sponsored link

久木田紳吾は熊本県熊本市出身のサッカー選手で
ファジアーノ岡山に在籍しています。

あまり知名度が高いわけではありませんが
サッカーファンからは人気の選手のようです。

上杉桜子の旦那として知られる久木田紳吾ですが
嫁である上杉桜子との年収格差が話題となっています。

そこで今回は、久木田紳吾と上杉桜子の年収格差や
久木田紳吾の父や妹について
画像や写真と共に紹介していきたいと思います。

久木田紳吾の年収は?

現在はフリーアナウンサーとして活動している上杉桜子ですが
2011年の12月までは岡山放送局のアナウンサーとして活動していました。

その頃、久木田紳吾もファジアーノ岡山に在籍していたため
インタビューやファジアーノ岡山のチームメイトからの紹介で知り合い
結婚に至ったそうです。

久木田紳吾は東大卒のJリーガーとしても有名であるため
アナウンサーとJリーガーの結婚で話題となりました。

入籍をしたのが2013年6月6日のことです。
それから現在まで約4年経っていますが
気になるのは夫婦の年収格差ですね。

J1や海外で活躍するような選手だと年収が億単位になるようですが
久木田紳吾の年収はいくらなのか気になりますね。

フリーアナウンサーとして活動をしている上杉桜子の
年収も安定しているとは思えないため
2人の年収格差についてまとめてみます。

まず、久木田紳吾の年収についてですが
確実な金額はわかりませんでした。
しかし、年収480万以下なのは間違いないようです。

その理由は、日本サッカー協会にはA契約、B契約、C契約とあり
2011年に久木田紳吾はC契約で入団しているからです。

そのC契約の内容は

年俸480万以下で新卒入団後所定の
出場時間をクリアしていない者。

となっています。

この年俸480万は30代のサラリーマンの平均年収と同じ金額と言われています。
現在久木田紳吾は28歳なので平均年収とあまり変わらないようです。

しかし、契約内容の中に年俸480万以下とあるので
上限が480万なだけで下限は無いということがわかります。
そのため、30代サラリーマンの平均以上の年収はもらえてないことが分かります。

上杉桜子の年収は?

続いて上杉桜子の年収についてまとめていきます。

sponsored link

上杉桜子は学習院女子大学を卒業後、岡山放送局に入社しています。
在籍中の2007年にはミス学習院女子大学に選ばれたそうです。

岡山放送局に入社したのは2010年の4月のことです。
そして2011年12月に岡山放送局を退社しています。
2年も絶たず退社していることに驚きですね。

そして、気になる年収についてですが
新卒のアナウンサーの年収は平均約270万円のようです。
しかし、岡山放送局の平均年収は850万円だと言われています。

上杉桜子は数年岡山放送局に在籍しただけで
その後すぐにフリーアナウンサーになっていることなどから
夫の久木田紳吾より年収が高いのではないかと言われています。

そして、上杉桜子の現在の年収について。

上杉桜子は2012年から現在までフリーアナウンサーとして活動を続けており
2013年に夫の久木田紳吾と入籍しています。

ほぼ毎日のように司会やロケなどで全国を回り
多忙な日々を過ごしているようです。

フリーアナウンサーは人気が出るほど年収もあがり
年収2500万などと言われているアナウンサーもいるほど。

そのため上杉桜子の現在の年収について金額までは不明でしたが
岡山放送局時代よりも多く稼いでいることは間違いないようです。

久木田紳吾・上杉桜子の父や妹は誰!?

久木田紳吾の父親が誰なのかという書き込みが多く見られたため
彼の父親についても紹介していきたいと思います。

久木田紳吾の父親は
ラグビーで国体出場も経験していたスポーツマンのようです。

こちらが久木田紳吾の父親の写真です。
写真を見ると久木田紳吾に似てますよね!

ちなみに、母親はバスケの国体選手だったようです。

妹もいるようですが、妹が何をしていたのかなどの情報はわかりませんでした。
しかし、父親も母親もスポーツ万能だったようですね。

次に、上杉桜子の家族について。

画像は以前、上杉桜子がテレビに出演した際の発言内容です。
上杉桜子の父親は戦国武将でも有名な上杉謙信の末裔であるようです!

そして母親が長宗我部元親の末裔なのだそうです。

調べてみたところ、上杉謙信に実子はいないため
血の繋がりはなく養子などで子孫となり繋がったようです。

久木田紳吾の父親や母親はスポーツマン
上杉桜子の実家は上杉謙信との繋がりがあり
大金持ちでそれなりに権力もあるようでした。

以上、久木田紳吾と上杉桜子の年収格差や
家族が誰なのかについてまとめてみました。

2人には確かに年収格差がありますが
それも含めて幸せな夫婦生活を送り続けて欲しいですね。

家族についてもどちらも素晴らしい家族でした。
今後も久木田紳吾と上杉桜子、それぞれの活躍を応援していきたいと思います。

sponsored link