「KANA―BOON」飯田祐馬と清水富美加の不倫の過去・嫁について暴露!

カナブーン・飯田祐馬と清水富美加の過去を暴露!

交際経緯、期間、既婚暴露、精神病…

知られざる不倫の全貌が明かされる!?

sponsored link

プロフィール

バンド名 :KANA―BOON

大阪府堺市出身の4人組ロックバンド
・高校入学当時バンドをやりたいと思っていた谷口鮪(ボーカル)がたまたま隣の席になった小泉貴裕(ドラム)を誘ったことに始まり、和泉工業高校の軽音楽部内で結成されたバンドである

名前   :飯田祐馬(めしだゆうま)
生年月日 :1990年6月27日(26歳)
出身地  :大阪府
身長   :165cm
体重   :53kg
担当楽器 :ベース・コーラス

飯田祐馬と清水富美加が不倫!

清水富美加の告白本「全部、言っちゃうね。」に

悩みの種だった好きな人も忘れました

と書かれていたことから
清水富美加に元交際相手がいたことがわかり

さらにそれが既婚者で人気ロックバンドのメンバー
ということで

大きな話題を呼んでいます。
そしてついに、元交際相手の正体判明

相手は「KANA―BOON」のメンバー・飯田祐馬

二人は2014年に
番組で共演したことをきっかけに知り合い

清水がロック好きだったこともあって
意気投合し、交際に発展。

2015年1月には

ギター買ったの。もうおまえしかいない、って感じなのです。

とツイッターに書き込み
ギターを抱える自分の写真も載せていました↓

sponsored link

しかし、飯田祐馬は既婚者だったのです。
要するに、不倫している状態だったのです。

清水富美加は既婚者であるとは知らずに交際していたのですが
二人の不倫に飯田の嫁が気づいたため

飯田は清水に既婚者であることを告げ
別れることになりました。

飯田祐馬側の事務所も彼が既婚者であることや
清水富美加と不倫していたこと等を認めています。

交際期間は、2015年6月から9月まで
清水富美加は飯田が既婚者であると知って別れたものの

「好き」という気持ちは断ち切れず悩んでいましたが
出家することでその思いも断ち切れたのだそうです。

それにしても…
川谷絵音と同じタイプの顔のバンドマンですね(笑)

次に気になるのが飯田のお嫁さん。
ということで、奥さんについて調べました↓

飯田祐馬の家族構成は?

飯田祐馬には父、母、姉がいます。
姉には3人の子供がいて

その子供達が可愛かったのか
子供欲しいな
とつぶやいていたこともあるそうです。

しかし、飯田祐馬に子供がいるかどうかは不明
結婚相手のお嫁さんについても全く情報がありません。

今まで既婚者であることを隠していたのですから
嫁について情報がないのも当然ですよね。

既婚者であることを隠していた
という点も川谷絵音と共通しますが

なぜバンドマンは既婚者であることを隠すのでしょうか?
それは、やはり女性からの支持を下げないためでしょう。

既婚者だと暴露すると
人気が落ちると思っているのでしょうね。

川谷絵音はベッキーと不倫して妻と離婚したので
飯田祐馬も離婚するのではないか?

とも考えられますが、飯田の事務所によると

本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています

ということで
嫁とは話がついているようです。

離婚する可能性は低そうですね。
飯田祐馬の無責任な行動が清水富美加を”出家”に追いやった一因であるとみて

飯田はどんな処分でも受ける覚悟でいるとのことです。
バンドマンには注意しなければいけませんね。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 『嵐』大野智が元女優・夏目鈴との同棲報道を謝罪、交際を完全否定!画像つき!

  2. SMAPの解散はやらせだった!?謝罪中継にも原稿があった!?真相迫る!画像付き!

  3. 小出恵介のスキャンダル内容まとめ[登場人物・事件の真相・黒幕・情報の出所など]

  4. [ダウンタウンDX画像]新垣里沙が劣化!?昔と違いすぎる!

  5. 江原穂紀(えはらほのり)のSNS特定で大炎上!年齢詐欺に嘘発言!?

  6. 激太り・激痩せ・劣化女優・芸能人まとめ!昔・現在の比較画像・写真多数!

  7. 石原さとみの英語力はどのぐらい?勉強法は?CM・ドラマから分析!

  8. DAIGOと北川景子が公開キス!?結婚も!?女性セブン激写!画像多数

  9. 五郎丸歩の家族の内情は!?写真・画像つきで私生活を暴く!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

話題の記事

最近の記事

おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

おすすめ記事2

PAGE TOP