レプロエンタテインメントの闇とは?

新興宗教に頼らなければ逃げられない”脅迫”があった!?

恐ろしい事務所の実態が明らかに!?

sponsored link

清水富美加もレプロの犠牲に!

衝撃の事務所引退・出家を発表した清水富美加。
彼女が引退を決意した理由は
紛れもなくブラックな事務所から逃げ出すためです。

清水富美加の出家についての
幸福の科学」からの回答が衝撃的でした。

この回答を見ると
レプロエンタテインメントの闇が深いことがわかります。

おそらく彼女は
自分で事務所に逆らい、事務所の闇を暴露すると

自分の身に何が起こるのかわからないので
「幸福の科学」に真実を代弁してもらったのでしょうね。

その内容の一部を以下に引用します。
さらっと読みたい方は赤文字の部分だけでも読んでいただければ
この事務所がどれだけブラックかよくわかります

清水氏は、熱心な信者であり、子供のころから折々に大川隆法総裁の御法話拝聴会などの宗教行事には欠かさず参加し、宗教的価値観のもと、「見て下さる方に元気や励ましを届けたい」という利他愛他の思いで芸能活動に打ち込んでこられました。しかし、最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました。この2月には、医師による診断の結果、休養が必要となり、現在は芸能活動を中断しています。

問題の背景にあるのはタレント業界の暗黒とも言える「奴隷的な契約形態」であると考えています。清水氏の場合、13才時の契約当初は歩合制だったものの、所属事務所の営業などは何もない状態で、本人自ら応募した「仮面ライダー」のオーディションに合格し、女優の道を歩み始めました。撮影は連日朝から深夜に及んだものの、所属事務所側から送迎などのサポートは行われませんでした

漸く稼げるようになった2010年、15歳の時に、意に反して月額5万円を給与とする契約書に一方的にサインさせられました。契約締結前に「あまりに内容がひどい」と父親が抗議し、しばらく契約締結を見送っていたところ、クライアント側は継続を望んでいるにもかかわらず、事務所から断るという形で、見せしめに干されてしまいました

“事務所が持ってきた仕事を断ると干される”という恐怖の下で、望まない仕事であって受けざるをえず、一種の“苦役”を強いられていたのです。清水氏にとって、嫌な仕事の典型だったのは、水着DVDの仕事だったといいます。彼女は、自身が性的対象にされるのが耐えられず、「水着の仕事はしたくない」と事前に伝えていたにもかかわらず、無理矢理に入れられてしまったといいます。

このあたりから、彼女は自分を切り売りさせられているようで、しばしば「死にたい」と家族などに漏らしはじめました。月に1回は、ご両親に「死にたい」と相談していたようで、マネージャーには、「あまり言うとほんとに死んじゃうんじゃないかと思うので、もう言わないでほしい」と口止めされ、それからは内に秘めているといいます。

恐ろしい事務所ですね。
事務所から逃げ出すためとはいえ

sponsored link

カルト団体に足を踏み入れようものなら
またそこで同じような目に合いそうです↓

「幸福の科学」の信者・出家・洗脳・危険な大学の実態とは?

レプロの闇・社長・評判まとめ!

レプロエンタテインメントの社長は
本間憲(ほんま けん)。

彼についての詳細はわかりません。
ブラック事務所の社長なので

素性をそう簡単にさらすわけには
いかないのでしょうね。

この事務所の犠牲になったのは
清水富美加だけではありません。

のん(能年玲奈)
この事務所の犠牲者として有名です。

のんは朝ドラ「あまちゃん」出演時のギャラが月5万
下着を買う現金も持ち合わせていなかったといいます。

清水富美加と同じですね。
彼女も稼げるようになった15歳の時に
月額5万円を給与とする契約書に一方的にサインさせられました。

稼ぎ頭となる若手女優に月額5万の契約を無理やり結ぶというのは
この事務所の常套手段のようです。

また、のんはレプロエンタテインメントを辞めてから
同事務所の圧力で干されました

アニメーション映画「この世界の片隅に」で
声優を務めたものの

大ヒット映画であるにも関わらずあまり宣伝されない上に
ニュースになることも非常に少ない。

彼女ががテレビに出ることもほとんどありません。
本当に恐ろしいですね。

のん」と改名したのも
レプロエンタテインメント圧力によるものなのだそうです。

事務所をやめるなら
能年玲奈」という名前を使うな、と。

本名であるにも関わらず使うことができないなんて
どうかしていますね。

レプロエンタテインメントに所属している有名人には
マギーもいます。

彼女は横山健と不倫したというのに
高圧的な事務所をバックに

なんの釈明もなく
何事もなかったかのように芸能活動を続けています

レプロエンタテインメントの評判は
業界内でも最悪なのだそうです。

所属タレントの取材やインタビューの際に
上下黒スーツのコワモテの事務所関係者が立ち会い

取材が全く成り立たないこともしばしばあるなど
高圧的なメディア対応でも知られています。

マギーの不倫をメディアが
あまり取り立てなかったのも納得ですね。

同じレプロ所属である新垣結衣も
同様にこの事務所に苦しめられているようです↓

新垣結衣が劣化・表情が暗いのはレプロが原因!?

レプロエンタテインメントに一度捕まったら
”話し合い”で辞めることはできないようです。

 

sponsored link