sponsored link

現在不倫スキャンダルで話題となっている今井絵理子。
SPEEDのメンバーとしてデビューしましたが
2016年からは政治家としても活躍していました。

そんな今井絵理子ですが
ネット上で劣化が酷いと話題となっています。

そこで今回は今井絵理子の劣化写真や
劣化したと言われるきっかけや原因についてまとめていきたいと思います。

劣化したと言われるきっかけは?

今井絵理子が劣化したと言われ始めたのは
2015年頃からのようです。

ですが、デビュー当時は13歳だった今井絵理子も
2015年だと32歳です。

結婚・出産・離婚も経験したうえに32歳なのだから
いくら大活躍した幼い子でも歳はとりますし…。
老けたといわれても仕方がない気はしますね。

今井絵理子のデビュー当時から現在までの写真

平均年齢13.5歳でデビューした『SPEED
ダンスや歌が小・中学生とは思えないうえに
メンバーのルックスが可愛すぎると大人気となりました。

数々のヒット曲を発表していたSPEEDですが
2000年に一旦解散をしています。

その後、今井絵理子は2004年に
175RのヴォーカルSHOGOとデキ婚し10月に男児を出産しています。

その後、子供に聴覚障害があることが判明し
子供と手話で会話をしたいと手話の勉強をしています。

出産・育児に専念するため芸能活動も一時休止するなど
母親としても頑張っている姿が印象的でした。

そして、2007年離婚。
結婚して約3年の結婚生活でした。

離婚理由はSHOGOの不倫が原因と噂されています。
(詳しくはこちら↓)

今井絵理子の歴代彼氏は?恋愛体質で男好き!?離婚理由が壮絶

そしてこちらは2010年27歳の写真です。

確かにデビュー当時と比較すると顔は変わったようですが
結婚や出産、離婚までも経験しているのですから
このぐらいの変化はあっても当然だと思います。

sponsored link

そして、こちらは2015年の写真です。
ロングヘアーからショートヘアーに変えたことで
印象がガラリと変わりましたね。

その他にも顎のラインが目立つように思えます。
わかりやすい画像がこちらです↓

顎のラインもそうですが、肌もボロボロのように見えますね。
一気に老けたように見えます。

政治家としても活躍するようになってからは
特に劣化が目立つような気がします。

そしてこちらが現在2017年の写真です。
もう誰かわからないほど変わってしまいました。
まるで別人です。

化粧していても劣化は明らかですが
すっぴんだとより劣化が顕著に見えます↓

これは…そこらへんにいるおばさん感満載ですね。
すっぴんが酷いと言われるのも納得です。

今井絵理子が劣化した原因は?

今井絵理子が劣化したと言われる原因は
いくつか噂されています。

1 体型や髪型の変化

まず2015年頃からデビュー当時より明らかに
痩せているのがわかります。

デビュー当時から顎のラインは普通より目立っていたとは思いますが
痩せたのがきっかけで顔のラインが余計に目立つようになったと思われます。

そのうえ、髪型をロングからショートに変えたため
髪の毛で隠れていたラインが目立つようになったと思われます。

2 睡眠不足

政治家は分刻みのスケジュールとよく耳にしますが
今井絵理子は政治活動を始めてから肌の色が黒ずみ
肌荒れが目立つようになったと思われます。

その為、睡眠不足で肌荒れが起こり
デビュー当時の綺麗な肌ではなくなったのだろうと言われています。

以上!
今井絵理子が劣化したと言われる原因や写真をまとめてみました。

現在不倫スキャンダルでますますストレスを感じる毎日でしょうが
自業自得としか言いようがありませんね。

今後も不倫スキャンダルの結末に加え
今井絵理子の活動にも注目したいと思います。

sponsored link