菜々緒の整形が崩れて顔面崩壊!?

笑った時の顔が特に怖すぎる!

昔と現在の顔を多数の画像で比較!

sponsored link

プロフィール

名前    :菜々緒
生年月日  :1988年10月28日(29歳)
血液型   :O型
出身地   :埼玉県さいたま市
身長    :172cm
体重    :49kg
靴のサイズ :22.5
スリーサイズ:B80、W57、H83
学歴    :浦和学院高等学校→共立女子大学卒
所属事務所 :プラチナムプロダクション

・2004年、高校1年生の時に蛯原友里に憧れてモデルを志し「ミスセブンティーン」の選抜オーディションに応募したが、最終選考で落選。のち高校2年生でスカウトされた

・モデルでタレントの佐藤かよは幼馴染で親友

菜々緒の顔が整形で崩壊?

9頭身の圧倒的スタイルと
整った顔立ちで知られている菜々緒。

しかし、彼女には
根強い整形疑惑がついて回っています。

その理由は、昔の写真と現在の写真が
違いすぎるというのもありますが

なんせ動画で見る菜々緒の顔の不自然さと
怖さがハンパないのです。

静止画ではわからないのですが
テレビに出ている時など

表情の変化がある菜々緒の顔は
まさに顔面崩壊しているのです。

2017年1月19日に放送された
櫻井・有吉THE夜会」に出演した時にも
菜々緒の顔が崩壊していると話題になりました。

特に笑った時に顕著に顔面崩壊するといわれています。
さっそく画像を見てみましょう。

笑わなかったらとても美しいのですが…↓

笑うととんでもないことに…↓

すごい違和感がありますね。
鼻、目の下の線、眉間付近のシワなど
整形の後遺症のように見られる部分がたくさんあります。

これだけ違和感があれば
整形疑惑が浮上するのも分かりますね…

笑った時の不自然な顔について
もっと知りたい方はこちらをご覧ください↓

菜々緒の笑い方や顔が不自然で怖い!後遺症画像・写真まとめ!

度々整形疑惑が浮上する菜々緒ですが
本当に整形しているのでしょうか?

顔面崩壊しているというだけで整形確定
というのはちょっと浅はかな気もするので
昔と現在の画像を比較して整形がどうか検証してみましょう。


現在

絶対目頭切開していますね。
明らかに目が大きくなっています。
これは整形確定でしょう。

明らかに整形しているということがわかったので
彼女の顔の変化を時系列で追ってみましょう。

菜々緒の顔の変化

中学生から現在までの菜々緒の顔の変化を
画像・写真で順に見ていきます。

中学生当時のすっぴん(卒アル)

高校生当時のすっぴん(「ミスセブンティーン」応募時)

sponsored link

高校時代

レースクイーン時代(大学在学中

大学在学中でレースクイーンをやっていた頃の菜々緒は
笑っても顔面崩壊していませんね。
この時はまだ整形をしていなかったのでしょう。

23歳(2012年)

大学時代と比べて明らかに目が大きくなっています。
大学在学中に目頭切開した可能性が極めて高いですね。

現在

現在のすっぴん

昔〜現在の菜々緒の顔を並べてみたところ
大学在学中に整形を済ませたようである
ということが分かりました。

大学在学中の画像を見るとまだ目が小さいですが
23歳の菜々緒は今のように目がパッチリしています。

すっぴん画像を見比べてみると一目瞭然。
メイクでどうにかしたものではないことが確実に分かります↓

やっぱり整形していますね。
少なくとも目をいじったのは確実です。

彼女は大学入学後、卒業に向けて
2年間は学業に専念して必要な単位をいち早く取得し
2009年から芸能活動を本格的に開始したので

芸能活動を本格的に開始する前である
2008年か2009年頃に整形したのではないでしょうか。

整形で目を大きくしたのは確実ですが
現在の彼女は昔より鼻筋も通っているように見えるので
鼻にプロテーゼを入れた可能性もあります

鼻にプロテーゼ?

菜々緒の顔面崩壊っぷりを見ると
やはりいじったのは目だけではないように思われるので
鼻も整形した可能性は高いでしょう。

ということで
鼻の比較画像も見てみましょう。

まずは現在の画像から↓

どう見ても鼻の始まる位置がおかしいですね。
鼻が目と目の間から始まっています。

これは昔の画像と比較するまでもなく
鼻プロテーゼ確実ですが
一応整形前の画像も見てみましょう。

プロテーゼなんて入れる必要ないくらい
鼻筋が通っていて綺麗だと思うのですが…
なぜこの鼻をわざわざ整形したのでしょうか。

このままの方が綺麗だったのに
手を加えることで顔面崩壊してしまうなんてもったいなすぎますね。

現在も崩壊し続けている菜々緒の顔は
今後どのように変化していくのでしょうか。

sponsored link