[週刊文春]ベッキーLINEまたも流出…本物の内容公開!新語「センテンス…」も!画像つき!

ベッキー

ベッキーLINEまたも流出…本物の内容公開!

週刊文春を「センテンススプリング」と呼んで川谷とLINE

「略奪愛じゃないし!」開き直ってネットも芸能界も炎上!

sponsored link

 

ベッキーLINEまたも流出!
まずはプロフィールから!

プロフィール

 

ベッキー 女子会3

芸名  :ベッキー
本名  :レベッカ・恵理・レイボーン
生年月日:1984年3月6日(31歳)
血液型 :AB型
身長  :157cm
出身地 :神奈川県
学歴  :亜細亜大学経済学部卒

・父がイギリス人、母が日本人のハーフ
・妹のジェシカはロサンゼルスでダンサーをしている
・日本とイギリスの二重国籍だったが、20歳を機に日本国籍を選ぶ
・スキャンダルが全くないことで有名だったが…

ベッキーLINEまたも流出!


ベッキーのLINEがまたも流出しました

そのLINEはベッキーの謝罪会見前日、1月5日のものでした。

そのLINEはなんと、不倫相手
ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音とのやりとり。

今回の騒動を受けて、けじめをつけるために川谷との”決別
を公で誓ったベッキーですが、そんな誓いは表だけ。

堂々と川谷とLINEでやりとりしていました。
さらに信じられないのが、そのLINEの内容。

sponsored link

その驚きの内容の一部がこちら↓↓↓

川谷「逆に堂々と(交際)できるきっかけになるかも」
ベッキー「私はそう思ってるよ!」
川谷「ありがとう文春!」
ベッキー「それに不倫じゃありません!」
「略奪でもありません!」
「センテンススプリング!」

週刊文春に掲載されたLINEの内容の画像もどうぞ↓↓↓

bekki

このLINE流出に世間は怒り爆発。
ネットには批判が殺到、芸能人もあきれています。

「あの謝罪会見は嘘だったのか」
「ベッキー終わった」
「本格的に嫌いになった」
「最低」
「あきれた」

このようなコメントが殺到し、ネットは大炎上!
また他のところが気になった人も多くいました↓↓↓

「週刊文春をセンテンススプリングてwww」
「センテンススプリングwww」
「流行語決定」

などなど、ベッキーが週刊文春を”センテンススプリング
と名づけたことに対するコメントも数々寄せられていました。

しかし、LINE流出によって痛い目にあったのに
またLINEでこのようなやりとりをするとは…

今度は流出しないとでも思ったのか?
あきれる声も殺到しました。

ベッキーのCM差し替えや契約更新を悩んでいた会社も
ベッキーの新たなLINE流出を見て、契約破棄を決めたといいます。

なんせ反省の色が見られませんから…
北川景子の結婚報道やSMAPの解散報道で薄れていた

ベッキーの不倫報道も、この新・LINE流出で再燃焼。
わずかにあった”イメージダウン食い止め”の可能性も

限りなく0に近くなってしまいました。
今後も週刊文春の暴露は続きそうです。

以上!「[週刊文春]ベッキーLINEまたも流出…本物の内容公開!新語「センテンス…」も!画像つき!」でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

他の記事も合わせて読んでみてください↓↓↓

 

 

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ベッキーCM打ち切り、契約違約金多額で借金まみれ!不倫暴露したのは誰!?画像多数!

  2. 小川彩佳アナの目の大きさが非対称で怖くて変…目頭切開・整形した?[画像]

  3. [しゃべくり画像]天木じゅんのPPAP(POOP)と胸がヤバい!

  4. 乃木坂46 松村沙友理が路上キス!?写真は?相手は誰?週刊文春 激怒のワケとは?

  5. ダレノガレ明美が喧嘩!?相手の有名モデルとは?

  6. [女性自身] 2015年 抱かれたい男ランキング発表!五郎丸、福山、SMAP、嵐は!?

  7. 小林麻央のブログの嘘・違和感・真意に『迷惑、不快、見たくない』との批判殺到!?

  8. 田口淳之介、引退なぜ!?実は薬問題でクビに!?隠された真相を暴く!

  9. 堀北真希と山本耕史、夜は何してる!?ツイッターで暴露された二人の私生活とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

話題の記事

最近の記事

おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

おすすめ記事2

PAGE TOP