木下ゆうかが細いのに大食いなのは過食嘔吐だから!?

実は食べたものを全部吐いていた!?

整形しすぎて顔面崩壊!?

sponsored link

プロフィール

本名   :木下祐嘩(きのしたゆうか)
生年月日 :1985年2月4日(32歳)
出身地  :福岡県北九州市
血液型  :O型
身長   :157cm
体重   :43kg
特技   :大食い、イラスト
所属事務所:UUUM

・高校卒業後、友人とバイキングに行った時にみんなが30分でギブアップする中、2時間食べ続けたことで大食いに目覚めた

・2009年の「元祖!大食い王決定戦」夏の新人戦広島地区代表決定戦で準優勝

2014年5月にYouTubeチャンネル開設

木下ゆうかは摂食障害?

同じ事務所でユーチューバーであるはじめしゃちょーと
過去に交際していたことを明らかにし
話題になっている木下ゆうか。

そんな彼女は細いのに大食いであることで有名で
YouTubeの投稿も自身の大食いっぷりを見せつけるものばかりです。

しかし
”太らない大食い”というのは嘘なのではないか
と言われています。

というのも、彼女には過食嘔吐の疑惑があるのです。
過食嘔吐とは摂食障害の一種

大量に食べては食べたものを吐き出す
というのを繰り返す症状のことをいいます。

過食嘔吐する人の多くは
太りたくない
といったことから食べたものを吐き出します。

過食嘔吐をすると食べても太らない代わりに様々な副作用があります。
例えば喉の腫れ、むくみ、歯がボロボロになる等。

また、喉に手を突っ込んで吐くため
手に吐きダコができます。

吐きダコというのは何度も手を突っ込んで吐くことで
できてしまった手の傷のことです。

過食嘔吐の人は必ずといっても良いほど吐きダコがあるので
過食嘔吐かどうかを簡単に判断するにはその人の手を見るのが手っとり早い。

ということで
木下ゆうかが本当に過食嘔吐なのかどうかを
彼女の手を見て検討してみましょう。

sponsored link

見たところ、右手にも左手にも
吐きダコらしきものは見受けられません。

ということで
彼女が摂食障害というのは単なる噂に過ぎなかった
ということにここではしておきます。

木下ゆうかが整形?

木下ゆうかは整形していると言われています。
彼女は整形しているのでしょうか?

結論から言うと、彼女はおそらく整形しています
目頭切開歯の差し替えは少なくともしているでしょう。

プロテーゼを入れて鼻を高くする整形手術も受けている可能性があります。
では、彼女の整形前と整形後の画像を見比べてみましょう↓

整形前(2009年ごろ)

整形後

明らかに整形していますね。
歯は差し替え、目は大きくなり、鼻も高くなりましたね。

彼女が整形をしたのはおそらく2011年頃だと思われます。
2009年の「元祖!大食い王決定戦」夏の新人戦広島地区代表決定戦で

準優勝を果たしてから露出が多くなった彼女ですが
2011年に露出が異常に減り
また2012年から顔を出し始めています。

2012年には整形後の顔になっていたので
おそらく2011年に整形をして身を潜めていたのでしょう。

大きな整形をすると顔が腫れたりするので
腫れが引くまで顔を隠していたのだと思われます。

そうやって若さを維持しようと必死の彼女ですが
最近は整形の”後遺症で顔面崩壊している”といわれています↓

確かに顔面崩壊しています。
目のシワが酷く、差し歯も浮いてきているように見えます。

悲惨ですね。
整形前には後遺症も考慮に入れるべきでしょう。
今後木下ゆうかがどう変化していくのか見ものです。

sponsored link