星野源の両親がジャズ喫茶を閉店!

原因はファンによる迷惑行為!?

さっそく本題に入りましょう!

sponsored link

Ⅰ.星野源の両親がジャズ喫茶を閉店!

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で
人気急上昇した星野源。

売れっ子には苦労もつきものですが
その苦労が両親にまで及んでいるようです。

なんと星野源のファンが両親が経営しているジャズ喫茶に殺到していたのです。

星野源の祖父は埼玉県川口市で八百屋を営んでおり
それを星野の父が一時継ぎましたが

祖父はが亡くなると店をたたみました。
そして、10年ほど前から自宅1階に

夫婦共通の趣味であるジャズを生かせる店を開きました。
そこは常連客が何人か来るだけの
のんびりした店だったのですが

2015年に星野源が紅白歌合戦に出演してから
ガラリと変わってしまい

星野源のファンである20代女性が
店を埋め尽くすようになりました。

そして「逃げ恥」が始まって2週ほどたつと
閉店のお知らせが入り口に貼られました。

店で息子の曲を流すこともなく
寡黙な職人気質」だった父親にとって

店にファンが押し寄せるというのは
とても疲れることだったのでしょうね。

また、夫婦の共通の趣味を生かした店だったこともあり
息子と結びつけられるのは嫌だったのでしょう。

sponsored link

Ⅱ.星野源のファンが迷惑行為!?

星野源のファンによる”迷惑行為”
閉店の原因と言われています。

実家のジャズ喫茶に訪れる
多くの”星野源ファン”は

”聖地巡礼”感覚でそこに訪れており
店の写真を撮りまくったりする人も少なからずいました。

星野のファンのせいで
両親が夫婦でまったり始めた喫茶店は

もはや”観光地”になってしまったようです。
「逃げ恥」が始まってからは
それがさらに顕著になったのでしょうね。

彼の父は閉店について

とにかく忙しくて、疲れてしまったので、閉めることにしました。身体がついていけないので。これからはのんびりしようと思います

と語っていたそうです。
ファンには行動を慎んでほしいものですね。

Ⅲ.星野源の実家はどこ?

彼の両親が経営していたジャズ喫茶「Signal」の場所・住所は

埼玉県蕨市中央2-5-2
電話番号:048-444-1732

です。
ジャズ喫茶は自宅の1階で経営していたということで

そこが星野源の実家ということになります。
住所バレバレですから
そりゃファンが殺到しますよね。

せっかくの両親の喫茶店が
閉店してしまったというのは残念ですが

またそのうち場所を変えて始めるかもしれません。
その時にはのんびり経営できると良いですね。

sponsored link