sponsored link

1980年代を代表するアイドル松田聖子。

その人気はデビュー当時から変わらず
現在でも歌手として活躍しています。

2度の離婚や過度なスキャンダルを度々報じられていましたが
現在でも芸能界で活躍していることから
そのルックスと歌唱力で人気が耐えないようです。

「ぶりっ子」という言葉や「聖子ちゃんカット」が大流行したりと
日本のアイドルの中でも上位に入る大スターであることは疑いようのない事実です。

そんな松田聖子ですが、ネット上では

顔がぱんぱんで不自然にでかい

と話題となっています。
そこで今回は大スター・松田聖子の顔の変化について
まとめていきたいと思います。

松田聖子のデビュー当時の写真比較

こちらが松田聖子のデビュー当時の写真です。

1980年から1988年の8年間まて24曲連続で
オリコンシングルチャート週間ランキング1位を獲得しています。

8年間で24曲連続1位は驚きです。
当時の彼女の人気の高さがよくわかりますね。

それから30年以上が経った頃の写真がこちらです。
アイドルとしてデビューした頃は可愛らしいイメージの松田聖子でしたが

現在の顔は何か違和感がありますね…
シワも少なく、綺麗なのですが、なんか作り物感があります。

デビュー当時と現在の画像を比較してみると
顔が変わったように感じられますね。

当然30年以上も昔となると老けてしまうのは当然なのですが
老けたということもなく、顔が変わってそのうえ綺麗になったように見えます。

50歳でここまで綺麗だと
整形していると言われても仕方が無いような気がしますね。

松田聖子の顔の変化はヒアルロン酸が原因?

松田聖子の顔がぱんぱんで不自然と言われるようになったのは
2014年頃からのようです。

テレビ番組に出演した時に松田聖子の顔がおかしい
と話題となりましたが、その時の画像がこちらです。

確かに顔がぱんぱんで不自然ですね。

sponsored link

この時もネット上では「おかめちゃんか?」などと言われていました。

さすがにここまで顔がパンパンとなると
間違いなく整形しているでしょうね。

顔がむくんで膨らんでいるだけかもしれないとも思いましたが
むくみにしては酷すぎますよね。

松田聖子の整形疑惑の真相は?

松田聖子本人からの整形についての発言は一切ないため
整形したという確証はありません。

しかし、ネット上で松田聖子の顔について
よく指摘されていることが4つあったので紹介します。

1 ヒアルロン酸注入

これは顔がおかしくなった1番の原因なのではないかと言われています。

ヒアルロン酸をシワの下に直接注入すると
皮膚が持ち上がり、シワを消すようです。

しかし、肌がボリュームアップするそうで
やりすぎると顔がぱんぱんになってしまうと言われています。

2 ボトックス注射

表情ジワをなくすための注射のようですが
やりすぎると表情が硬くなるようです。

3 ピーリング

肌の古い角質をとり美しい肌を保つためにする
スキンケアですが、やりすぎると肌荒れの原因になるそうです。

4 リフトアップ

リフトアップには種類がいくつかありますが
松田聖子は本格的に皮膚を切るリフトアップをしていると言われています。

整形の真相はわかりませんが
見たところヒアルロン酸注入をしている可能性が極めて高いと思われます。

さすがに手入れなしでのこのルックスはありえないので
美容に力を入れているのは事実ですね。

綺麗なままでいたいと思う気持ちはよくわかりますが
どう見てもやりすぎですね。

松田聖子の顔の変化についてまとめてみましたが
いかがでしたか?

ここまでやりすぎていると
今後確実に整形したという証拠が出るかもしれませんね。

大スターであっても人間として老けてしまうのは仕方がないことなので
そこまで無理をしなくてもいいのではないでしょうか。

今後の松田聖子の顔の変化に注目ですね。

sponsored link