上原多香子の事務所・ライジングプロダクションの圧力・悪評と社長の闇

なぜかテレビで取り扱われない上原多香子の不倫とTENNさん自殺。

その裏には上原多香子所属の事務所・ライジングプロダクションの”圧力”があったという。

その圧力とは一体何なのか、事務所の社長は一体何者なのかー

ライジングプロダクションの闇に迫る!

sponsored link

ライジングプロダクションとは?

日本有数の大手事務所・ライジングプロダクション。
このプロダクションは1985年、芸能プロモーターの平哲夫
アイドル歌手・荻野目洋子のマネジメントを目的に立ち上げました。

その後、1991年に観月ありさを歌手デビューさせたことにより
大手事務所としての地位を徐々に固めていきました。

この事務所には現在
平愛梨、西内まりや、比嘉愛未など多数の有名人が所属しています。

そんな大手事務所・ライジングプロダクションの社長・平哲夫とは
一体どんな人物なのでしょうか?

平哲夫の人物像

平哲夫は1946年8月24日に福島県本宮町(現:本宮市)に生まれました。

彼は中学時代からの不良少年で
20歳にはその世界から抜けるために、なんと指を詰めたそうです。

また、平哲夫は自身が元暴力団員であったことも明かしています。

仕事では木倉音楽事務所で歌手・青江三奈のマネジメントを担当。
その後、独立してライジングプロダクションを設立しました。

ライジングプロダクションは大手事務所としての地位を確立し
順調に事が進んでいるように見えましたが

2001年、平哲夫の脱税が発覚し、彼は逮捕され
2年余りの実刑判決を受けました。

彼は多額の金額を脱税していただけでなく
手に入れた金を暴力団関係者にばらまくなど
暴力団とも関係を持っていたようです。

平哲夫は保釈金を払うためにビルを売り払い
2億3000万円を支払ったそうです。
(詳しくはこちら→http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2002_02/g2002020801.html

事務所を大手にまで育て上げた社長の深い闇が見て取れますね。

その後、平哲夫は何度か事務所名を変更しながら事務所を運営し
2014年には元の事務所名になりました。

ライジングプロダクションの社長(代表取締役)の闇を見ただけでも
この事務所が”黒い”ことは明白ですが

同事務所は過去に所属タレントと揉め
事務所の”圧力”によってその所属タレントを陥れたことがあります。
その所属タレントとは、安室奈美恵

ライジングプロダクションと安室奈美恵のトラブル

ライジングプロダクションに所属していた安室奈美恵は
2014年に独立を宣言。

週刊誌によると、安室奈美恵は
18歳年上の音楽プロモーター・西茂弘氏に”洗脳”されて
独立報道騒動を起こしたと言います。

sponsored link

しかし「安室奈美恵独立騒動」の報道は違和感のあるものでした。
なぜなら、ライジングプロダクションに都合の良いことばかり書かれ

ひたすら安室奈美恵が非難され
事務所の悪い部分には一切触れられていなかったのです。

とにかく週刊誌を見ていると、われらがアムロちゃんが男女関係にある年上の愛人に洗脳されてしまい、そのあげく独立騒動を起こしてしまった──。そんな事態が起きているらしい。
だが、これらの週刊誌報道には、一方で違和感のようなものも漂っている。というのも、情報や記事のスタンスが3誌ともそっくりなうえ、やたら証拠がそろいすぎているからだ。

そして、安室と西氏がこうして徹底的に悪者にされているのとは対照的に、やたらもちあげられているのが、現所属プロのライジングの平哲夫社長だ。とにかく、どの週刊誌を読んでも、平社長が安室を惜しみない愛情で支え続け、いかに大事に育ててきたかが強調され、二人の関係も親子同然だったかのように書かれているのだ。

(詳細は引用元であるこちらをご覧ください→http://news.livedoor.com/article/detail/9186800/

このように、ライジングプロダクションは
大手事務所ならではの”圧力”でもって
情報を操作する事務所であることがわかりますね。

暴力団に金をまわすような事務所ですから
巨大な権力を持っているでしょうね。

脱税事件や安室奈美恵独立騒動の他にも
事務所や社長・平哲夫には黒い噂が絶えません。

上原多香子の不倫報道ももみ消し?

巨大な権力を持ち
週刊誌の情報を操作する力を持つライジングプロダクションは
今回の上原多香子の件でも”圧力”を駆使しているようです。

TENNさんの遺書公開によりTENNさんの自殺が
上原多香子の不倫によるものであることが判明し
さらには不倫LINEのやりとりが流出するなど

こんな衝撃的なビックニュースが
テレビで取り上げられない理由はありません。

しかし、なぜかこの国では上原多香子の不倫とTENNさんの自殺について
テレビでほとんど取り上げられていないのです。

これはライジングプロダクションの圧力による”もみ消し”に他なりません。

小さな事務所相手だと飽き飽きするほど取り上げてバッシッグするマスメディアですが
大手事務所相手だととたんに大人しくなってしまうのですね。

TENNさんとその遺族が可哀想で仕方ありません。

それにも関わらず、この事務所に悪評があまりないのは
やはり大手事務所だからでしょうね…

事務所がもみ消そうと、上原多香子が不倫し
TENNさんやその遺族が傷ついたことには変わりありません。

事務所やメディアの情報操作に踊らされずに
正しい情報を把握していきましょう。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 木村拓哉のサンローランの鉄則!その私服のお値段は!?画像つき!

  2. 高部あい、釈放なぜ!?逮捕・妊娠にロックバンド「i」が関係!?真相迫る

  3. 『zip!』司会・川島海荷の激太りは拒食症・過食嘔吐が原因!?顔がでがすぎる…[画像・写真]

  4. 菅田将暉、キスシーンで舌入れすぎ!?本田翼とドラマ共演し熱愛に!?[画像]

  5. ほしのあきが激痩せで劣化で!?悲惨な現在と全盛期の昔の画像比較!

  6. 2015 嵐 コンサート「Japonism」グッズ 画像を大公開!

  7. キンコメ 逮捕された高橋の生い立ちに衝撃!?父母は!?エンタがカット!?

  8. 野村祐希と土屋太鳳が地元・幼稚園で熱愛・お風呂!?行列で共演![画像・写真]

  9. 小林麻央の死因は医療ミス…医者の誤診、乳がん発覚の経緯まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

話題の記事

最近の記事

おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

おすすめ記事2

PAGE TOP