志田未来が何か変わった!

太って劣化した!?原因は一体!?

気になる情報まるごと公開!

sponsored link

プロフィール

名前   :志田未来
生年月日 :1993年5月10日(24歳)
出身地  :神奈川県
血液型  :AB型
身長   :151cm
学歴   :堀越高等学校卒
所属事務所:研音

・6歳頃から芸能界で子役として活動していた

・小学時代は放送部、中学校ではバドミントン部に所属。高校では風紀委員を務めた。

志田未来が劣化?

子供の頃から芸能界で活躍していた志田未来。
「天才子役」から「天才女優」へ

「美少女」から「美女」へ見事に変化を遂げたと思われた彼女ですが
最近は「太った」「老けた」「劣化した」などとネットやSNSで度々指摘されるようになりました↓

最近では『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の初日舞台挨拶に出席した
志田未来の激太り具合が最も話題になりましたね。

では、さっそく昔と現在の画像を比較してみましょう。
まずは劣化前の志田未来の画像から↓

17歳の頃

20歳の頃

21歳の頃

圧倒的な透明感!可愛いですね。
続いてクレヨンしんちゃんの映画の舞台挨拶に出席した際の彼女(23)の画像↓

sponsored link

激太りしていますね…
顔がパンパンで二重アゴが出来てしまっています。

さらに最新の画像を見てみましょう。
2017年7月9日放送の『アメトーーク!』に出演した際の志田未来(24)の画像をご覧ください↓

本当に太っていますね。
太っただけならともかく、最近の志田未来は”老けた”とも言われています。

確かにおばさんっぽくなってます。
ネットでは”志田未来がBBA化”などと言われています。

太ったからでしょうか。それとも本当に老けたのでしょうか。
いずれにせよ、劣化していることには変わりません。

それにしても、なぜ彼女は激太りしてしまったのでしょうか。

志田未来が激太りした理由は?

志田未来が太った原因の一つとして考えられるのは、ストレスによる過食
芸能界で活動していると多くのストレスを抱えるのは当然ですね。

2016年には神木隆之介との熱愛が報じられたことも
彼女に大きなストレスを与えたのでしょう。

彼女の激太りを促進したもう一つの原因は、偏食
実は、志田未来はかなりの偏食家なのです。

ある番組で彼女にアンケートしたところ、料理15品目のうち
天丼、お好み焼き、グラタン、コロッケ、焼肉、しゃぶしゃぶ、パフェの7品目が食べられなかったのです。

グラタンは牛乳が嫌い」「コロッケは揚げ物だから嫌い
なのだそうです。

給食はどうしていたのかというと
嫌いなものは全部残していたそうです。

すごい偏食家ですね…
そんな彼女がこよなく愛する食べ物は、ツナ

ツナ缶を缶詰から直接スプーンですくって食べるのが一番おいしいのだそうです。

一見、肉嫌いでツナ缶好きというと太りそうにないイメージですが
なんでもバランスが大事。
肉を食べずとも偏った食生活は肥満を招きます。

10代の頃はそれでも大丈夫だったのかもしれませんが
やはり成人してからは食生活で体型が大きく左右されます。

そのためか、10代の頃は太ることがなかった志田未来ですが
20代では太ったり痩せたりを繰り返していますよね。
やはり偏食のせいでしょう。

演技力抜群の実力派であり、清純派女優でもある志田未来。
食生活を改善し、心身共に健康でいてほしいですね。

sponsored link