから話題の若手女優となりました。

そんな浜辺美波のすっぴんや演技力、英語力などが話題になっています。
そこで今回は、浜辺美波のすっぴん、演技力や英語力について
画像と共にまとめていきたいと思います。

浜辺美波のすっぴん画像!

それではさっそく浜辺美波のすっぴん画像と
普段の画像を比較していきたいと思います。

こちらが浜辺美波の普段の画像です。
現在17歳の浜辺美波ですが、17歳でこの可愛さは
今後ますます大活躍しそうに思います!

こちらの画像を見ると大人っぽい印象を受けます。

それでは次に、浜辺美波のすっぴん画像を
紹介していきたいと思います。

こちらが浜辺美波のすっぴん画像です。
メイクをしている時と比較すると幼く見えますが
かわいいですね!

もともとナチュラルメイクなので
すっぴんでもあまり変化はないように思います。

こちらの画像を見てみると
頬にうっすらとそばかすがありますね。

メイクや写真の加工で薄くしたりしているようですが
すっぴんだとわかりますね。

そばかすがあっても普通にかわいいとは思いますが
女優としては肌が綺麗な方がいいですよね。

浜辺美波のすっぴん画像に対してネット上での反応は

鬼かわいい!
そばかすは消してほしい
すっぴんでも変わらない

と様々な意見が見られました。

確かに女優としてそばかすは今後ネックになりそうですが
すっぴんでも顔がかわいいのは間違いありませんでした。

sponsored link

浜辺美波の演技力の評判は?

次に浜辺美波の演技力についての評判を
まとめてみたいと思います。

浜辺美波の演技力について話題となったのは
麻雀漫画「咲ーSakiー」の実写版に主演として出演した時の
演技がきっかけとなっています。

見た目がかわいいと言われていますが
演技については下手というよりも
上手いという意見の方が多数見られました。

女優としてデビューしてから様々な役を演じており、
誘拐される少女役、一家惨殺の殺人役、時には
黒髪の清楚系ではなく金髪の役など
様々な役を演じることで演技力も年々向上しているようです。

浜辺美波の演技については
女優の北川景子も絶賛するほどの演技力のようです。

浜辺美波の演技について
技術的に演じるというより本能に近い表現をする」ようで

共演した映画の監督からも
感覚の人なのかもしれません」と言われています。

見た目もかわいく、演技も上手いとなれば
今後ますます話題の女優になっていきそうですね。

浜辺美波は英語が下手!?

浜辺美波は英語が下手と言われていましたが
調べてみたところ「ボキャブライダー」というラジオ番組で英語を話しているようです。

浜辺美波の英語については様々な意見があり
ペラペラで上手いわけではないけど下手とも言えない
という意見が多く見られました。

しかし、英語が下手というよりもかわいいという声の方が多く
英語については可愛さでカバー出来ているように思います。

浜辺美波については、見た目や演技は評判がよく
英語については判断が難しいということがわかりましたが
浜辺美波は声優が下手という意見も多く見られました。

2016年に大人気アニメの「ワンピース」で
初めての声優に挑んでいますが

「台本を読んでいるようだ」
「役に入りきれていない」

とあまり評判がよくないようでした。

しかし、若手の女優なので今後声優としても
技術を磨いていくかもしれませんね!

以上、浜辺美波について画像と共にまとめてみました!
いかがでしたか?

17歳にして早くも演技力を認められた美少女となると
今後活躍すること間違いなしですね!

今後の浜辺美波の活躍を楽しみにしておきましょう。

sponsored link