キムタク老けすぎ…

「カンヌ映画祭」で見せた顔が酷すぎる!

疲れ果てたキムタクの衝撃画像公開!

sponsored link

プロフィール

名前  :木村拓哉
生年月日:1972年11月13日(44歳)
出身地 :東京都
血液型 :O型
身長  :176cm
配偶者 :工藤静香

1987年SMAPのメンバーとしてデビュー

・主演する多くのドラマを高視聴率に導き、視聴率男と称されている

キムタク劣化の経緯

SMAPの解散騒動以降、急激に劣化したと言われている木村拓哉。
イケメンの代名詞」とも言える彼がなぜ劣化するに至ったのでしょうか?

彼の劣化が始まったのは、SMAP解散騒動後。
SMAPが解散に至るまでの経緯を追ってみましょう。

SMAPの解散騒動の引き金となったのは
彼らの育ての親であるマネージャー・飯島三智の事務所退社でした。

飯島マネージャーは藤島ジュリー景子と対立しているとかで
辞職に追い込まれたようです。

ジュリーは、ジャニー社長の姉であり副社長でもあるメリー喜多川の娘。
そして、事務所の後継者でもあります。

しかし、飯島三智は手腕マネージャーだったため芸能界やマスコミ業界での評価が高く
ジュリーの後継者としての地位を脅かしかねない存在でした。

そのため、彼女はジャニーズ事務所の都合で退社することになりました。
彼女の退社を受け、SMAPのメンバーは

飯島マネージャーに着いていく

ということで、飯島と共にジャニーズ事務所から独立する意を固めていました。
そんな中、木村拓哉だけが事務所残留を唱えました。

結成当時からSMAPの面倒を見て
売れっ子になるまで育て上げてくれた飯島マネージャー。

そんな彼女に”着いていかない”という選択肢などないはず
キムタクは事務所に残ることを選んだのです。

飯島マネージャーではなくジャニーズ事務所の肩を持ったキムタクは
裏切り者”としてSMAPのメンバーのみならず世間からも批判を受け、彼の人気は急低下

多くの批判を受け、責められ続けたためか
最近のキムタクはすっかり老け込んでしまったのです。

キムタクの劣化画像

最近は度々「老けた」「劣化した」と指摘されるようになってしまった木村拓哉。
彼がどれだけ劣化したか、画像で確認してみましょう↓

sponsored link

この画像は2017年1月13日放送のテレビ番組「ぴったんこカン・カン」に出演した時のキムタクです。

めちゃくちゃ疲れ切った顔になってますね。
以前より痩せているようにも見えます。
確かに老けたように見えます。

彼の劣化はテレビに出演した時だけでなく
フランスのカンヌ国際映画祭に出席した際にも話題になりました。

話題になった劣化画像をご覧ください↓

カンヌ映画祭は2017年5月18日夜(日本時間5月19日未明)に催されたものですが
以前にも増して劣化していますね。

ぴったんこカン・カン」に出演した際のキムタクと比べても
だいぶやつれて老け込んだように見えます。

笑顔もなんだか違和感があり
不気味で気持ち悪い感じさえします。

相当ストレスが溜まっているのでしょう。
ここまでやつれた顔を見ると流石に気の毒な気がします。

しかしSMAP解散後、以前よりは人気が低下したといえど
木村拓哉には依然多くのファンがいます。

彼の出演するドラマの視聴率低下が騒がれたりもしていますが
ちょっと前に彼が出演したドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』の平均視聴率は14.5
視聴率男」の名はまだまだ健在です。

ということで
批判は多いでしょうが、応援の声も多く”キムタク”ブランドは依然健在なので
そこまで思い詰めて老け込まずに今まで通り頑張って欲しいですね。

sponsored link