sponsored link

日本テレビのアナウンサーとして活躍している水ト麻美。
好きな女性アナウンサーランキングでは2013年から2016年まで四年連続の1位となっています。

水ト麻美はよく食べることやぽっちゃり体型をイメージされることが多いようですが
実は高校や大学時代、入社当時は痩せていたと話題となっています。

そこで今回は、水ト麻美の昔・高校・大学の学生時代、入社当時から現在までの昔の写真を比較しながらまとめていきたいと思います。

水ト麻美の学生時代・入社当時から現在まで

1987年4月10日に千葉県で生まれています。

こちらが水ト麻美の幼少期、3歳の写真です。
既にめちゃくちゃぽっちゃりしてますね!

しかし、出生時は低出生体重児で保育器に入っていたそうです。
そのため、母親がたくさん食べさせるようになったそうです。

普通に可愛いですよね。
水ト麻美の父親はイケメンと言われているため、可愛いのも納得です。

そしてこちらが、中学時代の水ト麻美の写真です。
痩せていたのは本当のようですね!
この頃から水ト麻美の痩せていた時といえます。

中学生からバレーボールの部活動をやっていたようなので、それで痩せていたのかも知れません。

そしてこちらが、高校時代の写真です。
高校時代もバレーボールの部活に入っていたようです。

この頃からいじられ役となることが多かったようで
この可愛さといじられキャラから人気だったのではないかと思います。

そしてこちらが卒業前の写真のようです。
先ほどの写真と比較すると、ぽっちゃり体型になったように思います。

そしてこちらが大学生の頃の写真です。
大学時代もバレーボールのサークルに加入していたようです。

そのためか、高校卒業時よりも痩せているように見えます。
この頃は塾講師のアルバイトも4年間やっていたようです。

そしてこちらが日本テレビに入社当時の写真です。
小学生の頃からアナウンサーになることが夢だったそうなので、見事夢が叶って良かったですね。

sponsored link

こちらの画像を見ても現在の水ト麻美とは驚く程に痩せているのがわかります。

そしてこちらが2012年頃の写真です。
入社当時と比べると少し太ったようには見えますが、ぽっちゃりしたと思うほどではないですね。

そしてこちらが2015年の写真です。
先ほどの写真と比較すると、ぽっちゃり体型になっています!
しかし、ぽっちゃり体型になっても可愛いのには変わりがないように思いました。

そしてこちらが2017年現在の写真です。
大人気のアナウンサーとなり、食レポなどをたくさんしているためか、ぽっちゃり体型は変わらないようです。
痩せていた時と現在のぽっちゃり体型の変化を比較してみましたが、どちらも可愛いと思いました。
水ト麻美のキャラでは、痩せていた時よりも現在のぽっちゃり体型の方が似合っているようにも思いますね。

水ト麻美の太った原因は?

学生時代や入社当時など昔は痩せていた水ト麻美が、現在まで太った原因をまとめていきたいと思います。

ヒルナンデスの番組開始当初に食レポの経験がまだあまりなかった水ト麻美は、ディレクターが納得してくれるようなコメントを言えなかったようです。
その為、一口食べてコメントを発するの繰り返しで、結局完食してしまっていたようで大食いキャラになったそうです。

入社してから最高で7キロ太った時期もあると本人も発言していました。
その頃は朝食と昼食をとってから食レポをしていたようで、それが原因で太ってしまったようです。

ぽっちゃりでも大人気の理由は?!

ここまで水ト麻美の体型の変化や原因についてまとめましたが、水ト麻美が大人気の理由は何なのかまとめていきたいと思います。

水ト麻美の大人気の理由は、やはり「笑顔」と「キャラクター」だと思われます。
水ト麻美は常に笑顔で明るく元気なイメージが強く、そこが視聴者からの1番の人気の理由だと思います。

そして二つ目が水ト麻美のキャラクターです。
大食いやぽっちゃり体型から女性からは親近感が湧く、男性からは女性らしいと人気の理由になっています。

以上、水ト麻美の学生時代の昔の写真から現在までまとめてみました!

食レポも美味しそうに食べる水ト麻美をみていると見ている側も幸せな気分になれますよね!
今後も大人気のアナウンサーとしてますますの活躍を期待しながら応援していきたいと思います。

sponsored link