〜目次〜

Ⅰ.便秘による腹痛
①右下腹部痛
  ②左下腹部痛
  ③腰痛

Ⅱ.便秘による吐き気・下痢
①便秘と吐き気
  ②便秘と下痢

Ⅲ.便秘による激痛

まとめ

Ⅰ.便秘による腹痛

多くの人が悩まされている便秘。
便秘になると、お腹が痛くなったり

吐き気がしたり、食欲がなくなったり
色んな辛い症状に見舞われますよね。

ここでは、とりわけ便秘による腹痛についてお話しします。
便秘になると、どこが痛みますか?

大抵下腹部のどこかが痛みますよね。
中には

左下腹部が痛い
腰が痛い

というふうに
ピンポイントでどこかが痛む人も多いでしょう。
ここでは、痛む場所別に腹痛の原因を解説していきます。

①右下腹部痛

右下腹部が便秘で痛む場合は
右下腹部に便が溜まっている可能性があります。

痛む場所を押さえてみると
便の塊であるしこりのようなものが確認できます。

しかし、腹痛が便秘によるものではない可能性もあります
女性の場合、卵巣のう腫などが考えられます。

卵巣のう腫は、卵巣内に水や血液など何かしらが溜まって
卵巣が腫れるというものです。

9割が良性の腫瘍ですが
放っておくと破裂して激痛が起こり救急車に運ばれることになるので
心配なら病院に行った方が良いでしょう。

また、非常に稀ですが悪性(卵巣癌)の可能性も考えられるので
痛みがあまりにも長引く場合はやはり病院で診てもらった方が良いと思われます。

②左下腹部痛

左下腹部痛も右下腹部痛と同じように
左下腹部に便が溜まっている

あるいは女性の場合、卵巣のう腫などが考えられます。

③腰痛

便秘になってから腰も痛くなった
という人もいます。

腰と腸は近いところにあるので
腸に異常があると腰にまで悪影響を及ぼします。

慢性的に便秘となると
慢性的に腰に負担を与えていることになるので腰痛が起きるのは当然です。
腰痛を改善するにはます便秘を改善する必要があります。

しかし
腰に痛みを感じるようになってから便秘になった
という方は

「便秘による腰痛」ではなく「腰痛による便秘」である可能性が高く
腰痛をまず直す必要があるでしょう。

便秘を伴う腰痛というと椎間板ヘルニアなどが挙げられます。
そうでなくても、腰が痛いと気張りにくくて排便しづらいですよね。

Ⅱ.便秘による吐き気・下痢

ここまで、部位別に腹痛の原因を説明しましたが
今度は便秘に伴う吐き気や下痢についてお話しします。

①便秘と吐き気

便秘による吐き気の原因はいくつか考えられますが
代表的なものを挙げていきます。

⑴下剤(便秘薬・浣腸)などの連用

便秘薬や浣腸を連用していると吐き気を催すことがあります。

便秘薬や浣腸を連用すると
腸がどんどん正常に働かなくなるので
便秘薬や浣腸ができるだけ使わないようにしましょう。

それでも下剤なしでは便が出ないからどうしても使ってしまう

という人は
便秘茶をお試しください。

便秘薬はあくまでお茶であり、自然の成分を元に作られていますから
下剤のように癖になって摂取量を増やさなければならないといったことにもならず

その上下剤と同じぐらい効果があります
自然に便を出したいという方は桃花スリムをお試しください↓↓↓



酷い便秘で高い効果のあるものを使いたいという方は
モリモリスリムをお試しください↓↓↓



ただし、こちらは下痢注意です。
あまり濃くしすぎると酷い便秘の方も下痢になります。

しかし長年便秘に悩まされているとなると
下痢でもいいから一旦全部出したい!という気持ちになりますよね。
その気持ち、痛いほどわかります…

⑵腐敗ガス

長期間(3日以上)便秘の状態が続くと便が腐敗しはじめ
インドールやスカトールといった腐敗ガスが発生します。

このガスは腸いっぱいに充満し
吐き気だけでなく腹痛、腹部膨張、腰痛、背中の痛みなどが引き起こされます。

また、このガスが全身にまわると
めまい、頭痛、肌荒れなど様々な不快症状が現れます。

⑶食べ物の逆流

腸に便が溜まると胃を圧迫し吐き気を催すことがあります。

また、腸が便でいっぱいであるため、胃の中の食べ物を腸に運ぶことができずに
食べ物が逆流してしまうこともあります。

②便秘と下痢

便秘と下痢を繰り返すという人は
過敏性腸症候群である可能性があります。

過敏性腸症候群の症状は
腹痛や腹部不快感を伴い、便秘と下痢を繰り返すというものです。

男性の便秘は過敏性腸症候群であることが多いようです。
原因は心理的なもの(緊張して下痢になる等)や
生活習慣の乱れによる不調など様々です。

Ⅲ.便秘による激痛

便秘で腹部に激痛が走る、という方。
危険なので病院に行きましょう

激痛”となると便秘ではなく
急性虫垂炎(盲腸)、大腸癌、卵巣破裂など
他の病気が原因である可能性が高くなります

もし便秘によるものだったとしても
激痛を感じるほどの便秘ともなれば医師の診断が必要です。

通常の便秘の痛みというと
下腹部の鈍痛やキリキリする、ピリピリするといったものです。
我慢できないほどの痛みは起こりません

腹部に激痛がある場合は単なる便秘と侮らず
すぐに病院で診てもらいましょう。

まとめ

便秘によってどこが痛むにせよ
便秘を直さなければ痛みを直すことはできません。

また、あまりにも痛む場合や
便秘と関係なさそうな部位が痛む場合は
他の病気が原因である可能性もあるので病院に行きましょう。

便秘解消方法についての詳細はこちらをご覧ください↓

便秘解消方法まとめ!宿便も出せて快便に!

みなさんの便秘が改善し、スッキリと生活できることを祈ってやみません。