小林麻央の死因は医療ミス…医者の誤診、乳がん発覚の経緯まとめ

小林麻央が死去

2017年6月22日の夜、小林麻央さんは息を引き取りました。
21日に容態が急変したのだそうです。

6月20日には

ここ数日、
絞ったオレンジジュースを
毎朝飲んでいます。

と、自身のブログ『 KOKORO.』明るく綴っていたのに…

小林麻央さんが亡くなっただなんて未だに信じられません。
34歳の若さで亡くなってしまうなんて…
本当に胸が痛いです。

しかし、私の周りで乳癌になった人はしっかり治して元気に過ごしています。
なぜ小林麻央さんは亡くなってしまったのでしょうか?
彼女は、本当は亡くならずに済んだのではないでしょうか?

ここでは、小林麻央さんがどうして乳がんで亡くなってしまうまでに至ったのかを書いていきます。

医療ミスで手遅れに?

2016年6月に、市川海老蔵が会見し
小林麻央が乳がん闘病中であることを明かしました。

しかし、その時には既に、彼女は闘病生活2年目。

2014年2月、31歳の時、小林麻央は海老蔵と共に人間ドックを受け
左乳房に腫瘤があることが判明。

しかし、この時はまだ癌である可能性は50%だと言われていました

 「左乳房に腫瘤があります。
これは、しっかり検査して
診てもらった方が良いので、
なるべく早く、病院へ行ってください」

少し考え、、、

「腫瘤ということは、
癌の可能性もあるということですか」
と聞いてみると、

「その可能性は、五分五分です」
と先生は言いました。

小林麻央のブログ『KOKORO.』の『2 50%』より

その後、再検査をしたものの
「癌ではない」と診断され、安心していたそうです。

人間ドッグでは
超音波の検査で、腫瘤が見つかりました。

再検査の日。

まずは
触診。

先生に「このしこりですね」と
言われましたが、

同じように触ってみても、
自分ではさっぱり分かりません。

もう一度超音波と
さらに、マンモグラフィーでも
検査を受けました。

授乳中はマンモグラフィーはできないと
思っていましたが、
普通に行いました。

結果、

癌を疑うようなものではない
とのことでした。

「人間ドッグの先生には、
五分五分で癌と言われたのですが、
生検はしなくても大丈夫でしょうか」

と聞いてみると、

「必要ないでしょう、授乳中のしこりですし、心配いらないですよ。
半年後くらいに、念のため、
また診てみましょう」
と言われました。

KOKORO.『④再検査』より

この診断が医療ミスだった可能性があると言われています。
しかし、この時の医者の判断も間違っていた可能性がありますが
その後にも問題があったとも考えられます。

sponsored link

その後の判断

「癌ではない」と診断された後
小林麻央は半年後の2014年8月頃に再検査をする予定が
忙しい毎日のために再検査の予約をせずに過ごしていました

しかし、10月に左乳房にパチンコ玉のようなしこりを発見し
すぐに病院に電話。

検査したところ、乳がんであることが判明
さらに、脇にしこりがあることも判明したそうです。

検査の日。

「先生、しこりが自分で触れるくらいに
大きくなっています。このしこりは、
前の検査のときにあった場所と同じですよね。。。!?」

先生は触診し、
「これですね、、、
大丈夫だと思いますよ!
超音波でみてみましょう」
と、言いました。

超音波で診ていた先生が
一瞬、厳しい顔つきになりました。

「脇のしこりには気付きましたか」

「え。脇にもあるのですか」

奥の方を強めに触ってみると、
言われてみれば、しこりがあるような、、、ないような、、、
正直分かりませんでした。

先生は、触って分かるようでした。

「脇にもしこりがあるということは、
私、癌で、脇にも転移しているということですよね。。。」

先生に聞くと、

「決まったわけではありません。
脇のリンパが何らかの原因で腫れて、
しこりのようになることもあります。

とにかく、
生検をした方が早いですから、
生検をしましょう」

と、言われました。

『⑨気づかなかった脇のしこり』より

そして、脇のリンパ節に癌が転移していることが判明。
”脇のしこり”は、やはり癌が転移したものだったのです。

もし半年後の8月に検査を受けていれば
早めに癌治療を受けることができていたかもしれません

そう考えると、医者の判断だけでなく
彼女の判断にも問題があったのかもしれません

さらに、その後にも問題があります。
乳がんであることが判明した後

通常の治療法では、乳房を摘出する手術を受けます。
しかし、彼女は摘出手術を拒み、乳房を残したまま薬による治療を続けたのです。

詳しくはこちらをご覧ください↓

小林麻央は既に手遅れだった!?乳房全摘出手術しなかった理由は海老蔵!?

乳癌であることが判明した時点で手術を受けていれば
治っていた可能性は高かったでしょう。

手術を拒んで抗がん剤による治療を続けた結果
癌が次々に移転し、手遅れになってしまったのです。

医者の誤診が小林麻央の死因”とよく言われていますが
医者の誤診の後の判断も生死に大きく関わっていたでしょう。

今更何を言っても仕方ないのですが
生きる可能性が少しでもあったと考えるとやるせなくて仕方ありません。

本当に生きていてほしかったです…
ご冥福をお祈りしています。

 

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ASKA(宮崎重明)再逮捕!また薬物(覚せい剤)使用[画像・写真]

  2. 加藤紗里と狩野英孝がロンハーで共演!真相語る!やっぱりガリガリで怖い[画像・写真]

  3. 佐々木希のコスプレ・ラストコップの衣装公開!画像・写真多数![保健室・警察官など]

  4. [幸福の科学]大川隆法の「性の儀式」被害者・内容・清水富美加への危険まとめ

  5. 松本潤が井上真央にハワイ土産を渡した!?写真は?画像は?

  6. ダレノガレ明美が喧嘩!?相手の有名モデルとは?

  7. 五郎丸歩が結婚した嫁はだれ!?子供は!?画像・写真つき!

  8. 星野源と木南晴夏のキスシーンが衝撃的[画像]

  9. 堀北真希・山本耕史のマンションに元カノがいた!離婚の危機!?真相迫る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

話題の記事

最近の記事

おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

おすすめ記事2

PAGE TOP