sponsored link

女優やモデルとして活躍している比嘉愛未。

彼女は2002年の高校の合格発表後に沖縄のモデル事務所に入り
モデルデビューを果たしています。

高校2年生の時に芸能事務所に加入しており
この時は芸能事務所とモデル事務所の二重在籍となっていたようです。

2005年に高校を卒業し
同年5月に女優デビューを果たしています。

それからテレビドラマや映画で活躍している比嘉愛未ですが
比嘉愛未の足が細すぎて怖いと言われています。

そこで今回は比嘉愛未の体型や足の細さなどを
画像と共に紹介していきたいと思います。

比嘉愛未のデビュー当時から現在までの画像

こちらが女優デビューを果たしてから1年後の
2006年の比嘉愛未の画像です。

この頃に、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」のヒロイン役に抜擢され
知名度をあげています。

そしてこちらが2009年の画像です。
この時に初めて大河ドラマに出演しています。

そしてこちらが2011年の画像です。
先ほどの2009年の画像と比較してみると激痩せしています。

こちらが、2015年の画像です。

先ほどの画像と比較すると少しふっくらしたようにも見えますが
デビュー当時の画像と比較すると確実に痩せすぎだとわかりますね。

そしてこちらが2017年現在の画像です。
昔と比べると少し老けて劣化したように見えますね。

比嘉愛未の激痩せ・足の細さ比較

比嘉愛未が痩せすぎと言われるようになったのは2011年頃からのようです。

2012年頃には痩せすぎてもう比嘉愛未には見えない
との書き込みがネット上でも多数書かれるほどの変わりようだったようです。

sponsored link

こちらがデビュー当時の画像です。

明らかに激痩せしていることがわかりますね。
しかし、ここまで細いと病気なのではないかと心配になるぐらいです。

脚も細すぎて怖いと言われています。

こちらは特に足の細さが目立つ画像ですが
細すぎて怖いと言われるのも納得です。
これだと細すぎて美脚とは思えず、心配になりますね。

もともとデビュー当時から細身の体型ではありましたが
そこからまた激痩せしてしまったため
顔も怖くなったように見えてしまいます。

痩せるのもほどほどが1番のようですね。
綺麗な顔とスタイルを持っている比嘉愛未なので
激痩せ姿を見ると残念でなりません。

比嘉愛未の激痩せ原因は!?

比嘉愛未の激痩せした原因は何なのか
調べてみるといくつか噂となっていたので紹介していきたいと思います。

激痩せしたと言われる原因の一つは
拒食症ではないかと言われています。

比嘉愛未の身長は169cmと公式プロフィールに書かれていましたが
体重は45kg前後と言われています。

拒食症なのか真相は不明でしたが
身長が169cmの高身長で体重が45kgだと
拒食症の噂が出てしまうのも仕方がないように思います。

しかし、拒食症などの病気ではなく比嘉愛未の
徹底した自己管理から痩せたとも言われています。

食事面では、朝食には果物を食べているようです。
ポリフェノールやビタミンが豊富に含まれている
アサイーボウルを取り入れているようです。

そして食事面では他にも野菜中心、疲労回復
脂肪燃焼に効果的なもろみ酢なども取り入れているようです。

その他にも、運動面では毎朝ヨガや腹筋など筋トレも欠かさず行い
半身浴や加湿器を使っての保湿など
スキンケアをしながらリンパマッサージも行っているようです。

ここまで美意識が高く徹底した自己管理を行っていることに驚きました。
しかし、ここまでしないと細い足の維持は難しいのかもしれませんね。

以上、比嘉愛未の激痩せや足の細さについてまとめてみました。

拒食症と言われていますが、美意識が高く努力家の比嘉愛未なら
徹底的なダイエットで痩せたのかも知れませんね。

しかし、細すぎて怖いと言われているので
もう少し自然な体型に戻ってくれるといいですね。

今後も比嘉愛未の体型の変化に注目です!

sponsored link