内藤

DAIGOの父が病気で闘病生活!?詳しい情報は?

その父の職業とは!?父の意外な一面が明らかに!

気になる情報から詳しくお届け!

sponsored link

プロフィール

まずはDAIGOさんのプロフィールから!

DAIGO

本名  :内藤大湖
生年月日:1978年 4月8日 (37歳)
出身地 ;東京都
最終学歴:玉川大学文学部芸術学科中退
血液型 :AB型
身長  :178㎝
体重  :61㎏

・祖父、竹下登は元衆議院で、第74代内閣総理大臣まで務めた

・姉は漫画家の影木栄貴

・L’Arc~en~Cielのvocal、hydeやAcid Black Cherryのyasuと交流が深い

DAIGOの父ってどんな人?職業は?

気になるDAIGOの父ですが、本名は内藤武宣。元毎日新聞の記者であり、DAIGOの祖父である、竹下登の秘書を務めました。以下が簡単なプロフィールです。

sponsored link

内藤2

本名:内藤武宣
生年月日:1938年 7月17日(77歳)
出身地:福岡県
出身大学:早稲田大学
職業:新聞記者、政治家秘書、大学講師

空手歴が長く、5段を取得している。早稲田大学でも空手部の主将を務めた。またOBとしても長らく活動していたそうです。まさに文武両道ですね!

空手に精通しているため、いくつかの空手に関する著書もあるそうです。実は高校時代は柔道に熱中しており、

団体戦では全国優勝までしたそうです。根っからのスポーツマンですね。ほんとに厳格で怖いお父さんのイメージがついちゃいますね。

実際は厳しい父だったそうですが、年をとるにつれ、柔らかくなっていったそうです。ただし、今でも、ピアスをすることだけは絶対に許せないそうです。笑

DAIGOの父が病気で闘病?

そんなDAIGOさんの父ですが、10月20日にTBS系のテレビ番組「白熱ライブ ビビット」にて、現在は病気のため闘病生活を送っている

とDAIGOさんから伝えられました。その病気は、「がん」だそうです。最初に発覚した場所は大腸、いわゆる「大腸がん」で、手術により、摘出されたそうです。

しかし、その後、違う臓器にがんが再発見されたそうです。よくある転移ってやつでしょうか。。。

しかし、幸いなことに、そのがんは超早期発見だったそうで、月一回の通院を続け、手術することなく治療を続けているそうです。

ほんとに良かったですよね。。。一刻も早く完治することを願うばかりです。

 

以上!「DAIGOの父ってどんな人?職業は?病気で闘病生活?がん?」でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

他の記事も合わせて読んでみてください↓↓↓

 

 

 

sponsored link