浦沢直樹(漫画家)がW不倫!妻・子供・家庭状況・不倫相手の詳細!

%e6%b5%a6%e6%b2%a2%e7%9b%b4%e6%a8%b9

有名漫画家・浦沢直樹がW不倫!

妻子や家庭状況、不倫相手の詳細公開!

衝撃のニュースをまるごと公開!

sponsored link

漫画家・浦沢直樹が不倫!
まずは彼のプロフィールから!

プロフィール

%e6%b5%a6%e6%b2%a2%e7%9b%b4%e6%a8%b9%ef%bc%92

名前  :浦沢直樹
生年月日:1960年1月2日(56歳)
出身地 :東京都府中市
学歴  :明星大学人文学部経済学科卒

・有名な漫画家

・代表作は「YAWARA!」「20世紀少年」など多数

既婚者である

高校1年生の娘がいる(2016年現在)

浦沢直樹がW不倫!

有名な漫画家である浦沢直樹。
名前を聞いてピンとこなくても

彼の代表作を聞いたら
あれを描いた人か!
と誰もがわかりますね。

そんな彼が
なんとW不倫していたのです!

W不倫ですから
もちろん彼には妻子がおり
相手の女性にも家庭があります。

まず、相手の女性についてわかっている基本情報は

・50代前半
・大手出版社に勤務
・同じ会社に仕事のできる年下の旦那がいる
・子供はいない
・以前も浦沢直樹と密会していた

ということです。
二人は食事を共にした後
なんとラブホテルへ行きました…

不倫相手の女性は彼に敬語で話し
彼はタメ口でした。

sponsored link

しかし二人は、不倫関係を否定し
打ち合わせのために会っている
と主張。

ラブホに二人で入っていった写真も取られているのに
とんでもない言い訳です。

この報道に
浦沢直樹の奥さんも相手の旦那さんも
さぞ胸を痛めているでしょうね…

ここで気になるのは
浦沢直樹の妻や家庭状況。

では、嫁さんがどんな方なのか
家庭状況はどうなのか
調べたので書いていきます↓

浦沢直樹の妻はどんな人?

嫁さんとは1985年か1986年あたりに
結婚したと言われています。

嫁さんは一般人なので
詳しいことは公開されていませんが

漫画家だったのではないか
といわれています。

なぜなら、彼の妻は
彼によく的確な漫画のアドバイスをするからです。

そのおかげで彼は売れたと言っても過言ではありません。

なぜなら、彼はその嫁と結婚してから
売れるようになったのですから。

ということで
家庭状況はあまり悪くないようです。

結婚して仕事ができなくなった
といったことは全くなく
むしろ”結婚して売れた”のです。

まぁ、これだけで家庭状況がいいとは
一概には言えないのかもしれませんが。

少なくとも仕事は
妻のおかげではかどっているのです。

最近妻との喧嘩が多かったとか
単純に刺激がほしかったとか…

不倫にどんな理由があるかはわかりませんが
子供も妻もいるのに不倫というのは

無責任な行動であることには
変わりありませんね。

なんにせよ糟糠之妻がいるというのに
不倫というのはひどいものです。

これからどうなるのでしょうか。
詳細がわかり次第
すぐに公開するのでお楽しみに。

以上!

浦沢直樹(漫画家)がW不倫!妻・子供・家庭状況・不倫相手の詳細!」でした!

これからもおもしろい記事を書いていくので
まるごと芸能ニュース.com』をよろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他の記事も合わせて読んでみてください↓↓

 

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. レプロエンタテインメントの闇・社長・評判まとめ!清水富美加も犠牲に…

  2. 深田恭子と亀梨和也が熱愛!きっかけはドラマ共演のキスシーン!?女性セブン画像あり!

  3. ゲス川谷の新恋人・ほのかりんとは誰!?プロフィール・実家・経歴・馴れ初め・画像公開!

  4. 柳ゆり菜への握手会での暴漢・暴行・脅迫書き込みなどの理由は!?

  5. SMAPの解散はやらせだった!?謝罪中継にも原稿があった!?真相迫る!画像付き!

  6. 広瀬すず 出演映画 画像!君嘘、怒り、チアダンの裏話とは!?

  7. 二宮和也 新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」 の詳細は!?画像は!?

  8. 岡田みはる号泣なぜ!?原因はイジメ!?年齢非公開の理由は!?号泣画像あり!

  9. 【女性セブン】羽生結弦の彼女は東北高校の同級生!結婚前提の6年愛実る!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

話題の記事

最近の記事

おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事2

PAGE TOP