菅田将暉、キスシーンで舌入れすぎ!?本田翼とドラマ共演し熱愛に!?[画像]

菅田将暉のキスシーンは舌入れすぎ!?

本田翼と過激キスで熱愛に発展!?

気になる情報まるごとお届け!

プロフィール

名前   :菅田将暉
生年月日 :1993年2月21日(24歳)
出身地  :大阪府箕面市
血液型  :A型
身長・体重:176cm・60kg
趣味   :ギター、洋服作り
特技   :サッカー、アメフト
所属事務所:トップコート

4つ下の弟と6つ下の弟がいる

・学生時代は王子と呼ばれていた

・朝にとても弱い

sponsored link

菅田将暉と本田翼が熱愛?

2016年秋のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で共演した菅田将暉と本田翼。
そんな二人の熱愛が報じられました。

菅田将暉は過去に人気女優・二階堂ふみとの熱愛
一方、本田翼はイケメン俳優・三浦翔平との熱愛が報じられるなど
二人とも豪華な恋愛遍歴を持っています。

モテモテ同士の二人ということで
交際に発展するのも納得ですね。

そんな二人が交際に至ったきっかけは何だったのでしょうか?
実は、『校閲ガール』でのキスシーンがきっかけなのではないか
と言われています。

演技であれ、キスをすると少しは心を動かされそうですよね。
相手が美男美女であればなおさら。

二人が熱愛に発展したきっかけと言われているキスシーンはどんなものなのでしょうか?
画像をご覧ください↓

sponsored link

寸止めとかではなく本当にキスしてますね。
このキスがきっかけで好きになるということはありえそうです。

二人の熱愛の真相はどうなのでしょうか?
菅田将暉の事務所は本田翼との熱愛について肯定も否定もせず
「共演者の一人です」とだけ答えたそうです。

ということで
この熱愛報道はガセの可能性が高そうです。

ガセではなかったとしても”真剣交際”ではないでしょう。
真剣交際なら事務所に交際を報告するはず。

それにしても、二人の熱愛報道を受け
ドラマのキスシーンが熱愛のきっかけ」と多くの記事に書かれていますが
それには理由があるようです。

菅田将暉、キスシーンで舌入れすぎ?

菅田将暉のキスシーンは濃厚であるこで有名です。
普通にキスするだけではなく舌を入れる”ディープキス”をすることが多いようで

菅田将暉キスシーンで舌入れすぎ」などとよく言われています。
画像で確認してみてください↓

これはチャラい役の菅田将暉が相手役の多部未華子に強引にキスするシーンなのですが
この画像だけでも舌を入れていることがわかりますね。

確かに舌入れすぎですね(笑)
彼のキスシーンについてのSNSのコメントを見てみましょう(ツイッターより)↓

菅田将暉キスシーンうまいな、、、 こりゃ人気出るわ

菅田将暉のキスシーン破壊力やばすぎて自爆

菅田将暉くんのキスシーン、 なんかもう手の添え方といい 角度といい、キスの仕方といい 色々凄くて見惚れてた← キスうますぎかよ。

なかなかね。。 何もないといいけど。。校閲のばっさーの菅田将暉とのキスシーンエロかった。w

菅田将暉のキスシーンのことをスダマサキッスと呼ぶそうです。おはようございます。

菅田将暉のキスシーンの動画見てからテンションおかしくなった

どうやら彼のキスシーン、女性には人気のようです。
スダマサキッス」と名前までついているようです(笑)

ではでは
菅田将暉のキスシーンは舌入れすぎだけど女性に人気
ということで締めくくります。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 月9ファンが石原さとみと山下智久の熱愛期待!実際の仲は!?画像つき!

  2. 二宮和也 新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」 の詳細は!?画像は!?

  3. 小嶋陽菜(こじはる)総選挙違反で卒業!?[画像]

  4. 高部あいが妊娠!相手は人気ロックバンドメンバー!?青年実業家!?画像つき!

  5. 加藤紗里、過激発言で逮捕寸前!?削除されたインスタやLINEの内容・画像・写真公開!

  6. 高部あい、逮捕のきっかけは?危険な交友関係で薬物使用!?衝撃の画像つき!

  7. 嵐・相葉雅紀の歴代彼女&スキャンダル画像・写真まとめ!

  8. 田中みな実が激やせで劣化!?昔〜2017現在の画像・写真比較!

  9. 「KANA―BOON」飯田祐馬と清水富美加の不倫の過去・嫁について暴露!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

話題の記事

最近の記事

おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事2

PAGE TOP