吉田里琴(吉川愛)が劣化して復帰…子役時代の昔と現在の画像や芸名変更理由は?

吉田里琴が劣化して復帰!?

芸名を吉川愛に変えたのは事務所移籍のトラブルのせい!?

昔と現在を多数の画像で比較!

sponsored link

プロフィール

芸名   :吉川愛
旧芸名  :吉田里琴
生年月日 :1999年10月28日(17歳)
出身地  :東京都葛飾区
血液型  :B型
身長   :160cm
趣味   :音楽鑑賞
特技   :歌、英語、中国語
所属事務所:研音

3歳で芸能界入りし、子役として活躍していた

・元所属事務所はムーン・ザ・チャイルド

2016年4月1日、学業に専念するとして芸能界引退を発表

吉田里琴が芸名を変えた理由は?

ホタルノヒカリ』『水戸黄門』『あまちゃん』など
様々なテレビドラマに出演していた元人気小役・吉田里琴。

2016年、学業に専念するとして芸能界引退を発表したのですが
2017年4月、あまりにも早く復帰を果たしました。

しかも芸名を吉川愛に変更しての復帰宣言。
どうやらこれは”ワケあり”のようです。

そのそも彼女に芸能界を引退する気などなかったのでしょう。
しかし、彼女は芸能界を一旦引退する必要があったようです。

それは、おそらく事務所移籍のためでしょう。
所属していた事務所をやめるには条件があります。

その条件は事務所によって異なるでしょうが
おそらく彼女が元々所属していた事務所・ムーン・ザ・チャイルドでは

事務所をやめるには芸能界を引退
もしくは1年以上の活動停止が条件だったのでしょう。

また、同じ芸名を使わないというのが復帰の条件だったのではないでしょうか。
元所属事務所からしてみれば、自分の事務所に所属していた時に育て上げたその”名前”の価値を

他の事務所に取られるのは嫌でしょうから
同じ芸名を使わない」というのが復帰の条件というのはなんとなくわかりますよね。

能年玲奈が芸名を「のん」に変えたのも同様の理由でしょう。
それにしても、吉川愛はなぜ1年休業してまで事務所を移籍する必要があったのでしょうか?

おそらく大手事務所に移籍するためでしょう。
研音は福士蒼汰、速水もこみち、天海祐希、川口春奈、志田未来など
多数の有名人気タレントを抱える大手プロダクション

この事務所に移籍するためなら1年間の休業ぐらいどうってことないでしょう。

sponsored link

ということで
吉川愛が学業に専念することを理由に1年間”引退”し芸名を変えて復帰したのはおそらく大手事務所への移籍のため
と結論付けます。

吉川愛が劣化?

吉田里琴の芸能界復帰に歓喜する声が多数上がる一方
彼女の容姿の変化を憂うコメントも少なからず見受けれます。

吉田里琴の姿が見たかった。劣化して”吉川愛”になってる…
子役時代はめちゃくちゃ可愛かったのに普通になってしまった

などと残念がる人がたくさんいます。
では、彼女の成長・容姿の変化を画像で見ていきましょう。

小学生の頃

2009年テレビドラマ『メイちゃんの執事』に出演した際

中学生の頃

高校生(現在)

確かに劣化していますね…
昔が可愛すぎたのでしょう。

現在もブサイクというわけではありませんが
昔の可愛さを知っている人からすればショックなほど変わっていますね。

しかし、現在でも普通より可愛いには変わりない。
今後の彼女の活躍に期待しましょう!

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 道重さゆみが復帰!?激痩せ、激太り、拒食症、卒業、現在…彼女の今までのまとめ![画像]

  2. 西野カナの目のたるみ・劣化・顔がヤバい!画像多数![2016紅白]

  3. 愛沢えみりが顔面崩壊!整形前の昔の画像は?ガリガリで顔が怖いし目が変!?

  4. 浜崎あゆみが劣化!?Mステで激太り・カップが酷い!2017現在の体型・画像!

  5. 太ってもかわいい芸能人と劣化してブスになる芸能人の違いはなぜおこる?[画像]

  6. 道端アンジェリカが激太り・老化・劣化!?太った画像公開!

  7. 乃木坂46・川村真洋(ろってぃー)のニキビ・肌荒れが強烈[画像]ブサイクすぎる…

  8. 『zip!』司会・川島海荷の激太りは拒食症・過食嘔吐が原因!?顔がでがすぎる…[画像・写真]

  9. 鬼束ちひろの昔〜現在(2016)の経緯・画像まとめ![病気・DV・薬・震え]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

話題の記事

最近の記事

おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事2

PAGE TOP